エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

強制示談

俺は26歳会社員。

その日、明日休みということで、レンタルビデオでエロDVDを5枚借りて、帰って
オナニーする予定でした。

夜の11時くらいの出来事でした。
信号待ちで車を止めていると、ゴンッという音と共に強い衝撃を受けました。
思わず「うおっ!!」と一人で叫んでしまうほどでした。

すぐにぶつけられたことに気付き、俺って赤で止まっていたよな?と気が動転している
のを冷静に考えながら車を脇に止めて、正気を取り戻しながら車を降りました。
自分の車の凹み具合を確認すると、後ろのぶつけた車のところに向かいました。続きを読む

会社の先輩と強姦ツアー(1)

今から25年前、会社の先輩2人と計3人で、毎月、強姦ツアーに行ってたよ。
ずっと、心のなかに封印していたんだが、ここをみたことを機会に少しずつ
書きしたためようと思う。
 
もう、随分、昔の話だが自分の一生のなかで、一番といえるほど、
強烈な印象で残っているので、まだ、つい、この間のように思える。

特に、他の方が書いているように、被害者の発した言葉は印象に残るものだ。
今でも、この耳から離れない・・・

当時、自分は工場に入社2年目、19歳のころ。
同じ工区の先輩二人(たしか24歳と22歳)に可愛がられていて、続きを読む

新書買い取り

新古書店で夢中でセドリしてる最中に全く知らない女から、
「本売ろうとして来たんですけど身分証ないから引き取ってくれなくて・・・かわりに
売ってもらえませんか?」
と声かけられた。

その一瞬でおれは、頭の中でその後のシナリオをたてた。

「いいけど、君のすぐあとにおれが同じ物持って行ったら店員に怪しまれるかもだから
別の店行こう」
と、俺はひとまず彼女を店の外に連れ出した。
エスカレーターで店外に降りる際舐めるように彼女の体をチェックしつつ。

身分証ない、ってのは嘘で盗品か?ずいぶん若いよなあでも平日の昼間だし学生では続きを読む

母がやられてる!

部活が中止になり、いつもより早めの帰宅。
普段は開けっぱなしの玄関に鍵が…留守かぁ?と思い狭い庭の方に廻ると、和室で母親が男に抱かれて居るのを目撃

和室のガラス戸の内にある障子が半開きに成っている隙間から、母親のデカイが剥き出しに…男の毛深いが乗しかかり深々と母親の中に突き立てられている。

男の激しい突きに母親は絡められたを男の動きに合わせるように揺らしている。
「ぃい?ぃ…ダメ…ダメ?ェ。こんな事…本当はダメなのに?ぃ!あぁぁ…ぁ」
喘ぎながら母親は声を上げいる

「○○子?ぉ、いくぞ…いくぞ?ぉ。アッ!出る…出すぞ?ぉ」続きを読む

輪姦される母(1)

僕は輪姦した。いや、性格には輪姦させた。
別にに不満があったわけではない。
ただ、輪姦したらどうなるだろうと思い、
「僕の輪姦してみませんか?輪姦したい人募集」
という広告をネットの掲示板に出した。

するとどうだ、早速食いついてきた奴がいた。一人が食いつくともう一人、
そして何人かがコンタクトを取ってきた。

僕は本人達に直接会った。誰もが、僕のをどんな人か知りたがっていた。
僕はの写真を持参していたので、皆に見せた。
は僕の父の再婚相手だ。だと言うのに、親父は再婚してから2年後に事故で
死んだ。漫画続きを読む

本音クラブ(3)

 今回のこの一件、すべて嘘で、すべて演技。誰が〝要件〟を切り出すかに
なっていた。
 そんな中、切り出したのは、仁科さんだった。
「美樹ちゃん、警察に捕まりたくない?」
仁科さんの問いに、美樹ちゃんは目に涙を浮かべたまま、大きくうなずい
た。

「警察に捕まらない代わりに、何でも出来る?」
意味深な言葉を美樹ちゃんに聞く、しかし美樹ちゃんは即答で大きくうなず
いた。

「これは提案なんだけど・・・美樹ちゃんが何でも出来るんんだった
ら・・・・徳永さんに、サービスしてあげたらどうかな?」
 ついに仁科さんがやんわりと核続きを読む

始まりは覗き(1)

最初に優奈を見たのは、夏のキャンプの時だった。
優奈を連れて来たのは、親友の隆弘。

以前、隆弘から「今、女子高生と遊んでる。」と聞かされていて、「キャン
プには例の女子高生の優奈を連れて行くから。」と、俺達の夏の恒例のキャ
ンプにその女子高生の優奈を連れて来たのが最初に会った時だった。

 俺達とは、大学からの親友の、隆弘と清正と俺の3人。
隆弘はクールな奴で話術に長けていたので、昔から女に不自由しない羨まし
い男、清正は猥談好きで根っからのエロティックボーイだが、男受けが良
く、一緒にいて本当に面白い奴。

 隆弘は当続きを読む

突然連れ去られてから

子供の頃からなぜか痴漢や変質者によく会ってました。
人からよく言われますが、ほんとはすごーくおしゃべりなのに、黙ってるとおとなしそうに見えるよねーって。
童顔なこともあってなのか、狙われるようなことが多いんです。
高校3年の時、学校帰りに遊びに行った帰り道、駅から歩いて家に向かっていました。
大きな通りを横切ったら人気のない道が続くので歩くのは嫌なんですが、数日前に自転車を盗まれてしまって。
暗い道をしばらく歩いていたら、後ろから車のライトがやってくるのが分かりました。
ライトが明るくしてくれて、「あ、よかった少し安心♪」と思いながらそのまま歩いてると思ってたよりも車が近づいてくるスピードが遅いことに気が付きました。
安全運転だなーと特に考えなかったのですが、ゆっくりと近づいてきた車は私の真横を通り過ぎようとした時、突然後ろ側のドアが開きました。
目の前でドアが開いて道を塞がれたのと、とても驚いて私は足を止めました。
次の瞬間車の中から手が伸びてきて、あっという間に車に引っ張りこまれてしまいました。
あまりにも突然で、一瞬のことで私はただ呆気にとられていました。
車は窓まで真っ黒で分かりませんでしたが、中には20代半ばくらいの男の人が三人乗っていました。
なにが起こったのかという状態の私に、後部座席・私の隣にいた一人に「ビックリしたよねぇ?」と話し掛けられました。

続きを読む

ヤンキー女をレイプ 2/2

27 : ◆8IyxjUFEWw :2008/10/07(火) 09:30:41 ID:TkqQFUI/0 
当然その日は何も無く(あたり前)大川にお礼とまた明日お願いと言われ解放されました。 
翌日も朝8:30にアパート前に行くと、大川だけで待っていて 
「今日は一人だけどよろしく」 
と車のドアを開けてくれました。 
僕は 「行ってらっしゃい。あっ、これ持ってた方がいいでしょ。」 
と言いグッチのキーケースから車の鍵だけ外し、キーケースを大川に返しました。 
それを受け取るといつもの軽い笑顔で 
「じゃ、よろしく。ほんとに悪いね」 
と言い残し仕事に向かいました。 
当然、誰も来ないのわかっているのでとても退屈で無駄な時間が始まりました。途中、部屋に入ってしまおうか? 
などと考えましたがさすがに躊躇し、車内をいろいろ漁ったりして時間を潰していました。 
やっと18時になって、大川が戻ってきて異常が無かった事を伝えると、 
「そっか。ありがと」 
と言いつつ少し不満そうな顔を店た後に 
「こうじ、お礼に飯奢るよ」 
と言うと車に乗り込み、駅近くの居酒屋に二人で行きました。

続きを読む

大学時代の乱交サークル

俺の大学は私立の大学だった。
大学非公認のサークルがいくつもあった。
その中の一つのサークルの話です。
そのサークルはいわゆる出会いサークルで、
「様々なイベントを通して親交を深め充実した大学生活を?」みたいなキャッチフレーズをかかげていた。
イベントとして夏は海へ行ったり、冬はスキーへ行ったりいろんなイベントがあったが、そういうのは連休や長期休みにあるのが殆どだった
それ以外の時はだいたい合コンをしていた。
毎週金曜日はほぼ合コンが必ずセッティングされていた。
合コン相手は、他校の女の子が多かったが時にはスッチーなどともやった事がある。
そして、合コンでは女の子に飲ませるお酒に薬を混ぜていた。
この薬が忘れてしまったが確かデタス?とか言う薬で肩こりや睡眠薬とかに使う薬で別にヤバイ薬という訳ではない。
ただ、この薬をお酒と一緒に飲むとびっくりするぐらい酔いつぶれる。
その薬を混ぜたお酒を飲ませて酔いつぶれた女の子をお持ち帰りしてヤルというのがこのサークルでは日常的に行われていた。

続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー