エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

義姉の下着を拝借して

兄が義と結婚して年。茨城の田舎で実家の敷地内に新居を新築して両親とは別に住んでいます。兄や義からも明も部屋やるから住まないかと言われて同居しています。
は兄よりつ年上です。
僕とはつ年上
兄は都内まで通う商社マン。義はカ〇〇ウ化粧品の社員でマネージャーをしています。
僕は写真屋に勤めています。
兄は出張が多く週末は帰って来ます。
新婚の年近くは毎週、週末、セックスしていたみたいです。俺は週末になると義の微かに聞こえて来る悩ましき喘ぎ声に悩まされてオナニー三昧でした。
の美子さんは、見た目、名前の通り色っぽくて綺麗な女性です。
続きを読む

レイプが変えた本当淫乱の私

自尉に耽っているうちに、告白してみようと思いました。
私は28才。O.Lだった3年前にされました。無理矢理合に誘われた夜でした。厳格な父に育てられた私は、割りと地味で、同性の友人は多かったのですが、異性となると、数回のお付き合いくらいでした。に女子高、女子短、職場も多数が女性という環境でした。
どうせ私なんか、という気持ちで参加したあの合で。あまりも出来ないにもかかわらず、本命みたいに。結局、全員組になり解散、一人で帰るわけにもいかず、相手の男の車で送ってもらうことになりました。
が、着いたのはその男の部屋かどうかも分かりませんでした。かなり強引に部屋に連れ込まれ。
続きを読む

ソープの常連

定年を迎えて私の楽しみはソープで遊ぶことであった。時間も金も余裕があ
るので週に回はソープに通っている。男性店員とも顔見知りになり若い子を
積極的にあてがってくれるようになった。私は店の店長に名刺を渡して新しい
子がはいったら連絡するように頼んでおいた。
 今日は歳になったばかりの子の相手である。
私はこの店のオーナーのような顔をして子にあった。
 まず私は彼女を恋人のように抱きしめてキスをするのが習わしである。彼女
続きを読む

歓迎会の後…、

私は彼の熱い精を胎内に浴びていました。私は彼の匂いに酔っていると彼も私の臭い匂いに酔っていました。
同じ趣味を持ち週末は激しく交わっていました。
そんなある日、私は課長からがあり彰君に内緒で会いました。
数日前からガータレスの薄手の黒いストッキングを履いていたんです。
日間程、履いていて匂いが凄かったんです。
匂いが気になってシャワーを浴びたいと言いましたがベッドに押し倒され意気なりヒールを脱がされ匂いを嗅がれてしまいました。
課長たら私の下半身に興奮して私のストッキング越しの匂いで自ら扱いて私の口に放出したんです。奥さんとはレス状態で凄く溜まっていたらしく 続きを読む

彼に・・

私は23歳olをしています。
私には同じ職場につきあって1年になる彼がいます。
私の事をとても大事にしてくれ、優しい彼でした。
しかし、2ヶ月ほど前、あることをきっかけに豹変しました。
実は私の元彼は 今つきあっている彼とは知り合いなんです。
今の彼とつきあってからは元彼とは連絡も取っていませんし、会うこともあり
ませんでした。
続きを読む

歓迎会の後…、

『あっん、いやぁん、だめぇああっ、イッちゃう、あっん、いやぁん、厭らしい』私は痙攣しながら彼の蒸れた汗臭い強い匂いにイッてしまいました。
彰君は『こんなに厭らしいなんて…、補佐のオマンコ、に撮らせて下さいよ、今度、したくなったら見ながらしますから…、』
私は『い、いやぁん、何に言ってるのそ、そんな恥ずかしいこと…、』
駄目なんです私…、そう言うの初めてで…、厭ですね
女って、本当は凄く嫌らしくされたいくせに…、私は、いつの間にか彼の言うがままに自らの枚貝を開きフラッシュを浴びていました。
私にストッキングを直履きさせて爪先やら足裏を数枚撮ったて思ったら私を四つん這 続きを読む

女王様とSMプレイを楽しむM男の体験談

638バター犬New!04/11/2709:36:34ID:le07WXFU(1)自分のスペックや知り合った場所など♂167/65 23歳ハッピーメール(2)相手のスペック♀ 165ぐらい。
ポチャ
いちおう巨乳(3)出会うまでご主人様は放置がお好き。
連絡しても、連絡無く、完全に放流されたかと思ったら、「ひまー」ってメールが。
今日は雨。
そして、おれに足はない。
なので、ご主人様におれんちに来てくれるようメールすると、「うざ」とか。
FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^ けど、くることになるがガソリン代を要求してくる・・・。 続きを読む

また


家のそばの711で買い物を終えた私に「今日は早かったな」と声をかける人が
います。聞き覚えのある、そして今となっては忘れられない声。
「こないだの約束、覚えてるか」男は煙草を踏み潰しながらぼそっと私に言
います。全身が微妙に震えている自分がわかります。「じゃ、いくか」、と男
は自分の家に行くように確かな足取りで私のマンションへ向かいます。
周りの目を避けるように、下を向きながら早足で家に着きます。家に着くと男
続きを読む

車の中

子供が寝る前に明日の学校でいるって言うから、店が閉まる夜の時に間に合
うように何とか買い物を済ませました。
店の電気も消えて、駐車場も真っ暗でした。
ドアを開けたとき、後ろから押されて何がおきたのかわかりませんでした。
押し込まれて後ろの座席に
誰かが車を発進させて、私はもう一人に抱きつかれて覆いかぶさってきまし
た。
続きを読む

レイプとは言えませんか?

もう、何でこうなったのか・・・。
最初はレイプだったはず。
いや、今もレイプだと思う。
でも心とは裏腹に身体は喜び求めてしまうんです。
最初はたった人の痴漢オヤジ。
それが数人に増え・・
知らない人とさせられ、ビデオや写真に撮られ・・
続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー