私は歳の主婦です。
先日のお盆、姑に用事を頼まれて
ある寺に行きました。その寺は山里深い中にあり
周りは何もなく…
寺の門をくぐると若い修行僧が出迎えてくれ、
個室に通されました。少しして住職が現れ
一通りの挨拶をし姑から言付かった用を伝え
手土産を渡して帰ろうとしましたが住職が
「せっかくだからお茶の一杯でも」というので
断るのも悪いかな、と思って「それでは、有難く
頂戴いたします」と答えると住職は又部屋を出ていき
ました。それからまた分ほどして別の少し若い
僧侶が来て「別の部屋に席を設けましたので」と
言うので言われるがままにその僧侶の後をついて
行きました。すると…その部屋には布団が敷いてあり
私は危機を感じて振り切って帰ろうとしましたが
僧侶たちに羽交い絞めにされ部屋に連れ戻され…
見る間に服や下着を剥ぎ取られ…僧侶たち人に
体中を愛撫され…ある僧侶は性器を執拗に愛撫し
私は悔しくも愛液を噴出してしまいました。
そして僧侶たちは次々に怒張したイチモツを私の
愛液の滴り落ちる蜜壺に挿入し激しい律動を繰り返し
次々に精液を蜜壺奥深くに注入して…
私は最初こそ抵抗するも徐々に感じ始めてしまい
最後には自ら僧侶のイチモツをクチに含みしゃぶりあげ
たり僧侶にまたがって腰を振ってしまっていました。
一通り、僧侶たちが性欲を処理すると最後に住職が全裸
部屋に入ってきて私を犯しました。歳代とは思えない
怒張したイチモツで何度も何度も…射精するザーメン
量も半端ではなく蜜壺からは射精されたザーメンがドクドクと
滴り落ちていました。
来月もまた来るように、と言われました。