26才のolです。先日、会社からの帰り道、数人の男に襲われました。
暑かった火曜日、残業を終え、コンビニで買い物して家へ向かいました。
コンビニの前には数人の若い男性が座り込んでいました。
数分後、何かの拍子に後ろを向くと…
あの座り込みしてた男たちが歩いて来ます。
ちょっと足を早め家へと急ぎました。
家まであと数百メール…
そこで背後から肩を叩かれました。
あの男たちです。
お姉さん遊ぼーよ
そう言うと同時に口を塞がれ、横に滑り込むように来たワゴン車に連れ込まれました。
車はそのまま発進し、スピードを上げて行きます。
帰して
そう訴えましたが、彼らは無言でした。
何分走ったんだろう…
真っ暗で何も無い場所に車は止まりました。
止まると同時に両脇の男たちは座席を倒し襲いかかって来ます。
抵抗しました。必死に抵抗しました。大声もあげました。
スカートの中に手が入り太ももを撫でます。
もうひとつの手は胸を…。
黒のブラジャー…たまんねぇな!
お姉さん、ブラが透け透けたからさぁ
我慢できなくて拉致っちゃったよ!
キスを求められたり首筋を舐められたり…
やがてブラウスのボタンを外され、スカートを脱がされ…
この女、いい乳してんじゃん!
そう言うとブラをずらし吸い付いて来ました。
やめて
大声で叫ぶと、人に平手打ちされ、意識が遠のきました。

意識が戻り、辺りを見ると、男たちは全裸になっていて、私も全裸でした。
逃げようとしましたが、直ぐに捕まり、正座させられました。
ぐるりと人の全裸の男に囲まれ…
お姉さん口で抜いてよ!
人が正面に来て、アレが目の前に…
早くしろよ! そう言うと私の顎を掴みアレを押し付けて来ました。
口を固く結んで抵抗するとまた平手打ち…
私が怯んだ隙に強引に口の中へ。
頭を掴み男は腰を動かしてます。
苦しくてもがきましたが、若い男性のパワーには勝てません。
ほら! 手出しなよ。掴んでシコシコしてよ! やってくれなきゃまた殴るよ!
言うなりになるしかありませんでした。
お姉さん上手じゃん! 今度は先っちょ舐めてよ!
殴られるのが嫌で必死にしました。

やがて男が…腰を振りだして口の中に射精…
全部飲まされた挙げ句に
お掃除して!
必死に舐めました。
この後残り人も同じ事の繰り返し…
これで終わり…
安堵感に包まれた直後、人の男が…
また立っちゃったよ
そう言うと私を寝かして被い被さって来ました。
そして強引に…
また意識がなくなりました。

頬に痛みを感じ目を覚ますと…
お姉さんさぁ! せっかくしてんだから喘いでよ!
見なよ! チンン萎えちゃったよ! もう一回口でやって! ちゃんと手でしごいて舐め
従いました。
口の中でアレがだんだんと大きくなって来ます。
男はアレを口から抜き、私を突き飛ばして寝かせると、入れて来ました。
腰を振りながら、今度はちゃんと喘いでよ!
そう言うと両胸を揉み、吸い付き刺激して来ます。
ちょっとだけ…ほんのちょっとだけ声が出てしまいました。
痛みのせいなのか、感じてしまったのかわかりませんが…
声を聞くと同時に男の息が荒くなり…
中に出すよ! オレの子供産んで!
そう言って動きが止まりました。
ぐったりする私を横目に服を着た彼らは私を裸のまま車外に出すとそのまま去って行きました。
窓から私の服を放りなげて…