エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

逆レイプ

【逆レイプ】Sな私の強制連続射精

私の彼はどうやらMみたいで、私もSなので強制射精させてます(´∀`)
初めて彼としたときはまだ彼がMだってこと知らなくて、普通にやってたんですけど、2回戦目が終わったあたりから何か彼の様子が普通(Mじゃない人??)とは違ってきて、やけに私に責めさせるんです。
んで、私が「もしかして犯って欲しいの?」って聞いたら彼は「実は俺Mなんだ、ごめん」って言うんです。
私はSですからもちろんOK!って感じになって、その時から射精責めをする事にしました。
私とする時はかならず事前に一週間くらい溜めさせておいて、やるときとなったらもう本気です。
初めはゆっくり1時間くらい立ったモノには触らないで彼を焦らしていって、その後彼が音を上げて我慢が出来なくなってからが本番です。
彼が我慢できなくなって、「お願いだから出させてくれ」って言い出したら、ちゃんと手で擦ってあげます。
でもちょっと念のために彼の両手足をベッドの端っこにビニール紐で括りつけて大の字にさせときます。
擦り始めるともう大分焦らしちゃってるから先から我慢汁が結構出てるんですけど、これが何気にローションっぽくなっていい感じみたいです。
でもすぐイっちゃいそうになるから、限界にきたら手を離して、治まってきたらまた擦って・・・を何度も繰り返します。
この時の彼の「お願いだからイかせて」っていう悲鳴が堪らないんですよね!
私のほうも段々感じちゃうんです。
そうなったら私のほうが手でしてるだけじゃあ物足りなくなっちゃうから、下半身だけ裸になって彼の顔に顔面騎上して舐めさせます。
彼もイきたい衝動に駆られてるから本気で舐め続けてくれます。
でもこれって声が聞けなくなっちゃうからちょっと・・・もっといい方法はないか模索中です。
それで、時間にすると・・・やっぱり1時間くらいかなぁ??それくらいやってると彼が本当に辛くなるらしくて、私が何か話し掛けても「うー」とか「あー」しか言わなくなっちゃうんですね。
ちょっとじみてる感じです。

続きを読む

【逆レイプ】覗きの代償に僕はM男の道に進むことに・・・

いつも皆さんの性体験を拝見させていただいております。
お礼というわけではありませんが、私の性癖を決定付けた体験を告白します。
僕が中学2年生のときの話です。
そのころ、僕らの間では覗きが流行ってました。
主に銭友達覗きに行きました。
そのことを思い出して家でオナニーする毎日でした。
僕はオナニーが大好きで(今でもw)毎日数回は必ずしてました。
さらに、欲情すれば駅やデパートのトイレでもしょっちゅうしてました。
ある日、家から適度に離れた銭に一人で覗きに行きました。
ボイラー室に忍び込み友人が開けた穴から女子風呂を覗いていました。
これまで何度も一人で覗きに来て、覗きながらオナニーをしていました。
その日も、いつもと同じように女性の裸に興奮しながらオナニーに没頭していました。
そして、いよいよイキそうになったときに背後で物音がしました。
ガラッとボイラー室の戸が開く音。
そして「なにやってるの!」という女性の声がしました。
驚いたと同時に射精していました。

続きを読む

【逆レイプ】図書室で恐怖を感じながらの初体験

自分が初体験をしたのは中学2年の時である。
当時、自分のことを好きになってくれた女子がいて、チカという名前だ。
チカとはクラスが同じで席も隣同士だったため、とても仲の良い友達だった。
そしてチカの親友のサナエとも仲良しだった。
チカはとても積極的な人で、周りだけでなく、モテたことのなかった自分ですらチカの好意に気付いてしまうほどだった。
その当時、中学では委員会に入るのが決まりだったため、楽であろう図書委員に入り、自分につられてチカも図書委員に入った。
しかし現実は甘くなく、委員会の顧問の先生に気に入られていたために委員長をやる羽目になり、さらにチカも自ら立候補して副委員長をやることになった。
これが初体験の第一歩だった。
図書委員では基本的に、当番関係なく委員長と副委員長は放課後に毎日図書室に行くのが決まりだった。
そのため自分は毎日、放課後はチカと当番の人たちと作業をしていた。
そんなある日のことである。
チカと自分は隣同士に座り、向かい合って後輩が座り、話し合いをしていた時だった。
チカが突然くすぐってきたのだ。

続きを読む

【逆レイプ】Sな私の強制連続射精

私の彼はどうやらMみたいで、私もSなので強制射精させてます(´∀`)
初めて彼としたときはまだ彼がMだってこと知らなくて、普通にやってたんですけど、2回戦目が終わったあたりから何か彼の様子が普通(Mじゃない人??)とは違ってきて、やけに私に責めさせるんです。
んで、私が「もしかして犯って欲しいの?」って聞いたら彼は「実は俺Mなんだ、ごめん」って言うんです。
私はSですからもちろんOK!って感じになって、その時から射精責めをする事にしました。
私とする時はかならず事前に一週間くらい溜めさせておいて、やるときとなったらもう本気です。
初めはゆっくり1時間くらい立ったモノには触らないで彼を焦らしていって、その後彼が音を上げて我慢が出来なくなってからが本番です。
彼が我慢できなくなって、「お願いだから出させてくれ」って言い出したら、ちゃんと手で擦ってあげます。
でもちょっと念のために彼の両手足をベッドの端っこにビニール紐で括りつけて大の字にさせときます。
擦り始めるともう大分焦らしちゃってるから先から我慢汁が結構出てるんですけど、これが何気にローションっぽくなっていい感じみたいです。
でもすぐイっちゃいそうになるから、限界にきたら手を離して、治まってきたらまた擦って・・・を何度も繰り返します。
この時の彼の「お願いだからイかせて」っていう悲鳴が堪らないんですよね!
私のほうも段々感じちゃうんです。
そうなったら私のほうが手でしてるだけじゃあ物足りなくなっちゃうから、下半身だけ裸になって彼の顔に顔面騎上して舐めさせます。
彼もイきたい衝動に駆られてるから本気で舐め続けてくれます。
でもこれって声が聞けなくなっちゃうからちょっと・・・もっといい方法はないか模索中です。
それで、時間にすると・・・やっぱり1時間くらいかなぁ??それくらいやってると彼が本当に辛くなるらしくて、私が何か話し掛けても「うー」とか「あー」しか言わなくなっちゃうんですね。
ちょっとじみてる感じです。

続きを読む

【逆レイプ】覗きの代償に僕はM男の道に進むことに・・・

いつも皆さんの性体験を拝見させていただいております。
お礼というわけではありませんが、私の性癖を決定付けた体験を告白します。
僕が中学2年生のときの話です。
そのころ、僕らの間では覗きが流行ってました。
主に銭友達覗きに行きました。
そのことを思い出して家でオナニーする毎日でした。
僕はオナニーが大好きで(今でもw)毎日数回は必ずしてました。
さらに、欲情すれば駅やデパートのトイレでもしょっちゅうしてました。
ある日、家から適度に離れた銭に一人で覗きに行きました。
ボイラー室に忍び込み友人が開けた穴から女子風呂を覗いていました。
これまで何度も一人で覗きに来て、覗きながらオナニーをしていました。
その日も、いつもと同じように女性の裸に興奮しながらオナニーに没頭していました。
そして、いよいよイキそうになったときに背後で物音がしました。
ガラッとボイラー室の戸が開く音。
そして「なにやってるの!」という女性の声がしました。
驚いたと同時に射精していました。

続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー