エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

ぽっちゃり

変わっていく妻



先日、久しぶりに同僚と飲み、そのまま勢いで自宅に同僚も連れて帰った。
 はいきなりの来客に驚いた様子だったが、嫌がるそぶりも見せずに応対した。
 早速飲み直しとなったが、いかんせん出張の疲れのせいか、1時間ほどで私がダウンしてしまった。
 ふと目を覚ますと、ベッドの上だった。
どうやらと同僚が運んでくれたらしい。
しかし、隣を見るとまだの姿はない。
まだリビングで飲んでいるのだろうか? 私は何の疑いもなく、のそのそと起き上がり、リビングに下りていく。
 階段の途中で、の驚いたような怯える声がした。
「いやぁー あー え、えぇー だ・ ああっ・・だめっ・・ひいぃっ」明らかに嬌声とわかる。続きを読む

危ない橋



危 な い 橋作者 麻衣(作者に直接メールを送りたい方はこちらまで)高校生活もちょうど半ばの2年生2学期、夏の暑さもやっと和らいで、とても過ごしやすい日々が続くようになってきた。
私の名前は、岡崎亜耶。
スポーツをしたり見たりするのが好きで、中学の時には野球部のマネージャーをしていた。
高校に入ってからは、大親友の西内里美と一緒にサッカー部のマネージャーをしていた。
でも、2年生になって間もないころに、ちょっと訳有りで辞めてしまった。
私は、同じサッカー部に入ってきた瀬戸君という同級生の人と付き合っていた。
付き合っていたというか、瀬戸君はけっこう強引なタイプの人で、彼からの交際の申込みをOKしてからは、ほとんど毎日、一方的に電話がかかってきてデートに誘われて、帰宅途中や休みの日にあちこちと振り回されていたような、そんな感じで付き合うという毎日が続いた。続きを読む

義母をレイプ

は40代後半、小柄ぽっちゃりだが胸は異常に大きく、今の時期セーターなど着ると、むしゃぶりつきたくなるくらい、エロい体つきだ。
が痩せているせいか義母の胸には、ある種の憧れを抱きながらも婿として、家族交際をしてきた。
ところがある時、実家のリフォームを巡り業者とトラブル、訴訟を起こす騒動となった。
義父は面倒な手続きなど全て義母に任せてしまい、温室育ちの義母は免許もなく一人奔走を・・・見かねたに頼まれ、仕事が夜勤の俺が昼間運転手としてお供をしてた。
弁護士事務所や、役所など廻る車内で会話が弾む事もなく、重苦しい雰囲気のお供だが、義母豊満なバストと、香水の匂いに、役得感に浸りながらの運転だった。
数ヶ月の間何度かお供をしてきたのだがある日、業者が和解に応じるとの連絡が入り、無償改修するとの事で全て決着した。
義母達は歓喜し、俺も少なからずお役に立てて安堵したのだが、義父が世話になったお礼にスーツを新着してくれるとの事。
お言葉に甘えて義母と一緒に買い物に出かけた。

続きを読む

休日出勤して書庫整理していたOLをレイプ

俺が、内装をおこなっていた雑居ビルで一服していた時、そのビルの女性社員が2人で話しているのが聞こえてきた。
「エッツ 明日仕事なの?」「そう休みの日なのに、地下の書庫の書類整理やんなきゃいけないんだ。」「かわいそう 一人?」「当然 誰も手伝ってなんてくれないよ。朝からやるけど夕方までかかっちゃうかな」思わず、顔を見ると休みの日に出勤するといっていた女性社員は、巨乳でスタイルがめちゃくちゃいい。
事務用の制服からもスタイルの良さがわかる。
顔はちょっとぽっちゃりしているが、かなりの美人だ。
中小企業しか借りないような、こんなぼろい雑居ビルに不釣り合いな美人だった。
俺は、思わずこのビルの地下で明日の祭日に一人???こんなチャンスは襲うしかないと。続きを読む

泥酔短大生

久しぶりに夜遅くに電車に乗ったときのこと。 
終電まで1時間ぐらいあったので駅はそんなに混んでいなかった。 
座って電車を待っていると、一目で酔っ払っていると解る女がホームに下りてきた。 
明らかに千鳥足、ホームの壁にもたれるように立っていたが崩れるように地面にしゃがみ込み近くの人に手を貸されるほどだった。 
年は19~22歳ぐらい学生といった感じだった。 

しばらくして電車が来た。 
俺とその女は乗り込んだ。 
電車は終点の駅に到着。 
俺はその駅で乗り換える予定だったが、女はここで降りるのかフラフラとした足取りで改札口のほうへ向かっていった。 
後を追いかけようか迷った? 
後を追いかければ確実に終電に乗り遅れる可能性がある。 

続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー