エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

2015年05月

【痴漢・レイプ】結婚前の得意先の巨乳美女を無理やり犯して興奮しまくった

結婚前の得意先の巨乳美女を無理やり犯して興奮しまくったエッチ体験談
26歳の得意先のかわいい経理の女のコを犯した。
歓送迎会があって、オレにも誘いの声がかかった。
社員の半分が女のその会社は、採用基準に英語が必須で、オレ好みの清楚で賢そうな女が多い。
既に2人モノにしていて、月に一回くらいのペースで別々に抱いてるが、その2人は好みじゃない。
前々からやりたいと思っていた女の隣に座り、一次会からビールに焼酎を混ぜてガンガン飲ませた。
21時の段階でフラフラだった。
二次会のカラオケ屋でもウイスキーを濃いめで飲ませて完全に泥酔
江藤さき-26歳-人妻24時ころ電車が無くなるからって、帰宅者多数の解散間際にその女を抱きかかえ、タクシーでフェイドアウト。続きを読む

【痴漢・レイプ】強姦で変貌した恐妻



俺は41歳でトラックの運転手をしている。
15年前に(34歳)と結婚し、子供も2人いる。
昔は俺もヤンチャで地元の暴走族リーダーをしていて、夜な夜な国道を駆け巡っては仲間と青春を送っていた。
高校卒業後、家業の土木業を手伝いトラック運転手を始めたが20歳位までは仲間とつるんで、暴走族を続けていました。
24歳の時、当時高校生だったと知り合い、会ったその日に肉体関係になり、何ヵ月後にはが妊娠し、結婚する事になった。
当時はも優しく弱々しい感じだったが、子供を出産し月日が経つに連れ立場は逆転、俺はに敷かれる生活へと変わって行った。
こんな俺の愚痴を後輩のハヤトは聞いてくれていました。続きを読む

【痴漢・レイプ】近所にいるエロガキ 9.



私と香織の2人はその子供部屋に入り・・・あまりの光景に。。
唖然としました。
おそらくこの週末の内に購入したのでしょうか。。。
その子の部屋の中央には、いつものベッドよりさらに大きなウォーターベッドが頓挫していました。
そのベッドが振動で”ギシギシギシギシ”と激しくスプリングしていました。。。
音を立てているそのベッドの上では。。。
実に”7人もの裸の女性達”とその子がいました。
また7人の女性の内、2人はおそらくその子に犯されたばかりなのでしょう。。。
体中にその子が出したであろう精液をこびりつけた状態で、「はぁ・・はぁ・・はぁ」と荒く息をはきながらベッドの上に横たわっていました。
そして、肝心のその子は今、さらに別の2人を後輩位と正上位の姿勢で”アソコ”を重ね合わせた間にペニスを挿入する”女のサンドウィッチ”で2人同時に犯していました。。。。。続きを読む

【痴漢・レイプ】近所にいるエロガキ 8.



その10歳にも満たない子供は私達夫婦の寝室に入るやいなや、私をベッドに押し倒し、キスをしながら、私の服を強引に脱がしていきました。。。
「はぁはぁはぁ 美紀ぃ。。。”ふりん”しようよぉ。。 ”だんな”さんに隠れて僕と”ふりん”しようよぉ!!」その子は私達夫婦の寝室にいるということで、いつも以上に興奮しているようでした。。。
服を脱がしながらも私のおっぱいを揉み、唇を近づけ、首といわず、頬といわず、舐め始めました。。。
「いゃぁ。。。いや。。」私は事前に抵抗するなと脅迫されており、その子のなすがままにされるしかありませんでした。
その子は私の服をすべて剥ぎ取り、全裸になった私を見下ろしてニヤニヤしてながら「ねぇ。。。どんな気分?。。いつも”だんな”さんと寝ているベッドの上で別の”おとこ”に裸を見られている気分は?? ”ふりん”してるみたいで興奮するぅ。。?」と言ってきました。続きを読む

【痴漢・レイプ】義母に悪戯・・・やがて肉体関係



俺は婿養子の37歳。
は33歳で、の両親(義父58歳/義母54歳)と子供13歳と暮らしています。
義母は中々の美人で、熟女の色気が溜まりません。
色白肌に、ムチムチの体系!凄く真面目で、世間体を気にするA型。
と結婚し、ずっといいなぁと思っていた俺は、いつか義母を・・・何て考えていた。
義父もサラリーマンで、現役バリバリの会社役員!出張も多く、帰りはいつも遅い。
は中小企業で経理担当をしている。
月末や決算時は、忙しいらしく深夜に帰宅する事も多い。
その日は父もも帰宅が遅く、義母と子供達で夕食を済ませ、コタツに入って寛いでいた。
子供達は、やがて2階の部屋に戻り義母と2人でTVを見ていました。続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー