エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

アナル

【レイプ・痴漢体験談】人妻と少年達(6)

「早くこっち来いよーーー 淳!」
断れない。また、顔の痛みが思い出された
ベランダから恐る恐る出行く

そこには、夢にまで見た奥様が 今 の姿をして横たわっている
決して、夢でさえ見ることのできなかった奥様の裸体
それが現実に俺の目の前で全裸の姿で震えている
「淳君 たすけて」
奥様が震えた声で助けを求めた
「淳! たすけてだってよ」
先輩が、からかうように吐き捨てる
「淳 おまえ見たことあるのか? おとなのおまんこ」
「ないんだろ? こっち来てよーくみて見ろよ たまんねぇぜ」
悪いことだと-----続きを読む

【レイプ・痴漢体験談】酔わせて野外プレイ

 「うーん、今日も暇な一日だったな」
暇な営業所に定刻がきた。 自嘲気味に所長が呟く。
 「所長、ため息ついてもしょうがないですよ!たまにはお酒でも飲んでぱ
ぁっとしましょう!」
事務員の幸恵が明るく声をかける。

 「そうだな…。幸恵くんたまには羽目をはずして飲んでみようか。お礼
にご馳走するよ。」
幸恵としては月末でうまく所長におごってもらうだけの口実だったがあっ
けなく引っかかってくれて胸の中で舌を出す。近くの居酒屋では取り留めの
ない話で盛り上がり、幸恵も所長も早いペースでグラスを空けていく。

 「所長、ちょっと-----続きを読む

【レイプ・痴漢体験談】彼女の母親

同棲してる彼女の家に、いきなり彼女が遊びにきた。
事前に電話とかもなく、僕たちは裸で僕は寝室の布団にもぐりこみ、
彼女は慌てて服を着て玄関へ迎えにいきました。

しばらくリビングで話しこんでるようなので、
その隙きに・・・と思いパンツを履いているとドアが閉まる音がしました。
出て行ったのかな・・・?
ほっとして昨日の後始末をしているといきなり襖を開けられお母さんと目が合ってしまいました。

互いに面識はあるので騒がれたりはしなかったのですが、
僕は下着一枚で、しかも彼女が脱ぎ散らかした下着を手にしているのです。続きを読む

【レイプ・痴漢体験談】痴漢誘発プレイ

当時、俺と彼女のお気に入りはこんなかんじ。

彼女ミニスカ履かせて、古本屋系の店で一人立ち読みさせる。適度に人がいたほうがいいんだけど、まったくいないのも困る。
ポツンと座り読みしてる若者がいたりすれば絶好のターゲットだ。

彼女一人でそのターゲットの近くで立ち読みさせる。俺は男の視界に入らないように少し離れたところから様子を窺う。

ほとんどの男は直接顔を向けて彼女のほうを見ることはしないが、明らかに意識した様子になる。

さりげなく周囲を見渡し、チラチラと彼女を窺い見始める。
彼女はそんなことには気付かないフリして立ち読-----続きを読む

【レイプ・痴漢体験談】仕組まれた陵辱(2)

「君がそんな人のプライバシーを盗み見するような下衆な人間だったとはねぇ。どうなの?」
勝ち誇ったように、しかし冷酷に所長は美幸をののしる。
「も、申し訳ありません…」
半べそで美幸はそれしか答えられなかった。

「謝られてもねぇ…。俺の恥ずかしいとここっそり見てすいませんで終わりって虫が良くない?」
返す言葉がなかった。確かにそうだ。所長の秘められた部分を興味本位で覗いたのは美幸本人であった。

「おかしいよね。やっぱり償ってもらわなきゃねぇ。どうだろう、僕の恥ずかしい部分を君は見た。だから僕も君の恥ずかしい部分を見せてもらおう。もちろん口外はし-----続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー