エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

2010年09月

ただの暗い過去になるように

こういうサイトに投稿を繰り返し、ただの過ぎた経験の一つとなるように
努力しています。傷口をえぐる事になるかもしれませんが、物語のように
投稿する事で、他人の経験のように思えてくるようになればと思います。
もう年以上前の忌まわしい記憶・・・・・・
北関東の小さな都市に住んでいた私は、地元の中学を卒業して地元の進学校
通っていました。歳上のは近所でも有名な美人で、私も鼻が高い存在だっ
たのですが、そんなのおこぼれで、私もけっこう男の子にちやほやされる存
続きを読む

デリヘルのバイト中に

大学の夏休みに、お金がなくてデリヘルのバイトをしてたのですが、客の家に客以外に2人男が隠れてて、ビデオカメラで撮られながら本番をさせられました。
私が服を全部脱いだときに隠れてた男達が出てきて、顔もおもいっきり撮られ、ゴムもつけずに人が代わる代わる挿入してきて、中だしはされませんでしたが、叫んでも無駄で、常に他の二人に体を押さえ付けられ、汚いちんこが私のアソコにねじこまれ、泣き叫ぶしかありませんでした。
もうヘルスサービスでもなんでもなくて、ただのレイプでした。
バラしたら映像を流すと言われ、辞めるまでその客に指名されるたびに複数の男達にレイプされるしかありませんでした。続きを読む

センター試験の痴漢

中学年のとき、古い小さな温泉館で、  泊まり込みで、掃除とかの手伝いをした。
   女将さんが親戚の知合いだった。
  夕食の時、女二人づれの客がおれをじっと見ていた。
  「女将さん、このおにいちゃん、一晩おいくら」といった。
  女将は「いけませんよ」と笑った。
 ほかの客たちが、こっちを見た。
   一人は若くて、丸々として柳原可○子みたいだった。
 もう一人は中年で、カバみたいな顔だった。
   女将に頼まれて、おれはこの二人と、まさかのエッチ遊びをすることになった。
  「こわくないから、言うとおりにしなさいね」女将はそう言った。
  おれは、二人が待ってる「貸切」の浴室にはいった。 続きを読む

殺されるかと思った・・

2年ほど前のことです。
3人の男達に レイプ、暴行を受けました。
相手は全く知らない人たちでした。
バイトの帰りに道を聞かれ、立ち止まったときに車に押し込まれました。
私は必死に抵抗しましたが、両手を縛られ、脇腹を殴られました。。
着いたところは山奥のペンションのようなところでした。
私はあっという間に全裸にされ、梁から下がるロープに両手を吊されました。
続きを読む

徐々にヤラれました。

私は小学生の頃、暗くてメガネをかけている不細工な女の子でした。
友達も居なく毎日が憂鬱な日々の繰り返しだった。
住んでいた町は、村と呼んでもおかしくないような僻地で、時代背景もあったのでしょうか性知識など皆無で警戒心も薄い時代でした。
確か…年生だったと思いますけど、町外れの公園で男の人に声を掛けられ、友達の居ない私は嬉しくて色んな話しをしました。
においで。と、言われて。
警戒心の無い私はついていってしまいました。
万年床のような感じで布団が敷きっぱなしの部屋で、コタツに一緒に入って話しをしてました。
続きを読む
最新記事
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー