先月に…マンションの地下駐車場で強姦されました。
最近数人で女性を暴行をする事件が多々起きていました。
私はマンションの地下駐車場で車を停め、車を出た時に…自分の隣に駐車していたワゴン車に連れ込まれました。一瞬でした…。
私は一瞬意味が分からないでしたが、周りに若い男が三人。レイプだと分かりました…
一人は口を押さえ…一人は両腕を頭の上でガムテープで巻いて縛り、前席のシートの頭の部分に手を通されて腕は固定…
その為にもう何もすることができない私は必死に腕を動かしますがともしません。
男たちはスカートをたくしあげ、シャツをはだけさせ、
男はその姿をビデオに納め、チェキで撮り…浮かび上がる自分のイヤラシぃエロい姿を見せられ…
一人の男が私の胸に手を当てて、激しく揉みはじめて、感じる部分をチロチロと舌で刺激を始め、私は一瞬…ビクつき、それを見たもう一人の男が、つ同時におっぱい攻めたらもっとビクビクしちゃうのかとニタつきながら先端にしゃぶりつき…私は怖さと刺激で震えていました。
もう一人の男はビデオを固定して、私の足を広げて、ストッキング越しの下着を見てニヤつき…
股の部分を刺激してきました。
擦られるうちにストッキングの股は破け…下着の横から手を侵入させて、秘部を優しく弄り回し…
私はクリトリスが一番弱く…
男がそこを触る度にビク…ビク…と体が反応し、秘部は濡れ始め…
私はもう逃げる気力も無くなりました。
固定されていた手を前席から外され、男の上に股がり四つん這いにされました。
私が股がっている男は下から私の胸の先端を攻め、私の顔の前に居る男は私の口に指を入れ、指を舐め回すように指示され、私は男の指を舐め…次に足の指を舐めさせられ、次に四つん這いになった男のアナル舐めるように指示され、舐めました。きっと彼はだったんでしょう…。
もう一人の男はバックからは私のおを観察し始め、アナル舐めたり、秘部を広げて見たり、玩具でクリトリスを刺激して喘ぐ私を面白がり、私はもうどうにでもして状態でした…。
男たちは私にオナニーを強要し始め…もぅ濡れまくっている自分の秘部に手を当て、男たちの言われるように、ちゃんとオナニーをしました。
仰向けでクリトリスを触ってみたり、四つん這いになって秘部を広げて見せたり、膝立ちをして、自分でクリトリスにローターを当て、胸の先端を攻め…
それを見ながらシゴク男たち…