エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

アナル

メス犬佐々木美歩



佐々木 美歩の履歴書誕生日   1986.12.24血液型   A型家族    お父さん・お母さん仕事   学生趣味   テレビを見ること特技   特に無いです得意なスポーツ   無いです好きな色   黄色得意な科目   数学苦手な科目   英語クセ   爪を噛んでしまう。
性格   ちょっと暗めです。
周りからは優等生に見えるらしいです。
希望する調教   あまり経験が無かったりで、皆さんのような事は出来ないかも知れないですが、頑張りますので宜しくお願いします。
美歩は周りからは優等生みたいに見られるそうだな。
 その美歩が、どうして調教される事に興味を持ったのか、まずはそれを告白しなさい。続きを読む

この前嫁と初めてカップル喫茶に行った



この前と始めてカップル喫茶に行った。
寝取られたりするのはまったく理解出来ないが、昔友人の彼女寝取ったことはあり、何となくカップル喫茶も存在は知っていた。
も興味があったのか、誘うと意外にあっさりOKだった。
俺とは結婚して2年目で、俺が29歳、の香菜は26歳の共働きだ。
交際して半年で結婚したので、まだラブラブな感じだ。
香菜は真っ黒のセミロングが見合う、清楚な感じのルックスだ。
菅野美穂を華奢にした感じだ。
黒髪ロングの清楚系は、実はエロいという都市伝説そのままに、香菜はセックスが好きだお互いに興味を持ったことは、タブーなくなんでも試したりしている。
野外露出sm浣腸アナルセックス、おもちゃ等、ひと通り経験した。続きを読む

輪姦ー21歳



 あれは私が21歳の夏。
梅雨が明けたばかりの、うだるように蒸し暑い夜だった。
 バイト先からの帰り道。
その日はちょっと残業になって12時を回っていた。
とはいえ家までは徒歩で15分ほどだし、ずっと大通りでコンビニも並んでいるので、それまでも終バスを逃した日は歩いて帰っていた。
もちろん夜中に女が一人で歩いていたら、車から声をかけられることもあったけど、無視していればすぐに走り去ってしまうので、わずらわしさはあっても、怖いと感じることはなかった。
 だからその夜、「どこまで行くの?」と声をかけられたときも、またかと思っただけで、車のほうを振り返りもせずに歩き続けた。
なのにその車は走り去るどころか、行く手を塞ぐように歩道に乗り上げてきた。続きを読む

ある少年の一日



近所でも可愛らしく真面目で通っている裕実。
私にとってはごく普通のである。
は月に一度ボランティア活動に励んでいる。
ボランティア活動といっても、不登校の少年宅を訪ね保護者に近況を聞くといった、お茶のみの延長のような活動であるのだが・・・。
6月にはいっての日曜日、台風も過ぎ去り、もう外は 暑いぐらいの日中家事を済ませ、不登校児宅訪問の支度をしている
平凡な毎日に ちょっと気合が入る。
月一回の家庭訪問の準備である。
この活動を始めてから、どんな少年でも深く話せば理解しあえると確信を持ち始めた
実際、何人もの少年達がの励ましで学校へ通うようになってきた。続きを読む

変わっていく妻



先日、久しぶりに同僚と飲み、そのまま勢いで自宅に同僚も連れて帰った。
 はいきなりの来客に驚いた様子だったが、嫌がるそぶりも見せずに応対した。
 早速飲み直しとなったが、いかんせん出張の疲れのせいか、1時間ほどで私がダウンしてしまった。
 ふと目を覚ますと、ベッドの上だった。
どうやらと同僚が運んでくれたらしい。
しかし、隣を見るとまだの姿はない。
まだリビングで飲んでいるのだろうか? 私は何の疑いもなく、のそのそと起き上がり、リビングに下りていく。
 階段の途中で、の驚いたような怯える声がした。
「いやぁー あー え、えぇー だ・ ああっ・・だめっ・・ひいぃっ」明らかに嬌声とわかる。続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー