エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

訪問販売員が脅しレイプ!カラダを使った成績の上げ方

私は32歳で訪問販売の仕事をしています。仕事は当然、営業マンですから、毎日各家庭を飛び込んでまわっています。そんなある日、いつもよりなかなか話をしてもらえる家庭が少なく、調子が悪いな、と思っていた時、ちょうど80軒目くらいでしょうか、一軒家のお金持ちそうな家の奥さんが中へ入れてくれた。年は40歳くらいですが、まだ30代前半くらいにしか見えず、とりあえずラッキーと思って、ずうずうしく上がり込みました。いろいろ聞くと、ご主人は会社社長で、小さい会社ながら経営しているそうで、私は絶対に売るまで帰らないと決め、リビングで待っていました。奥さんはコーヒーを持ってきてくれて、本題の訪問販売の商品の説明を続きを読む

部下の奥さんを無理やり

先日会社の部下がマイホームを買ったというので、お祝いに駆けつけました。
この部下は最近結婚したばかりで、一度奥さんにも会ってみたかったので、ちょうど良い機会だと思い、忙しいところ時間を作りました。

地図通りに駅から5分くらいで、マンションの一室でしたが、とてもきれいで良さそうな家でした。

玄関のチャイムを押すと、すぐに奥さんらしき人が笑顔で、
「いらっしゃいませ。いつも主人がお世話になっております。」
と丁寧に頭を下げました。


彼女はキャミソールみたいなのを着ていましたので、前かがみになるとすぐに胸が丸見えになります。
思ったとおり、彼女が頭を下げた時、白いブラジャーと白い胸がちらり続きを読む

暗黙の了解

私達夫婦のちょっと変わった寝取られ関係について、お話ししてみたいと思います。出来る限り、性的な部分に特化した形で書いていくつもりです。その方が書き手である私自身や、読者の方の興奮を高められると思うからです。妻は36歳。名前は久美。夫である私よりちょうど一回り年下。結婚して3年目の夫婦だ。妻の風貌は、有名人に例えれば元おニャンコの新田恵利や、女優の永作博美、石田ゆり子などに似ている。それぞれタイプは微妙に違うが、要は地味顔ということだ。ただ、地味な顔立ちではあるのだが、いわゆるフェロモンみたいなものを全身から漂わせていて、何ともいえない色っぽさを醸し出している。地味で清楚な風貌と、内から滲み出続きを読む

レイプごっこ(2)

そのまま「このままボトボト落とされても困るから、掻き出す」という感じで、その場で仰向けに寝かせて">M字開
自分で膝を下から抱えさせてる状態。ソファにあったクッションを彼女のお尻の下に敷いて、下半身を高く上げる。

赤ちゃんの、おむつ換えの状態と言ったほうがいいか。マンコもアナルも丸見え。かなり恥ずかしそうにしてる。
(クッション敷く時にさりげなーくティッシュも上に敷いて、クッション汚れないようにする)

イヤイヤ言うので「俺が折角入れたのにボトボト零すから、お仕置き。まだ嫌がるともっとひどくするよ」
と言うとおとなしくなったので、ここからおもちゃの様に扱う。指で掻き出すようにぐちょぐちょい続きを読む

少年にレイプされて妊娠した母

2年前の夏のことです
当時中学1年生だった僕はある日ママと新宿に買い物に行きました。

その日は朝から猛暑でママは肌がほんのり汗ばんでおり息子の僕から見てもとても色っぽかったです。
すれ違う男の人の視線をヒシヒシと感じていました。

そしてゲームセンターの前を通ったときのこと。
いきなり僕と同じくらいの子が話しかけてきたのです。

少年「あの~僕迷子になっちゃったんですけど一緒にお母さんを探してくれませんか」
ママ「いつはぐれちゃったの?」
少年「5分くらい前、携帯もつながらないの」
ママ「じゃあ一緒に探してあげるね」

お母さんは優しくそういうとその子のお母さんを探し始続きを読む

千裕先輩

昨年の夏休みの話です。



まず、人物の紹介をします。

俺はやすゆき。大学2年生。

陽子:俺の彼女。同い年。同じ高校で高3のときに付き合った。短大生。

裕樹:俺と同じ高校でめちゃ仲が良くて、しょっちゅう一緒に遊んでいる。

   現在は大学生で俺とは別の大学に通う。

千裕先輩:1つ上で俺と同じ大学に通う。いつも千裕さんと呼んでいる。

     同じ高校で、同じ剣道部に所属していて特別かわいい訳ではないが

     部活ヒロインで憧れていた。裕樹の彼女。



俺達4人は仲が良く、4人で遊びに行くことがしょっちゅうあった。

4人でスキーに行ったり、温泉に行ったりもした。

続きを読む

パート従業員恭子

私は自宅でIT関連の仕事をしています。仕事が忙しくなり、とうとうパートさんを募集することにしました。

募集をはじめると思いの他、多くの女性からの応募がありました。

面接の際には、やはり

「どうせ一緒に仕事をするなら、自分好みの女性に頼もう」

と思い、そういう観点から選考を進めました。

まず3人の女性に候補を絞り、それぞれ面接をしました。

3人の中でも、一番の線が綺麗だった「恭子さん」と言う30歳の主婦仕事を手伝ってもらうことにしました。



はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか、全体の体つきとかを見ていると、当の予想以上に「良い女」であると感じてきました続きを読む

家庭教師先。

この間、家庭教師先で、勉強が終わった後にちょっと母親が飲みに行こうというの

で、付いて行った。そしたら、母親があんまり話もせずに、酒を浴びるように

飲んじゃって、1時間もしたら、泥酔状態。

結局なんだったんだろうと思っていたが、家まで送る途中の公園で休みたいと言っ

たので、ベンチに座らせ、俺も何をしていいのかわからず、隣にちょこんと座っ

て、母親を抱き寄せていた。その母親はスタイルが良く、父親は単身赴任で家には

いない。

背中を軽く擦ると、ブラのホックが手のひらにあたり、多少興奮してしまった。

母親はぐったりしながらも、俺の手を握り、「ごめんねぇ」と言ってくる。

俺の空いて続きを読む

ふみ○くん、ゴメンナサイ。。

全部、僕のせいです。

連休の予定がまだ決まってない。。。って迷ってるようだったんで候補地の一つのつもりで

一ヶ所提案したのが失敗でした。アトラクションもなにもない自然がメインの原っぱです。

お金もかかりません。観光スポットでもないので人ごみも避けられるという場所でした。奥

さんも興味を示してくれたので言葉で道案内をしてあげましたが、僕の説明力が不足してい

たせいか、分かりづらく説明したせいかわかりませんが言葉で伝えるのは無理でした。『じ

ゃ、下見も兼ねて行ってみる?』奥さんはすぐに同意したのでそのままドライブしました。

車は山の中腹の拓けた原っぱに無事到着。人っ子一人いません。続きを読む

泥酔した先輩の彼女をお持ち帰り

数年前、大学時代の思い出を書きます。
バイトでお盆休み前の飲み会やった帰り道、ちょっぴりいい気分で一人家路を歩いていると、向こうの方で金網と格闘している女発見。真夏の夜中の0:00頃。 よく分からんが、がっしゃーんと金網を何度もったかと思うと、今度はもたれかかったり、また両手でがしゃがしゃと揺すったりしている。
「け~」とか「ぅえい!」「ばかぁ~」とか何か奇声に近い声まであげてらっしゃる。
関わらん方がいいなと思いつつ、通り道だし、怖いもの見たさもあるし、知らーん顔して近づいていく。予想通り酔っ払っている模様。チラチラと横目で見つつ、すれ違おうとした時、急に、「うっ」と続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー