エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

2013年08月

匂いフェチの先生

学校年から年まで、ピアノの先生にいろいろされていました。
先生は「小さな女の子のおまたの匂いが好き」と言って
いました。私はそこが臭い部分な事は知っていたので、
どうしてそんなところの匂いが好きなのかわかりませんでした。
レッスンが始まると、先生は私をピアノの上に四つん這いにさせ
スカートをまくりあげてパンツをむき出しにし、
私のおに顔をうずめて深呼吸しながらピアノを弾きました。
続きを読む

甥に

洵子といいます。
甥に犯され続けています。
農家でハウス栽培の野菜を作っていますが、二年ほど前に主人が体が不自由になり、ほとんど農業はできない体になってしまいました。
それでも私は一人で主人を養うために農業を続けていました。でもやはり、女一人ではうまくいかにことも多く、収入は激減で困っていたところに、隣に住む甥の徹哉が手伝ってくれるようになりました。
徹哉はよく働いてくれました。
ですがある時、徹哉の視線を感じることがありました。男の目で私を…。
複雑でした。徹哉のことは小さな時から特別可愛がっていました。ですから、そんな目で見られることの嫌悪感と甥への愛情 続きを読む

電車の中で

数年前のことですけど、それほどハードではないのですが、満員電車とかで
女性の胸に触れたり、おしりに触れたりするとラッキーとか思いながら
通勤を楽しんでた時期がありました。
ある時、入り口付近に立ってた女性の手が僕の股間に当たって、その感触が
気持ちよくて、僕も自然にまかせてたら、なんとその女性は
僕の勃起したペ○スをしっかりとさすってきて、ズボンの上から握って
しごき始めました。 
続きを読む

小さな子供に…

この前、保育園で子供たちの世話をするというボランティアみたいなのがありました。子供が好きな私は早速参加しました。でも…行ったらとんでもないことになってしまいました。
私は男の子の世話する担当で、砂場の辺りで男の子たち人を相手にしました。そしたら、男の子たちの間ではやっているのか「かんちょー」とか叫びながら色々なもので私のおとかを触ってきます。怒鳴って怒ることも出来ず、「やめて」って優しく言ってたんですが全然聞いてくれなくて…。時々男の子たちの手が私のアソコの敏感な部分に当たっちゃうと、不覚にも声が出ちゃったり…。
その後、室内で遊ぶ事になり、私とその人の男の子たちは少し小さめの部 続きを読む

ミイラ取りがミイラ

先週の事です。私は二浪している二十歳の下着フェチです。私の住んでいる団地は
マンモス団地で有名です、だから毎週衣類関係のゴミの日があります。深夜三時過
ぎに狩りに出るのですが二箇所目のゴミステーションに入った時です、いきなり入
り口のフェンスが閉められて、そこには四十歳位の奇麗な熟女が怒った顔して立っ
てました、いつもゴミステ荒ししてるのはアナタねと言われ、今ポケットに入って
るのを出しなさいと言われベージュのパンティを四枚とブラを三枚出しました、ア
ナタはそれで何をしてるのと言われ私は黙っていました、するとその女性は言わな
続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー