エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

レイプ官能小説

【レイプ官能小説】輪姦の思い出

 中学校3年の1学期。
周りの頭のいい連中は受験を意識して勉強に励み、あんまり頭の出来のよろしくない連中も周りの雰囲気に?勉強しなくては!?と焦り始めた頃の事。
更に頭のよくない俺は?高校受験などしなくてもいいや、?と、3人の仲間と毎日遊び呆けて、学校も行ったり行かなかったり、行っても勉強している奴らを苛めたりからかったりして、かなり素行の悪い生徒達だった。
 そんな俺達がある日、生徒指導室に呼び出された。
?呼び出しなんていつもの事、ハクが付いていいや。
?ぐらいに思って生徒指導室に入ると、いつもの仲間3人と後輩の2年生2人が5人の先生の前に正座させられていた。
 いきなりだった。続きを読む

【レイプ官能小説】義娘

私は45歳。
一昨年、再婚したが病気で無くなった。
私の元に13歳の連れ子、麻衣が残された。
他に身よりも無く、養子縁組もしていたので追い出すわけにも行かなかった。
無くなったに似て可愛らしい娘だ。
麻衣が14歳になった頃、この娘を女と見るようになってしまった。
麻衣が14歳の夏の夜の事だ。
仕事から帰ると麻衣がソファーで居眠りしていた。
キャミソールにミニスカート姿から足が腿まで露に・・・私は欲情を抑えて風呂に入り、気分の落ち着かせた。
風呂から上がりビールを飲みながら麻衣の足を眺めた。
麻衣が寝返りをうつ。
と、足が少し開き薄いブルーのパンティーが見えた。
近くに寄りミニスカートの中を覗き込む。続きを読む

【レイプ官能小説】尚子

中2の尚子を調教中。
尚子は去年の夏、塾に入ってきた。
制服を着た尚子はとても可愛いと思った。
ただ、成績はあまり良くなかった。
っというか頭は良くない。
そこで、マンツーマンの指導ということで時間外に指導してやることに。
最初はまじめに数学等、指導していたのだけど、尚子をみる度に、もんもんとしていた気持ちが堰を切ってその日の補習中におそってしまった。
それまで、尚子が問題をまちがったり、変なことを言う度に頭をはたいたりしていた。。
その日も2学期の中間試験の試験中で、同じような態度で(性的興奮を感じつつ・・・)接していた。
そうすると「いつも言うんだけど?、それって虐待だよ。」って言ってきた。続きを読む

【レイプ官能小説】幼稚園の先生

送迎バスの中は、園児の声が響きわたっていた。
理緒はこの春、短大を卒業し、幼稚園の年中組の先生となった。
バスは住宅街の道端に止まった。
「おはようございます。」理緒はバスの扉を開け、園児に朝のご挨拶をした。
道端には園児が3人とその父兄がバスを待っていた。
「おはようございます」「おはようございます」「おはようございます」園児たちは一人一人、理緒に挨拶をして、バスに乗り込んだ。
理緒は付き添いの父兄たちの中に何時もいる、自分の担当している組の母親が、居ないのに気付いた。
「今日、裕太君のお母さん、いらっしゃいませんが、どうしました」父兄の後ろの方の男性が、「今日、が風邪をひきまして、代わりに私が見送りに来ました」男性の名は俊彦、年の頃なら40代、髪はもしゃもしゃのいかにも中年と言う格好であった。続きを読む

【レイプ官能小説】ユウコ

先日、同僚のユウコを犯した。
ユウコは容姿端麗という言葉が相応しく、とても綺麗な女だった。
仕事もテキパキとこなし、「男には負けない。」というのが口癖だった。
俺は何度もユウコに告白したがユウコが振り向く事はなかった。
ただ、それはどの社員が告白してもダメだった。
彼氏がいる気配は微塵もない。
仲間の女子社員に聞いても、「男なんていらない」と言っているようで、社員の中では、ユウコは今まで誰とも付き合った事がないんじゃないか?そんな噂まで流れていた。
しかし、それでもユウコをモノにしたい男達は後を立たなかった。
それほどまでにユウコは美しく、魅力のある女だった。
俺もそのうちの一人であったが、少しだけ違っていた。続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー