1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)21:53:20.52ID:AGws9nDK0

「やるなら鬼畜レイプにして!!」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)21:56:27.74ID:AGws9nDK0

兄「鬼畜レイプって…」



「ど、どっちが責めれば…?」



「その辺はどっちでもいいから、まあ、流れで」





7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)21:59:20.21ID:AGws9nDK0

「そこにこだわりは無いんだ…」



兄「そもそも、なんでそんな、鬼畜レイプしろなんて言うんだよ」-----



「だって、友達とか呼んだ時、恥ずかしいじゃん」





8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:02:39.42ID:AGws9nDK0

兄「別にお前の友達には関係ないだろ」



「関係あるよ!ウチの壁薄いから!」



「隣のおちゃんの部屋でセックスすると、私の部屋にセックスしてる音が丸聞こえなの!」



「え、ええっ!そうだったの!?」



「昨日の夜も深夜2時まで盛ってたよね!うるさくて眠れなかったんだけど!?」





9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:05:14.72ID:kR7iOuAb0

鬼畜レイプ





10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:08:26.12ID:AGws9nDK0

兄「そ、そうだとしても、鬼畜レイプしなきゃならない理由には…」



「だって、お兄ちゃんとおちゃんがらぶらぶせっくすしている音が、友達に聞かれちゃうんだよ!?」



「『ちゃんのお兄さんとお姉さん、らぶらぶせっくすしてるー』」



「『えー、ちゃんのお兄さんとお姉さんってそういう関係なんだー』」



「『お互いの愛を確かめ合いながら激しい交わりを交わして、熱い精液を膣内にどぴゅどぴゅ流し込んじゃうんだーくすくす』」



「…って言われちゃうよ、絶対!!」







11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:11:13.27ID:AGws9nDK0

「その点鬼畜レイプなら…」



「『あー、ちゃんのお兄さんとお姉さん鬼畜レイプしてるねぇ』」



「『二人とも若いんだし、そういうこともあるよねー』」



「『うんうん、しょうがないよー。気にしないでね、ちゃん』」



「…みたいな!ギリでセーフ見たいなノリになるよ!!」



兄「うーん、言われて見れば、そう…かなぁ…?」





12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:14:32.17ID:AGws9nDK0

兄「でも…なぁ?」



「うーん…そういわれても…」



「ほら、ちゃんのお友達が来ているときだけ、ガマンすればいいんだし」



「お兄ちゃんとおちゃんはガマンできないでしょ!?」



「むしろ、私の友達が隣の部屋に居るというのに自分達がこんなに乱れているという事実に尚一層興奮して」



「私達に聞かれるくらい激しくせっくすしちゃうでしょ!?」





13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:16:07.15ID:AGws9nDK0

「それは…その…」



兄「…まあ、否定できないけど」



「だったらもう鬼畜レイプしかないじゃん!!」





15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:18:01.17ID:yIPd9QzeO

わけがわからないよ





17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:21:40.90ID:AGws9nDK0

「そんなわけで、さっそく今日から鬼畜レイプの練習を始めてもらうよ!」



「そんな急に…」



「3日後に私の友達が来るから…」



「その友達レイプしてる音を聞かせるのがとりあえずの目標ね!」



兄「なんか釈然としないけど、分かった」



「じゃあとりあえず、二人とも隣のおちゃんの部屋にいって、かるくレイプしてみて!」





18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:25:40.45ID:yIPd9QzeO

ちゃんレイパーでおなしゃす





19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:27:00.88ID:AGws9nDK0

しーん…



(そろそろ始まるかな…)



ガタッ、ガタタッ…



(来たか…!?)



…な、何をするの…?



ちゃん…俺、もうガマンできねえよ…



い、痛いっ!



(…うん、いい感じ…)





20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:30:23.88ID:4USOZDqw0

弟か。
なら良し。








21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:30:52.02ID:AGws9nDK0

や、やめて…どうしてこんなことするの…?



いいだろちゃんっ、俺、ずっとちゃんのこと好きだったんだよ…!



(そう…よし、そう…それでいい…)



(なんだ、やればできるじゃないか…)



ほ、ホント?…実はね、おちゃんも、ずっと貴方のことが…



ちゃん…乱暴なことしてごめん…大好きだよ…



ちゅっ…くちゅっ…ちゅううっ…



「シット!!!」ガタッ





22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:33:39.64ID:AGws9nDK0

兄「ちゃん!ちゃん!!」



ぱんぱんぱんぱんっ



「あんあんっ!気持ちいい!気持ちいいのっ!」



兄「ちゃん…大好きだよ…ちゃん…」



ちゅううっ



「んっ…はぁっ…私も、私も大好き…」



ガチャッ!



「はいはいはいはい!ストップストップ!!」





23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:35:37.86ID:tIaiUhEw0

わろ





24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:36:16.53ID:AGws9nDK0

「い、ちゃん!?な、なんで…!」



兄「ば、ばかっ急に入ってくるな…あ…やばっ…!!」



ビクビクンッ



「えっあっだめっ!ちゃん見ちゃだめ!みないでっあっあっあっ!!」



兄「ね、ちゃん!出るっ!!」



ビクンッ



びゅるっびゅるるるっびゅるっ





26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:38:40.01ID:AGws9nDK0

兄「あっ…あぁ…はぁー、はぁー…」



「あんっ…あんっ…」



「…二人とも、落ち着いた?」



兄「んっ…ちゃん…」



ぱんっ、ぱんっ…



「あんっ…だめだよ…まだ、いったばかりなのにぃ…」



「やめろッつってんだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」





27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:39:32.33ID:adUitMQS0

このは兄とのせっくすでオナニーしてる

絶対してるったらしてる





30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:41:03.43ID:AGws9nDK0

「…二人とも、そこに正座しなさい」



「…い、ちゃん、せめて服を着させて…」



バンッ!!!!



兄「「!!?」」ビクゥ



「正座しなさい」



兄「「は、はいぃっ!」」



サササッ







31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:42:24.63ID:d91S/5590

シット!!!wwwwwww





32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:43:15.81ID:V/ObEDvc0

ビンビンで正座とか





33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:43:38.26ID:AGws9nDK0

「…二人とも、私なんて言ったっけ?」



兄「……」



「……」



「私レイプしてって言ったよね?



「なんで普通に、いつもどおりのらぶらぶせっくすしてるの?」



兄「その…なんというか…」



「気持ちが盛り上がっちゃって、つい、理性が…」





34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:45:13.00ID:w7d20yGc0

そしてのおしおき足コキがはじまるのか・・・





35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:46:08.43ID:03cKPYJH0

はよ もうだいぶ冷え込んできただろ 寒いんだよ





39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:50:38.13ID:AGws9nDK0

「おちゃん、おちゃんは性欲の化身となったお兄ちゃんを必死で拒まなきゃいけないのに」



「なんで普通に受け入れて一緒に気持ちよくなろうとしてるの?」



「…はい、ごめんなさい」



「お兄ちゃんも、お兄ちゃんは自らの欲望のまま、おちゃんを荒々しく犯さなきゃならないのに」



「なんで急に優しくなって、おちゃんを気づかった、おちゃんを気持ちよくさせるご奉仕セックスしちゃってるの?」



兄「…返す言葉もありません」





41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:52:30.51ID:AGws9nDK0

「そもそもさ、なんで二人とも服脱いじゃってるの?」



「破いたとかならともかくさ、普通に自分から脱いでるよねそれ」



兄「それは…はい」



レイプってさ、そういうものだと思う?」



「それは…その…」



「二人とも、やる気がない。やる気が全然感じられない」





42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:53:48.68ID:03cKPYJH0

ヤる気がないってついさっきまでヤってたろwwwwwwww





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)22:56:42.26ID:AGws9nDK0

「まったくもう、改めて二人のらぶらぶせっくす中毒っぷりを再確認させられたよ」



兄「面目ない…」



「こんなんじゃ、3日後までに間に合うかどうか…」



「うう…」



「こうなったらもう練習あるのみだね!」



「さあ!もう一回レイプ練習いくよ!私が自分の部屋に戻ってからはじめてね!」





兄「「は、はいぃっ!」」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:01:05.22ID:AGws9nDK0

チュン…チュン…



「ふあ…あふっ…」



兄「んっ…ちゃぁん…」



じゅぷっ…



ガチャ



「お兄ちゃん、おちゃん、朝だよー」



「んんっ…」



じゅぷっ…じゅぷっ…



「朝っぱらからせっくすしてるんじゃねえ!!!!はやく起きろ!!!!!!!!」





47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:04:53.98ID:AGws9nDK0

「はい、昨日はあれから一日中やっていましたが、あまり上達はしませんでした」



「そうだねえ」



「というか途中からもう完全に、ただのお兄ちゃんとおちゃんのらぶらぶせっくすになっていました」



「すごく気持ちよかったよ…///」



兄「ね、ちゃん…///」



「顔赤くしてる場合じゃないでしょ!!!!」





48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:09:59.33ID:AGws9nDK0

「今日は昨日とは少し変えて、お兄ちゃんがおちゃんをレイプするのではなく」



「おちゃんがお兄ちゃんをレイプしてもらいます」



「うーん…レイプの経験なんてないしなぁ…上手くできるかなぁ…」



「大丈夫!おちゃんならきっとできるよ!」



「だっておちゃんは、おちゃんだもの!!」



ちゃん…!」ウルッ





50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:15:18.06ID:AGws9nDK0

しーん…



(そろそろか…)



ガタッ、ガタタッ…



(……!)



ね、ちゃん…?どうしたんだよ、いきなり…



…うふふ…あ、貴方が…悪いんだからね…?







51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:18:56.06ID:iZeoB/3+0

ぼくもおちゃんとらぶらぶせっくすしたいよ!







52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:19:04.45ID:AGws9nDK0

(よし…いい出だしだ…よし…)



貴方が…私を誘惑するから…



な、何言ってるんだよちゃん…怖いよ…うあっ!?



(よし…うん、よし…)



こんなにおっきくして…本当は、貴方だっておねえちゃんとせっくすしたかったんでしょ!?



(なんだ、最初っからこうすればよかったんじゃないか…)



うん…俺、ちゃんとせっくすしたい…



「クソがっ!!」





53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:23:39.33ID:AGws9nDK0

チュン…チュン…



「結局昨日も、ロクに上達しませんでした」



「どっかのらぶらぶいちゃいちゃ近親相姦カップルのせいで」



兄「ご、ごめん…」



「ごめんね、ちゃん…」



「もう順番とかそういう問題じゃないね」



「ダメだね、二人にはなんとしても目標を達成しようというハングリーさが欠けてる」





55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:26:04.50ID:AGws9nDK0

「…もうさ、いっそのこと私で練習しようか?」



兄「!!?」



「私がお兄ちゃんをレイプして手本を見せるから、それをおちゃんが見て…」



「だ、だめ!それだけは絶対にだめ!!」



「いくらちゃんでも、私以外の女の子とそんなことになるなんて…やだっ…やだよぅ…」グスグス





56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:26:31.19ID:WoMsmvmK0

なにかがおかしい





57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:27:59.72ID:AGws9nDK0

兄「ちゃん…、俺もこれだけは譲れない」



兄「俺、ちゃん以外の女の人と、こういうことしたくない」



兄「ちゃんのこと…大好きだから…///」



「……///」



「…ふう、それじゃあ、ちゃんと二人で鬼畜レイプするしかないね」





59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:31:59.56ID:AGws9nDK0

「分かってる?もう友達がくるの明日なんだからね?」



「今日中にちゃんとレイプできるようにならないと、だめなんだからね?」



兄「ああ、分かってる…大丈夫、できる限り全力でがんばるから」



「わ、私もがんばるっ!」



「うん、分かった、期待してるよ二人とも…じゃあ、今日も私は隣の自分の部屋で待機してるから…」





61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:36:10.50ID:AGws9nDK0

ガチャ、バタン



(ふう、まったく、お兄ちゃんもおちゃんも…)



(まあ、二人とも、なんだかんだ言っててやるときはやる人だから、信じてるけどね…)



ガタッ、ガタタッ…



(おっ、きたきた…)



ちゃんっ、ちゃんっ!!大好きだよっちゃん!!



あんっあんっ!わ、私もっ!私も大好き!だいしゅきいいいいいいい!!



「ああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」





62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:37:26.66ID:iV/8yZNk0

毎日盛ってるのかよ 発情期のサルなのか

べ、別に羨ましくなんてないんだからねっ!





64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:42:03.52ID:AGws9nDK0

「どうしてらぶらぶせっくすしちゃうの!!!!!!?!?!?!?!?」



兄「いや…55-57でお互いの気持ちを確かめ合ったら…」



「なんか…気持ちが、すごく燃え上がっちゃって…///」



兄「なんか…すげー気持ちよかったな…」



「うん…すごかった…あのままいきたかったなぁ…」



「あのままいきたかったなぁ…」



「じゃないでしょ!!!!!!!!!!!!!!」





65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:44:29.39ID:AGws9nDK0

「なんでこんなことするの!!!!!!!!!!?!?!?」



「私を困らせて楽しいの!?!?!??!!!!!!?!?」



兄「そ、そういうわけじゃ…」



「じゃあどういうわけなの!!!?!?!??!!!?!!?」



「い、ちゃん、落ち着いて…?」



「私は落ち着いてるよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」





66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:44:59.46ID:XBqiEHJvO

どうして 俺 フルボッキ なう?





68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:48:16.78ID:AGws9nDK0

「どうしてレイプするってだけのことができないの!!!!!!!!!?!?!?!?!?」



「私そんなに難しいこと言ってる!!?!?!?!??!?!!?!?!」バンバン



「ねえ、難しいこと言ってる!!!!!!!?!??!?!?!?!!」



兄「そ、そんなことは…」



「もう友達は明日きちゃうんだよ!!!!!!!???!?!?!??」



「どうするの、ねえ!!!!!!!!!?????!?!??」



「だ、大丈夫、私本番に強いから…」





69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:50:17.08ID:A4bk9qL1O

キレすぎわろた





70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:51:52.62ID:1pxA/KD7O

っていうか、さっきからずっと本番なわけだが





71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:52:19.42ID:utsBB+ja0

パンツ脱いだけどぶつがなかった





72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:52:24.63ID:AGws9nDK0

「何言ってるの!おちゃんお兄ちゃんと初めてせっくすしようとしたとき」



「なかなか濡れなくて、痛がって結局せっくすできなかったじゃん!!」



「な、なんでその事を…!?」



兄「おい!そういう事は言うもんじゃない…」



「お兄ちゃんだって!それより前に、せっくすしようとしたとき」



「緊張しすぎて全然勃起しなくて、半泣きになっておちゃんに慰められてたじゃん!!」



兄「そ、そそそそ、そんなことまで知ってるのかよ!!?」





73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火)23:57:46.42ID:AGws9nDK0

「はぁ…もう…明日どうなっちゃうんだろう…」



兄「…」



ちゃん…」



「…もし明日、友達に笑われたらレイプだからね!?」



「おちゃんの目の前でお兄ちゃんをレイプするからね、友達と二人で!!」



兄「えぇっ!?



「そんなぁ…」



「自業自得でしょ!!!」





75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:00:54.25ID:4P2fFlsZ0

翌日



友「…ええと、それじゃあさっきのは、プレイの一環で…」



友「お二人とも、合意の上ってことですか?」



兄「ええ、はい…」



「そういう…こと、です…」



(うかつだった…)



鬼畜レイプは奇跡的にも成功したのに…)



(友ちゃんが和姦以外認めない、純愛厨だってこと忘れてた…)





77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:06:37.65ID:4P2fFlsZ0

友「よかったぁ?、もう、ビックリしちゃいましたよ」



友「ちゃんと遊んでたら、急に隣の部屋からレイプしているかのような音が聞こえてくるんだもん」



兄「…まったく、のせいで余計な恥かいたよ」



「…ううっ」



「まあまあ、ちゃんだって悪気があったわけじゃないんだし」





78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:07:24.15ID:WtHfw8nI0

こんなキチガイSSに勃起しちゃうなんてくやしい…!





79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:12:56.18ID:4P2fFlsZ0

「ね、ねえねえ友ちゃん、そろそろいいかな?」



「さっき中途半端なところでやめちゃったから、おちゃんそろそろガマンできない…///」



兄「ね、ちゃん、そんなお客さんの前で…」



友「ふふっ、いいですよお姉さん、引き止めてすいませんでした」



「うんっ、それじゃあね!ほらっ、はやくはやくぅ…」



兄「も、もう…ちゃんったら…」



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:13:17.05ID:VCpDAHve0

良い





83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:16:13.59ID:lQWIRbAiO

ツッコミどころが多すぎてどこからつっこんでいいのか分からねぇ





84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:16:28.28ID:4P2fFlsZ0

兄「おい、!後でこの埋め合わせはしてもらうからなっ!」



ガチャ、バタン



「…ううー」



友「ちゃん、すてききょうだいだね」



「…えっ?」



友「きょうだい仲がよくって…うらやましいなぁ」





85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:18:40.46ID:oDtWM3G40

ならできるのかな





86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:20:56.63ID:4P2fFlsZ0

「で、でも、きょうだいでらぶらぶせっくすしてるなんて、として恥ずかしいよー…」



友「えー、全然恥ずかしくないよ?」



友「むしろ、仲が良い証拠じゃない!」



「…うん、まあそうだね…ちょっと仲が良すぎるけど」



(そうだよね…きょうだいでらぶらぶせっくすしてるだけで、悪いことしてるわけじゃないんだし…)



(それを恥ずかしいとか、そういう風に思うこと事態おかしいよね…!)





88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:22:58.76ID:r1T/Vbbh0

ねーよwwwwwwwwwwwwww





89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:23:27.41ID:2WbV4WJ50

恥ずかしいと思う前におかしいとおもわないとは…





90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:26:08.47ID:4P2fFlsZ0

(ふふっ、私ったら、何を悩んでたんだろう…)



あんっ!あんっ!しゅごい、しゅごいのおおお!!



(お兄ちゃん、おちゃん…ごめんね、ムリヤリ鬼畜レイプさせようとして…)



ちゃん!だすよっ、ちゃんの中に全部だすよっ!!



(これからは、友達に胸を張って紹介できるよ…)



い、いくううううううううううううううううううううう!!!



(これが私の、おちゃんとお兄ちゃんですって…)





「あ、友ちゃん、流石に音声を録音するのはやめて」



お  わ  り







91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:27:53.55ID:4P2fFlsZ0

ご支援ありがとうございました、楽しんでいただければ幸いです







93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:29:42.84ID:hzZSziYWO

(;∀;)イイハナシダナー





96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:32:18.08ID:vJVIcrQB0

く、狂ってる・・・





99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:47:59.09ID:xtUvj1VZ0

わけがわからないよ





101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:50:53.89ID:Psvz/40/0

97

一人っ子が多いんじゃない?俺は2人いるが裸見ようが、欲求不満になろうがそういう目では見れないし、想像もつかん。






103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:52:15.24ID:7QqF9jAk0

この世界に行ってみたいよ





107:忍法帖【Lv=4,xxxP】:2011/12/14(水)00:53:07.40ID:hCadBXs80

101

俺もいるからはないけど

はいいなあ





108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)00:55:54.31ID:bULRch9A0

パンツ大気圏





124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水)01:34:00.35ID:xtUvj1VZ0

パンツ焼いた









-----