エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

本能と悪魔



2012年の夏の体験談です。
私は37歳の既婚者でサラリーマン、結婚してまだ3年ですが子供はいません。
妻は正社員の仕事で毎日忙しく夜は、いつもお互いが次の朝が早いので別々の部屋で寝てします。
お互い寝るときは、一人の方が気が楽なのでそうしてます。
夫婦の営みは1ヶ月に1回程度しかなく、性欲の強い私には少なく寂しい感じがします。
しかし妻も働いていますので無理には要望をしません。
当然ですが、そんな性欲の捌け口は風俗になります、子供もいないしお互いそこそこの給与をもらってますので、お金に困ることもなく自由にお金は使ってます。
しかしながら、風俗もデリ、ソープ、ピンサロで性欲を満たされても続きを読む

秘め事 /浮気・不倫の体験談



 近所のコンビニで安い発泡ワインを買い、彼の家のチャイムを鳴らした。
その後、彼の奥方を交え、俺がその日の当飲んでいた二人の上司の欠席裁判が始まった。
この手の話題は往々にして盛り上がるもので、気付いた時には1時を回っていた。
いくら何でも非常識に思った俺は、恵舞子を促し部下の家を退出した。
 二人ともフラフラになりながら、マンションのエントランスに降りた。
 俺と恵舞子の話をしよう。
 俺は妻子持ちの、ごくありふれた30台後半のオッサンのナリカケである。
私生活に不満は無いし、むしろかなり幸せな人生を送っている。
勿論、妻を愛してもいるし、多分、妻も少なくとも好きでいてくれている様だ続きを読む

酔った知り合いを送ったときのエッチな体験談



大手代理店から独立して景気のいいときは多少の賞もとったり奨学金で留学したりしてたが、最近ではどっかから回ってくるチラシのデザインでなんとか生計を立てつつその合間に自分のイラストを描くというような生活らしい。
まあ大抵の時はビンボーで時々1杯奢ったりして、なんかで稼いだら奢ってもらって、そんな感じの知り合いだった。
午後8時頃ライブハウスに行ったがそのときにはもうかなり出来上がってた。
で色んな人に会って挨拶して、酔った勢いでハグしたりキスしたり(女とも男とも)でテンションも上がった午後10時過ぎにライブ終了。
この後はそれぞれの店に客が流れて忘年会の2次会をやるのが通例でどの店をどうハシ続きを読む

後輩女に「包茎?」って言葉責めされながら逝かされたエッチな体験談



で、俺が風邪で寝込んでいるとき、夕方くらいだったかな、玄関の呼び鈴がなった。
ヨタヨタしながらベッドを出て玄関を開けると、M美がそこに立っていた。
俺「おー、どしたん?」M美「二日ガッコに来てなかったみたいだからちょっと心配になって。N(俺のこと)さん、風邪大丈夫?」と心配そうな顔で言ってきた。
俺「ああ、さんきゅ。大丈夫だと思うけど、まだしんどいねん。」俺は熱のため、頭がボーっとしていた。
M美「ごはんちゃんと食べてる?」M美はいつも俺には半分(以上?)タメ口だった。
俺「あー、うーん、あんま食ってないかな、、」M美「やっぱり、、。じゃー、わたしお粥か何かつくりますね。」俺「え、いいよ続きを読む

清純派女子大生



ニコニコしながら周りを見てて、自分からは積極的に会話してこない。
質問したら答えるんだけど、答えたら終わりで話が続かない。
服装も地味目で煙草も吸わず、チビチビとサワーを呑んでたみたい。
俺以外のメンツはノリノリで楽しそうだったが、アブれちゃ可哀想だしね。
カラオケに行っても静かなその子の隣で、俺は諦めて相手をして過ごしてた。
とりあえず彼女のスペックを。
名前はユカリ、20歳で大学2年、155cmぐらいの普通体型、黒髪でいかにも清純系、独り暮らし。
顔の印象は・・・・って感じなので、不細工じゃないけど可愛いわけでもない感じ。
聞いてみたら彼氏は過去に2人いたらしい。
高校の同級生続きを読む

小西真奈美似の31歳の独身女支店長と



俺は少し不気味に思いながらも、ゆっくりとフロアの奥にある男子更衣室に向かいました。
そしてドアを開けると、俺はビックリして一瞬、固まってしまいました。
狭い更衣室に支店長が上半身はブラウスの前をのボタンをあけ、ブラをずらし、 下半身はズボンも脱ぎ、パンティを片足だけ脱ぎ、股をこっちに向けて股間を触ってました。
しかも、手には誰かの服の持ち、臭いを嗅ぎながらオナってます。
一瞬の事なのに、今でも鮮明に覚えています。
当然、支店長もすぐに俺に気付き悲鳴をあげ、手に持っていた服で上半身を隠し、股を閉じました。
俺「すっ…すっ…すみません…」 俺はかなりテンパりながらも謝り、ドアを閉め、フロアの続きを読む

小西真奈美似の31歳の独身女支店長とのH体験



そしてある週末、仕事が終わって職場の人達と飲みに行きました。
当然、支店長は参加してません。
飲み会は10時過ぎに解散したのですが、俺は飲み過ぎて、帰る気力をなくしてました。
次の日は休みなので、今までも何回か職場の更衣室で泊まって、朝に帰る事はあったので、この日も会社に向かいました。
職場の前に着くと、中に明かりが確認でしました。
鍵はかかっていたので開けて入ると、フロアには誰もいません。
俺は少し不気味に思いながらも、ゆっくりとフロアの奥にある男子更衣室に向かいました。
そしてドアを開けると、俺はビックリして一瞬、固まってしまいました。
狭い更衣室に支店長が上半身はブラウスの前をのボ続きを読む

U - 12



「ん?…誰だったな?………」擦れ違った男の顔に 見覚えがあった様な気がして、酒井勇次はふと足を止めた。
「うーん、何処かで見たんだけどなぁ…………」僅かな記憶を手繰り寄せても、結局勇次はその男の事を思い出せなかった。
「それより……なんであんな所から……?」勇次の関心はその男の顔よりもその男が出てきた場所に移っていた。
「あそこは、確か……第3体育倉庫……」勇次は今日からこの『私立S学院等部』に着任した26歳の教師だった。
教員免許を取ったものの採用はなく、やっとこの10月に知人のコネでS学院に採用されていた。
聞けばS学院では一人の教師が長期入院をする事になりその補充としての採用だっ続きを読む

いつも通り鍵をかわずに部屋で寝ていたらレイプされた話 1



怪我でもしたのかと思い目を覚ますと、部屋の戸口に黒っぽい人影が見えました。
直感的に「あ、やばい死ぬかも」と思い、小さく悲鳴をあげると男は駆け寄って来て、「静かにしろ!」と口を抑えて来ました。
必死で頷くと、男は私にタオルで目隠しをしました。
私はとにかくうさぎと命だけは守らなければ!と思ったので、目隠しをされながら「どうすればいいんですか?」と尋ねました。
男は「横になれ」と指示したので、おとなしく横になりました。
この時まで私にはレイプされるかもという危機感はありませんでしたが、胸を揉まれた瞬間、絶望的な気持ちになりました。
男はしばらく服の上から胸をもんでいましたが、そのうちち私の続きを読む

仕事仲間の人妻を・・・ 1/2



これは俺が人妻である斉藤弘子さんをレイプしてしまった話です。
事の経過からお話しします。
俺は大学に入ってから、とある飲食店でバイトを始めました。
そのとき斉藤さんは子供が小さいからということで昼の短い時間だけパートで働いていました。
大学が早く終わってたまに遊びがてら店に行くと、すれ違う程度で本当に「お疲れ様」くらいの言葉を交わす程度でした。
1年が過ぎ、斉藤さんの子供が学生">小学生になったということで、斉藤さんはフルタイムで夕方5時まで働くようになりました。
そこからは引継ぎ等で毎日顔を合わすようになり、よく喋るようになりました。
土曜日もたまに出勤していてどんどん仲良く喋るようになり、休続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー