エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

高速バス



この話は、私が高校生の頃に体験したものです。
私が高校2年生の頃です。
東京に引っ越してしまった私の親友の家へ、夏休みを利用して遊びに行った時長距離バスを利用したのです。
東京で遊ぶお金を残しておきたかったので、ちょっと時間がかかって嫌だったんですけど、長距離バスを選んだのです。
広島駅を夜の7時頃に出発するバスでした。
出発場所に着くと、もうすでに何人かが待っていて、私はその列の最後尾に並びました。
しばらくして、ただ待っているのが退屈になり、出発時間までまだ余裕があったので、近くのコンビニにジュースを買いに行きました。
そのコンビニで、ジュースを選んでいると、ふいに後ろから誰かが話しかけてきたんです。 続きを読む

年下女の子の性奴隷になった話



おれ

大学院生 24

フツメン

相手

19

まあかわいい

ラウンジで働いてる

出会いは今年の正月

先輩といったラウンジで出会った

初対面の次の日、近くのカフェでお茶して、次の日またお店に行った。


そこで結構卑猥なトークで盛り上がったわけ。
彼女曰くそこでおれの才能を見抜いていたらしいwwww

そんなこんなで盛り上がっていて、ふとケーキの話になった

そこで先輩からナイスパスが

先輩「あそこのケーキおいしいから、おれと彼女で行って来たら」

それから彼女の仕事が終わる時間まで待って車で行くことになった。





ちなみにそのケーキ屋は田舎の海辺にある店ね

道中、彼女の家族の話で盛り上がった。 続きを読む

ボロアパートの女子大生



944名前:消化張投稿日:02/11/1101:47ID:bpmIUrAm私は急な転勤で2ヶ月ほど前に今のアパートに引っ越してきました。
でも、この2ヶ月間で美味しい思いをしたので、ここに書こうと決めました!美味しい話その1この話は、去年の年末の話です。
このアパートは結構古く、家賃もかなり安いんです。
1階は3部屋、2階は2部屋ありますが、1階と2階に各1人しか住んでいませんでした。
私は1階の奥の部屋に入ることになりました。
とりあえず、挨拶回りでアパート内を回りましたが1階の手前には小汚い社会人っぽい奴が住んでいました(これは関係ない)。
945名前:消化張投稿日:02/11/1101:48ID:bpmIUrAmで、私の部屋の真上にあたる2階の部屋には、なんと女子大生が住んでいました。 続きを読む

転勤する友達の彼女と



416えっちな21禁さんsage04/02/0716:46ID:nJICnUrt友達の彼女との事です。
友達が転勤になり、彼女はかなり落ち込んでいました。
友達と言っても、年は7つ下で、私の事を「先輩」なんて呼んでました。
さて、彼女の話ですが、或る日彼女から電話が有り、相談があるとの事。
居酒屋で待ち合わせました。
彼には内緒にしてくれとの事だったので、多少後ろめたい気にはなりましたが・・・・。
相談と言うのは、彼が転勤が決まってから冷たくなった、何か心当たりはありませんか?と言う物でした。
私にはある程度の事情は分かっていましたが、知らないと答えました。
彼はもう彼女に対する気持ちが冷めていたんです。 続きを読む

ホテルで示談



レイプではないのですが、ここが一番近いかな?と思い、こちらに書かせてもらいます。
俺は26歳会社員。
今年の出来事を書きます。
文章なだけにオーバーに書いている部分もあると思いますが、その辺はご了承ください。
その日、明日休みということで、レンタルビデオでエロDVDを5枚借りて、帰ってオナニーする予定でした。
夜の11時くらいの出来事でした。
信号待ちで車を止めていると、ゴンッという音と共に強い衝撃を受けました。
思わず「うおっ!!」と一人で叫んでしまうほどでした。
すぐにぶつけられたことに気付き、俺って赤で止まっていたよな?と気が動転しているのを冷静に考えながら車を脇に止めて、正気を取り戻しながら車を降りました。 続きを読む

♂1♀3 +SM  その四



前編:♂1♀3 +sm  その参第2部です。
ホテルに戻り、おもちゃの清掃をしながら、それぞれが希望を述べて、打ち合わせをし直しました。
中でもAさんは自宅から私物のバイブ類や、前の彼氏が置いていったSM雑誌なども持ち込んでいて、私たちの参考になるようにいろいろなプレイを教えてくれました。
私は、もちろん前夜の約束通り、全員の前後の穴で生&中出し
他には、自分も昨日やられたようなプレイをSの立場でもやってみたい。
それさえ出来れば、後は何をされてもかまわない。
というか何でもしてほしい。
Aさんは何も知らなかった私たちに教えるのが楽しいらしく、自分は放置プレイ以外だったら、何でも良く、特に希望はない。 続きを読む

赤ずきん

 むかしむかし、あるところに赤ずきんという女の子がいた。
 赤ずきんは礼儀正しく、優しく、誰からも愛される女の子だった。
 ある日、赤ずきんは母親に頼まれて森を抜けたところにあるお婆さんの家に お見舞いに行くことになった。
 母親は赤ずきんにこう言った。
 「外に出たら誰も信用してはいけませんよ」 赤ずきんは元気な声で「わかったわ」と言った。
 赤ずきんが鼻唄を歌いながら、森を進んでいると 一匹の狼が寝転がっているのに出会った。
 「狼さん、そんなところで何をしているの?」 赤ずきんが尋ねると、何年も体を洗っていないような不潔な臭いとともに狼が答えた。
 「何もすることがないから、こうして昼寝をしているのさ。  お嬢さんはどちらへ?」 赤ずきんは答えた。 続きを読む

Tバックの女の子

先日、久しぶりに最終の中央線にのりました。
新○駅からでした。
他の人とは触れあうほどには混んでなかったのですが、酔っている女の子狙いで物色してみました。
するとドアにいる酔っぱらいのサラリーマンのそばに、ちょっとイケイケ気味の女の子を発見。
まともにいったら結構騒がれそうなタイプだなぁと思ったのですが、他に痴漢したい女の子もいないしとりあえず近づいてみました。
とりあえずは後ろに近づいて手の甲で様子見。
気づいてないのか、どうでもいいのか良く分からないが無反応。
手のひらを動かさないようにしておに当ててみたが無反応。
ちょっと眠そうな顔をしてたので、どうでもいいのか気づいてないのかよくわからないのでドキドキ。 続きを読む

禁断の領域に

娘が少女バレーボールを始めるのをきっかけに私は経験者でもありコーチになりました。
それから3年が経過して娘も卒部してから周りから奨められ私は監督になりました。
親のお手伝いが少なくお母さん達のコミニュケーションを向上する為にお母さんチームも作ったのですが今年の春から参加した親子が数人居て中でも一際目を引くお母さんが居ました。
今までも若く綺麗お母さんは何人かは居ても、そんな気持ちになったのは一度も無かった…年甲斐もなく8歳年下の彼女を見た時は全身が雷で撃たれたようにシビレてしまいました。
チーム監督の立場…教え子の…そして近くの人妻と極めてリスクの高い禁断の領域でマズイと思いながらも彼女が頭から放れず、どんどん引かれ想いは深まってしまいもう気持ちを止められず先日お母さん達との飲み会で参加した時に私はお酒が飲めなかったので車で行き彼女を含む数人のお母さんを車に乗せて帰りました。 続きを読む

バスで泥酔してた女子大生をお持ち帰り 続続編

前編は以下のとおり騒がないならもう一度やれる、と思ってあえてちんこは抜かなかった。
俺は体を起こして「それよりさ、どうしてあんなに顔真赤にして酔いつぶれてたの?」と聞き返した。
一瞬困った顔したMだったけど友達と遊びに行って飲みに行ってたらしい。
で、店を出た辺りから記憶があやふやなんだ、と。
そこで事のあらましを説明した。
ところどころに俺がレイプされないように、と思ったりみたいな心配した、って部分を強調させながら。
話を聴いてMは「ありがとうございました」と控えめにお礼をしてきたが「あの…もう帰るのでどいてください」とも控えめに主張してきた。
俺にしたら絶対帰らせたくない。
話を逸らそうと「それより君どこに住んでるの?」と聞くとT町らしい。 続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー