もう、年以上前の事なんですが、中学生の時、学校指定のスクール水着
売っているスポーツショップのオジサンにセクハラされました。
年生の時に買った学校指定のスクール水着が小さくなったので、プール
授業が始まる前の年生の月に、近くのスポーツショップに買いに行きま
した。
そのスポーツショップは歳位のオジサンひとりで、スポーツ用品の他
に、学校体操着やジャージ、スクール水着を売っています。塾帰りに買い
に行こうと、前もってお店に電話をすると、閉店時間を過ぎてたのにシャッ
ターを半分開けてくれて待っていてくれました。
私がお店に入ると、オジサンはシャッターを閉めて「本当はもう閉店時間な
んだよね。お客さん入ってきちゃうから閉めちゃうね。明日、学校で使うん
でしょ特別だからねどこの学校かな」と、笑いながら親切に対応して
くれました。学校名を言うと、オジサンはスクール水着を棚から出してくれ
ました。オジサンが「サイズを確かめた方がいいかもしれないから、試着室
で試着してからでもいいよ。」と、言ってくれたので、私はなんの疑いもな
く、試着室でスクール水着着替え始め試着してみました。カーテン越しに
オジサンが「着替えたら見せてごらん。サイズが合ってるか見てあげるか
ら。」と、言ってくれたので、着替え終わってから、試着室のカーテンを開
けました。するとオジサンは、じーっと、全身を舐めまわすように見てか
ら、肩ひもの部分に指を入れて、上にちょっと引っ張って、「うん、肩はい
いかな」と、言いながら、今度は胸の脇に指を入れはじめました。私はビ
ックリして固まってると「ちょっとバストが緩いかなー。」と言い出し、指
だけでなく、手をガッと、スクール水着の横から入れてきました嫌っ
と、ちょっと前かがみになると「大丈夫だから、サイズを見てるだけだか
ら・・・。」と言いながら、胸を直に揉まれてしまいました。突然の行為に
ビックリして頭が真っ白になってると、まだ小さかった私の乳首をコリコリ
と弄くられ、ついつい私も、ちょっと感じてしまいました。「かわいい
ー。」と、言いながらオジサンはニヤニヤしていました。「ウエストとヒッ
プのサイズも見てみないとね。」と言いながら、今度は水着の上からお
触ってきました。そして、私の恥ずかしい前の部分を水着の上から触りなが
ら「ワレメちゃんの形がクッキリと出ちゃってるね。かわいいね。サイズが
ちょっときついのかなそれともオケケがまだ生えてないから形が出ちゃう
のかな」と、いいながら水着の太ももの脇の部分から指が入り込んで、私
の大事な所を触られちゃいました。するとオジサンは「あらら、濡れちゃっ
てるね。この水着、売り物だから汚しちゃダメだよ。」と、いいながら、ワ
レメの中に指を入れて触られちゃいました。さっきまで胸を触られてたの
で、感じて濡れてたのを知られてしまい、凄く恥ずかしいのと水着を汚しち
ゃったので、どうしてよいか判らなくなってしまいました。オジサンは「ま
だオケケがちょっとしか生えてないんだね。これじゃワレメちゃんの形がク
ッキリでても仕方ないね。」と、言いながら私のワレメを一生懸命触ってい
ました。次第に私も気持ちよくなって無抵抗になると、スクール水着を脱が
されて全裸にさせられました。オジサンはハアハアいいながら、私の体を舐
めまわし始めました。初めて胸を舐められ、私の小さい乳首は硬くなって感
じてしまいました。すると、オジサンは私を狭い試着室で体育座りにし、ア
ソコを舐め始めました。私はオナニーでも味わった事のない快感を生まれて
初めて体験してしまったのです。オジサンは一生懸命アソコを舐め続けてる
と、私は全身に電気が走ったような感じになり、ついにオシッコを漏らして
しまったのです。その後、オジサンは放心状態で試着室で字開状態の私
を見ながら、自分でオチンチンを出して、一生懸命オナニーをしていまし
た。しばらくすると、オジサンは私のお漏らししたアソコを見ながら射精を
しました。オジサンは私に服を着させて「この事は秘密だからね。」と言
い、「スクール水着はタダであげるからね。」と、袋にスクール水着を入れ
てわたされました。私は、水着を持って家に帰りました。
こんなに気持ち良かったHは生まれて初めてでした。その後も、その事を思い
出し、何回もオナニーしてしまいました。
その後、中学年生になった時も年生の時の事が忘れられず、またスポー
ツショップに行ってしまいました。その時の出来事は、また今度、書き込み
しますね。