オレの住んでいる地区には子供会っていう小学生までの子供が参加する行事があったのな。
夏になると子供神輿(みこし)っていう「子供だけで神輿を担いで町内を回る」って行事があったんだけど、その神輿の用意は子供会に入ってる高学年の子がする事になっていた。
田舎で子供の数が少ないから、去年の神輿の用意はオレと○香の2人でやった。
すぐ隣に住んでいた○香は、背も大きく顔も可愛い。
同級生の中ではTOP5に入るくらいの美人
日曜日を潰して神輿作りをやらされるのは面倒だと思ったけど、○香と一緒なので少しドキドキしていた。
大人が集会所の隅に神輿の骨組みと部品だけ用意した後、オレ達だけで組み立て作業をした。
その時、見ちゃったんだよ・・・○香のおっぱい
オレが立て板を押さえている横で、それを固定する部品を○香がつけていた時。
○香はタンクトップとキャミソールを重ねていたんだけど、部品を固定しようとして腕を上げると腕の隙間からおっぱいがチラリ。
すぐ目の前で○香の横パイが見れたオレはかなり焦った。
本人は全然気がついていないみたい・・・だんだんと調子に乗ったオレは、シッカリと○香のおっぱいを目に焼きつけた。
育ち始めたばかりみたいな白くて小さなおっぱい、ポッチの粒がない先っぽはピンク色だった。
横から見ると乳輪部分だけモッコリ膨らんでいたから、まるでひょうたんみたいな形。
普通の姿勢をしていると全然見えないんだけど、腕や上半身を動かす度に白い小さなおっぱいがプルンプルンと服の中で踊ってる。
そんな○香のおっぱいを一日中楽しませてもらった。
3回あった神輿作り、2回目の時には全然お楽しみがなかったけど、3回目の時にはまたおっぱいをご馳走になったね。
その日の○香は生意気にもブラジャーを着けていたんだけど、サイズが合っていないのかパカパカに隙間が出来ていた。
前屈みになると白いブラジャーがパカッと開いておっぱいがこんにちは。
横から見たのもエロかったけど、前から見るおっぱいも超エロかった。
下を向いているからおっぱいが垂れてるみたいになって、2段ロケットみたいな形に見える。
それくらいおっぱいの先についたピンクの乳輪はプクプクに膨らんでいた。
ホントに楽しい夏だった。
ちなみのその後、○香のおっぱいが気になってしょうがないオレは何度か家にお邪魔している。
まぁ、自宅の垣根のすぐ向こうが○香の家だしな。
○香の家の裏には大きな納屋があって、そこに洗濯物が干してあった。
通りから見て車や自転車がない事を確認してから垣根を越えて家の裏へ・・・。
一応人目を気にしているのか、○香の下着は他の服で隠すように干してある。
でも、お目当てはその横にある洗濯機の中に入ったやつ。
フタを開けると洗濯していない服が入っていて、ゴソゴソ漁るとネットに入った白い布きれを発見。
それを持って自分の部屋に猛ダッシュ、ネットの中には洗ってない○香に下着が入っていた。
大体、ブラジャーとパンツがセットで入っていたな。
ハッキリ言ってパンツにはあまり興味がない。
見ているオレが恥ずかしくなるくらいメチャ汚れている事も多かったし。
その代わり、ブラジャーはクシャクシャになるくらい使ってオナったね。
匂いを嗅いだり舐めたりしながら○香の胸チラを思い出すとすぐに発射したくなった。
最後はいつもブラジャーにチンコを挟んでその中に発射。
ブラジャーが小さかったからよく精子が溢れてきた。
ベトベトになったブラジャーをティッシュで拭いていると、なんとなく罪悪感。
子供っぽい絵が描いてあるやつなんかだとさらに申し訳ないような気になった。
終わるとダッシュで下着を洗濯機の中へ返してきた。
さすがに中学になる前にはそんな事はしなくなったけどね。
今、思い出すと○香は半年近くオレの精子が染み込んだブラジャーを着けてたんだな・・・。
 

コメントする

名前
 
  絵文字