階立てアパートの半年以上誰も住んでなかった階の角部屋に入居したんだけど、その初日の出来事。

21歳の夏の終わり頃で薄暗くなってきたけど、まだ明かりをつけずに荷物ちょっと整理してくつろいでた。
そしたら狭い路地を挟んだ向かいにも階立てアパートあるんだけど、そこの電気がついて窓をあけて網戸だけになったんだけど、それに気付いた俺はドキッとした。

向かいまでメートルも距離なかったと思うんだけど、窓をあけたのが明らか20歳くらいの可愛い女の子だったんです。
しかもカーテン閉めずに部屋のベッドに座って電話を始めた。

今日入居したこの部屋にずっと誰も住んでないの知ってて、周りに覗かれそうな建物もココを覗いてなかったし、それで油断してるのかもしれない。

しかも同じ階だけど、こっちのがちょっと位置が高くていい感じに部屋が見渡せる。

俺はコソコソと女の子を観察。
茶髪の脇下までの若干のウェーブヘアで肌色は白め。
体は細身だが胸が意外とありそうでスタイルはよく見えた、今時のちょいギャルっぽい女の子だった。

その子は電話終わった途端、着ていたワンピースを脱いで、ゼブラ柄の下着姿になり、すぐにブラも外してしまった。

もう丸見えである。
やっぱり胸はDカップ以上でまぁまぁ形もよく、乳首は小さめなきれいなもので、俺はその場でおなにぃ開始。

そしたら、なんとその子まで自分のパンツの上からクリらへんいじりだして、明らかにおなにぃ開始。

すぐにパンツも脱いで、ベッドに座ったまま壁にもたれて、大開で気持ち良さそうな表情まで丸見え。
角度はほとんど真横からだったけど、辛うじて指の動きは見える。

目を閉じて顔を幸いにちょっとこっちに向けて、左手でおっぱい揉んで右手でクリに刺激を与えてた。

15分くらい??でイッたみたいで、肩で息しながら分くらい休憩してお風呂に向かいました。

その間、俺は無我夢中で回果てたわけだが 笑


お風呂は30分くらいして出てきて、全裸でくつろいで携帯イジって髪乾かして、tバックのパンツ履いて、パンいちでまた電話。

20分後くらいに電話終わってキャミきて電気も消えて見えなくなりましたが、その初日だけで写メ30枚くらい収めました 笑

それからしばらく毎日ではなかったがおいしい日々が続いたけど…ry


後日談ありです。