7歳くらいの時にお父さんが隠してたエッチな本を見つけたことがあって、その時はアソコを舐めたりオッパイを触るのがエッチなことだと思ったんだけど
その本見てたらなんかムズムズして、オナニーとか知らないで自分のアソコを触るようになってました
お習字ならってたんだけど、神社の近くの習字教室で誰もいなかったからなんとなく筆の手持ちのとこを使ってアソコをこすったら気持ちよくて他の子がいない時とか、誰かいてても見えないようにこっそり触ってたの
そしたら3年生になったぐらいの時に、お母さんにバレて「恥ずかしいから二度としないで今度したら出ていってもらうから!!」とか言われて凄く怒られた。多分
誰かに見られてチクられたんだと思う
でもやめられなくて笑
またオナニーしてたら今度は習字の時間に先生に話があるからって神社の裏に呼び出されて
想像通りの展開になって、習字の時にお○んこ触ってたのをお母さんに言われたくなかったらジッとしてなさいとか言われて
スカートめくりあげてパンツの上から筋をなぞるようにさわったり肉をつままれたり、多分クリだと思うけど思いっきりつねられたりしました
先生は多分60歳くらいだったと思うんだけど、その後半年くらいイタズラされ続けました。当時はちょっと気持ち悪いと思ったりもしたけどお母さんに言われたくなかったので、どうして触られたり舐められたりするのか分からないまま我慢してました
お腹の中に固いオチンチンが入ってきたら女の子はみんな気持ちよくなるんだよって言われて恐くなったりしてました