結婚して14年、子供は一人でようやく10歳になりやっと手が少し離れた感じですそれには38歳熟女盛りの1番綺麗で艶のある時。
我がながらなかなかの妖艶な美熟女だと見とれる時があります私が言うのも変ですがは少し大柄な体系ですが「ボンキュッボン」という豊満体系でメリハリが有ります。
顔もそこそこで胸も巨乳でそそられます市内に一人で買い物に行くと何時も街中で「中年や初老風な男」にナンパされると言っています。

大変魅力的ななんですそんな文句の付け所の無いですが正直言うとのおまんこは緩めの感じガバガバマンコとは言いませんが緩い・・・私の物が悪いと思いますが日本人平均サイズだと思います。
はアソコの事は気が付いていませんそれより自分のが太いと少し「コンプレックス」が有り何時もズボンやジーパンを履いて外に出かけています。
家の中ではホットパンツ姿やパンティのみの生姿でうろうろしています。

其の白いムチムチ生を見るだけで私は勃起してしまいます。
現在は夫婦の営みは年に数回程度に成ってしまいましたが私がに「今度サークルの飲み会にミニスカート姿で私と一緒に出て欲しい」と申し出ました。
が「嫌よ~太いし恥ずかしい」と言うので、私は「全然太くないよ丁度良い太さだよ綺麗だし俺見てるだけでもうチンポがビンビンだよ」と証拠に勃起したチンポをに見せるとは嬉しそうな顔をして今回だけということでOKして貰いました。

趣味のサークルの集まりに初めてを連れて行きましたそして初めてを友人達に紹介しました。
夫婦で来ているのは私達だけでした他は皆男性です。
因みにの格好は8月と言う事も有りまして膝上15cm程の黒のミニスカのワンピース姿で下着は上下おそろいの紫色の物です中々セクシー下着です胸元も空いており豊満な胸の谷間を結構晒していました。

私は心の中で「友人達に少しサービスし過ぎかな?」と思いましたがの姿で私自身が興奮していたので何も言いませんでした。
男ばかりの飲み会サークルです集まったのは友人が経営している大部屋の個室付きの居酒屋でした。
私の友人たちが皆を見てビックリしていました「綺麗奥さんだと」言ってくれました。

私は嬉しくて調子に乗ってしまい普段より早いピッチで沢山お酒を飲んでしまいました。
も私も調子よく飲んでいるようです私は酒に弱い方ので店の奥で直に寝てしまいました。
後からサークルの友人の一人Aさん(リーダーで独身男)にの痴態を聞いてしまったのです。

は弱いくせにお酒が好きで酔うと「相当だらしなく」成るタイプの人間です気が大きくなり誰とでもキスをしたり上着を脱いで下着姿に自分から成ったりします。
告白によると大学生時代のサークルの飲み会で酔わされてそんなに好きでもなかった先輩に部屋に連れ込まれてそのまま処女を奪われたそうです。
私と知り合う前のOL時代にも飲み会の後で上司にお持ち帰りされた事が数回有ったらしくその上司子持ちで(所謂不倫関係)が2年程有ったらしくて散々遊ばれて使い捨てられた形に成りその後傷心なと私と知り合って1年ほど交際してから結婚したのです。

交際中にの過去の話は告白で知っているのでの男性遍歴も知った上で結婚しました。
酒癖については仕方が無いのでお酒の絡む席では何時も監視役として私が同伴していました。
今回は私が先にダウンしてしまいました私の一番心配していた事が始まったそうです。

私が店の奥に有るソファー室で寝ていたときの事ですがは私の友人に囲まれて飲んでいました相当飲んでいて「フラフラの酩酊」状態だったそうです。
が座椅子に座っている時あぐら状態で完全にパンチラさせてたらしくて友人達がの股間の辺りや豊満な胸の谷間をガン見しています。
は酔った勢いでわざと無防備に成り友人達の視姦攻撃に気が付きながらも興奮してる様子だったらしい男の一人が大胆にも携帯でパンチラの写真を撮り始めると他の若い友人達も「俺も俺も~」と携帯で取り始めたそうです。

も酔っているので嫌がらずに「駄目ですよーこんなオバサン股間の撮っちゃ」とか言いながら撮影を喜んでいたらしくてパカっとあぐら状態のを閉じたり開いたり組み替えたりしてたそうです。
それもパンティモロ見えの大股開きのM字開座りまでして笑顔でピースサインまでしたらしいです。
完全泥酔して、痴女になった・・自分で服を引っ張って胸の谷間を「ギリギリ」まで見せ付けてたらしく「オバサンの乳首はNGよ」とか言いながら自ら喜んでエロ撮影させていたそうです。

大胆に私と同い年の友人の男が調子に乗って「奥さん綺麗ですねー」とか言いながらの太股辺りを手で軽く撫でていたそうです。
その行為を見た若目の男も大胆に成りの横に座るとから股間に掛けて手で撫でるように触りだしたらしいです。
も「こんなオバサンの太い触っても面白く無いですよ~お兄さんなら若い女の子の方が良いでしょ~?」とか言いながら嫌がりも抵抗もそれ程しなかったそうです。

は紫色のパンティーを履いていたのですが友人が言うには股間のアソコ辺りにクッキリハッキリと愛液の染みが付いていて女の匂いを「プンプン」させていたらしいのですは男達に太股を撫でられただけで感じてしまったいたらしい男の一人がに「奥さん欲求不満でしょ?こんなにアソコ部分に染み付けてシミ付きパンティになってるよ」と言いながらパンティの上から股間部分を指で触り始めたらしくもフラフラにながら「駄目ですぅ駄目です旦那がおきます~」とか言いながら今度は抵抗してたらしいのですが其れを見て興奮した他の友人達3人にが体の彼方此方を触りまくられていたそうです。
男達の愛撫攻撃に愛撫にが感じてしまいが男にとうとうキスをせがみだしたそうです。
一番目は同い年の太股セクハラ男で其れを見た若い男達も「俺も~俺も奥さんキスしたい」と順番にキスしていました。

キスに更に興奮した?が「熱いの~」と言いながら自分からワンピースを脱いでしまったそうです。
そのセクシー下着姿に興奮した数人の男達はに群がってたらしくて男が「あ~奥さん服脱いじゃったぁ」更に男達に「下着も全部」と言われては自分から全裸状態に成ったそうです男達が「胸でけ~牛みたい」と豊満な乳房を順番に揉みまくっています。
は感じながらも我慢している様子で「こんなオバサンの垂れた胸揉んでも嬉しく無いでしょ~?」と言ったそうです。

若目の男が「嬉しいですもっと触って良いですか?」と言うとはなんと「もっと触ってオバサンのオッパイ好きにしてぇ~」と言いながら床に大の字に成ってたそうですしまいには「おまんこにも指挿れて~掻き混ぜてぇ~」と懇願したそうです。
男が「奥さんおチンポ好きでしょ?」と聞かれは「おチンポ大好きぃオバサンおチンポ好きぃ~」と小陰唇ビラビラを自分で拡げて「挿れて~おチンポ挿れて~」と無邪気にはしゃいでいたそうです。
酒癖の悪いが完全にヤリマン痴女に・・・リーダーの友人いわく私に気を使ってが他に何をされたか詳しい行為は言いませんでしたがそのままでは本番行為まで行きそうだったのでリーダーの友人Aさんが「もういい加減その辺にしておけ~」と一括してその場は収まりまったらしいほっとけば輪姦されていたでしょう其の話を聞いて私は大興奮してしまいました。

あとで友人の男達が撮影したパンチラ写真を送らせました興奮しましたM字開の姿が1枚有りました。
股間の辺りの染みが「クッキリ」写されていました。
全裸状態で男の指が根元までのアソコにスッポリ収まっている写真が1枚有りました何時の間したのか解りませんがが3人の男の肉棒を咥えている写真も送られて来ました。

其の写真で私はオナニーしてしまいました!の生写真やフェラ写真を見て興奮した私はもし目の前でが他人の肉棒をオマンコにぶち込まれている姿を見るとどうなってしまうんだろうと思いました。
この前はリーダー格の友人の1人が1活してフェラまでだけで終わったらしいのですが本番までされたら、寝取られたら・・・告白による男性遍歴は5人位らしいのですが私から感じたのはは相当ユルマンです。
が他人棒を咥えたりアソコにぶち込まれているのが動画で見てみたい衝動に駆られてしまいましたNTRって奴ですね。

の体を触ってた友人達に協力をお願いしを皆で廻そうと計画を立てました。
を飲み会に連れて行き(今度は1活したリーダー友人のマンション)で酔わせて皆でSEXしようという計画です。
もちろん私は寝たフリです。

リーダー友人も御主人が興奮するならと渋々了解してくれました。
いくらでも私が其の場にいれば痴態は見せれないでしょうし見てたら私も其の場で耐えれるか解らないしだから今回はハメ撮り動画を撮るようにリーダー友人に言いました。
今回はリーダー友人の一人Aさんにも参加して貰います主にカメラ撮影係をして貰いました。

話は飛びますAさんのマンションのリビングでがもう完全に出来上がっているのを確認してから私は「気分が悪いから隣の部屋で少し寝さして貰うから」と言うとも友人達も「どーぞユックリ寝て下さい!」と手を振っていました。
私は何故か熟睡出来てしまいました気が付くと朝でした。
マンションの部屋の持ち主Aさんに「や皆は?」と聞くと先に帰ったらしくて私は「撮影した?」と聞くとAさんは親指を立てながら「バッチシ」と答えました内容は聞きませんでしたコピーしてからDVD渡すと言う事でとりあえず私も友人のマンションを後にしました。

自宅に着きましたは普通でした昨日の夜の事に聞きたかったのですが変に怪しまれても困るので個撮のエロDVDが出来るのを待ちました。
次の日友人からDVDを貰いました丁度が留守なので自分の部屋のPCで見ました其れを再現したいと思います。
マンションのリビングの床に横たわりながら既に全裸でした友人達3人も全裸です...カメラ係の部屋の持ち主Aさんは服を着ていましたは順番に男達の肉棒をフェラしています。

それも嫌がらずに終始笑顔ですしかもそんなに酔っている様子は無く意識も有ります多分媚薬を盛られたのでしょうね。
フェラされている友人に「うわ~奥さんエロい~」とか言われています他の男たちは胸やアソコを触っています。
友人に「旦那以外で奥さん何人ぐらい男知ってんの?」と聞かれは「覚えていない15人位かなぁ?」なんと告白では5人だったのに3倍の差が有りました友人が「奥さん今日で旦那含めると20人オーバーですな」と言われてはなんと「そんなの少ない方よ~」と言っています友人が「旦那と結婚してから浮気した事有るの?」と言うとは直ぐに「有るよパート先の店長と今は止めたけど」と言っていましたはなんと浮気までしていましたが私は怒りよりむしろ興奮してしまいだからヤリマンだからのアソコはユルマンなんだと自分で納得してしまいました。

友人達に「奥さんそろそろオチンチン欲しいでしょ?」と聞かれたは「欲しいぃ~」と即答していました。
リビングのカーペットの上で大股開きのM字開は寝ています男がの股間に肉棒を宛がうとが「ゴムは?」と一応言っています男が「付けていますよ~」と言うと信じては確認していませんでした。
もう一人の男が豊満な胸を揉みまくりもう一人はの口に肉棒を咥えさせていましたカメラ係りのAさんは撮影だけです。

男が「ホラ奥さん挿れちゃうよ~」と焦らしているとなんとは自分からズリ下がり肉棒を咥え込んでしまいました。
フェラさせていた男が「あ~あ奥さん自分から挿れちゃったよ」言いながらスケベなの姿に驚いています。
が「あぁ~久し振りぃおチンポ久しぶりぃ気持ち良いぃ~もっと動いてぇ~」と淫乱状態でした。

男達に順番にゴム付きでしたが中出しされていました。
との本番行為が終わった後の音声の中に友人達のに対する失礼な「ヒソヒソ話」が入っていました。
「この奥さんユルマンとちゃうか?」とか「そう・そう俺ハン相手やったら早いけど今回結構もったしな」とか「奥さんヤリマンやったから巨根と相当SEXしてるで」とか「締まり有ったか~?」「全然無いズボズボやん」「あ~あアイツ(私の事)可哀想やな」とかです。

私はは誰が見てもやっぱりユルマンなんだなと自分ながらに納得しました。
しかし一番興奮したのがリーダーで1活友人Aさん(マンションの部屋の持ち主)とのSEXでした。
Aさんは最初は「俺は撮影だけでSEXは遠慮するよ」と言っていたのですがが3人の友人達のSEXが案外普通で大した事無く満足出来なかったみたいでした。

ガバマンのにはサイズ不足だったのでしょう私も同じ位ですが...からAさん(1活友人の名前)のおチンポも欲しいと言い出したのです。
Aさんが他の友人の男たちにカメラを渡し服を脱いで一物を晒すと男達は皆(シマウマの群れにライオンがこっそり入ったみたいに)一瞬鎮まり返ってしまいました...Aさんのチンポは長さを画面で想定しても20cm有り太さも6cmは有りそうでした他の男達の物より2回りは大きい感じがします男たちは皆ショックを受けて後はAさんに任せたと言いながらから離れています。
もビックリした様子でAさんに肉棒を手に持ちながら「凄く大きい~それに硬い」と言いながら手でしごいていました。

いざ挿入となりがAさんの物にゴムを付けようとしたのですがサイズが合わなくて無理やり付けようとしても「プチッ」っと先が破れてしまっている様子です。
男達が「もうゴム無いや」と言うとは「今日は危ない日だから残念ね~口で出して上げる」と言いました。
淫乱女でもは一応一線は引いている様子で私も少しホッとしました...しかし全裸で興奮して「ビンビン」勃起状態のAさんはを床に押倒し無理やり挿入体制をとりました。

まるで柔道の寝技みたいです。
が「生は駄目ぇ~生挿れ・駄目ぇ~子供出来ちゃう~」と抵抗していますがAさんに手で足首をつかまれを開かされました。
それを見た他の男達も興奮した様子で撮影しながら「奥さん・ホントはAさんの巨根味わいたいでしょ?」とか「これ挿入されたら旦那のチンポじゃもう満足出来ないですよ」とか無責任な事を言われたは「味わいたいけどぉゴム無いとぉ駄目~駄目ぇ~」を連呼していました。

少し困ったAさんが当てずっぽうにチンポの先をの股間に「グィッ」と挿し込むと巨根にもかかわらず簡単にのアソコは「ヌルッ」っと簡単にAさんの肉棒を呑み込みました。
カメラ撮影している男が「アラララ・巨根がスッポリ挿った」もう一人の男が「やっぱりユルマン」とか言っています。
が大きな声で「あんっ駄目ぇ~」と叫ぶとAさんが「大声だすと隣の部屋に居る旦那がおきるよ」と言っています。

Aさんがの上に乗り裸固め体制で腰を軽く「クイッ・クイッ」っと2.3回往復させ肉棒を出し挿れするとは「んはぁ~生のおチンポ挿ったのぉ~」と目を潤ませています。
Aさんが「旦那より良い?」と聞くとは「こっちのが全然良いよぉ~」Aさんが腰を深く押し付けると更に奥まで「ズブズブ」挿入されてしまいました。
は「こんに大きいの久しぶりぃ~」と言いながら両手で口を押さえていました...Aさんの挿入され2.3回の腰振りで生挿入でも嫌がらずに簡単に堕ちてしまいました。

Aさんがリズムよくに肉棒を打ち付けていますその結合部がアップで画面に写っていました。
は仰向きの蛙みたいな格好でとうとう腕をAさんに絡ませてしまい腰も自分から浮かせて深い所まで生肉棒を受け止めています。
結局色々な体位でAさんに突きまくられては「イクッ~イグゥ~」と何回も逝かされてしまいました...正常位に戻りAさんが「奥さんもうすぐ出そう中に出して良い」と聞かれは「中は駄目ぇ~子供できるからぁ」を連呼していました。

Aさんが「奥さん中出したい・出したい」と言いながら激しくピストンするとは逝きまくりで状態になりました。
Aさんが「奥さん中で出すよ?」は「・・・・・・・アンッ・・アン」と感じすぎて喘いでいるだけでした...Aさんは遠慮なしにの奥深くでそのまま射精してしまいました...が体全体を痙攣させながらAさんに射精を受け止めていますAさんの背中が「ビクッ」っと震える度に子宮に精液を注入しているのでしょうの顔は恍惚の表情を見せていますアクメ顔をカメラの前に晒していました...結合部分アップ画面に成りAさんのチンポがから抜けるシーンが有りました。
亀頭がの膣口から抜けると...ユルマンがさらに拡げられた様子です。

の膣口は「コポッ」とした洞窟の入り口みたいな大穴空洞状態を見せていました。
Aさんに奥深くで射精されたので精液が空洞状態の膣口からでもなかなか外に出てきませんでした。
そしては逝きまくりの放心状態で中に出された事をAさんに怒る事も出来ずにいました。

Aさんがの膣口に指を2本挿入してから軽く下げると緩々の膣肉が「ビローン」と伸びで下り坂を作成しました...その坂道を「ドロッ」としたAさんの精液が流れ出てきます。
それを見た他の友人の男達も興奮して生チンポを放心状態で仰向け蛙状態のにのしかかり挿入ました...男が「うわぁ~Aさんの後やからスカスカやん」とか「ガバガバすぎて挿入しているのか抜けているのか解らん」とか「大穴やから何でも挿れられるで~」としまいにはビールの空き缶を挿入されていました。
この後は散々に友人の男達に今度は順番に生で中出しされて肉便器状態でした。

誰の子種か解らない子供をは孕んでしまいました...それは勿論堕ろしました。
私は後日Aさんに「何で中出ししたん?」と問い詰めましたがAさんは中出しの方が興奮したやろ?と笑顔で答えました私は反論できずにいました。
実はAさんは元彼の一人だったらしくて大学生時代に2年ほど交際してたそうです。

だからのアソコは緩いんだと納得しました私は現在をAさんに貸し出して動画を撮影しています!