エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

キス

【痴漢・レイプ】初めて触られた時

初めての痴漢体験です。
私立の学校で、毎日友達と地下鉄に乗って登校していたのですが、二学期になった時にちょっとした係りになってしまい、毎週水曜日だけ、いつもより早い電車で一人で登校することになりました。
そこで、私は初めての痴漢に遭遇したのです。
最初はおに何か当たってるな、カバンかな?程度だったんですが、だんだん明らかにわざと当ててるような感じになってきました。
何か変だな、と思ってちらっと後ろを見たら…それは、男の人の手だったんです。
ぞくっとしました。
痴漢がいるのは知っていたけど、まさか自分が触られるなんて思っていませんでした。
自分を性の対象として見る人がいるということに驚き、怖くなって、何故か自分がすごく悪いことをしているような気になりました。続きを読む

【痴女】メンヘラビッチに襲われた



1:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:41:06.05ID:JnEppK+50たったらかく4:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:41:48.01ID:PRyHldVe0だからあれほどメンヘラには気をつけろと8:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:43:07.32ID:JnEppK+50始めはそんなメンヘラの気配なかったんだけどな、今思い出せば、こんな暑い中長袖を着ている時点で気づくべきだった10:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:43:58.86ID:cmEcbsT20どういうこと?14:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:45:13.94ID:JnEppK+5010リスカ跡隠し15:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:46:33.04ID:NG3RXy5f0でもどうせやったんでしょ?18:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:48:23.12ID:JnEppK+50なされるがままにだけどねwww21:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:48:53.19ID:xtgmxiib0詳細kwsk23:名も無き被検体774号+:2012/07/20(金)20:50:59.55ID:JnEppK+50俺34才独身の草食系男子都内某企業のサラリーマン見た目はフツメンだと思うメンヘラ女 理恵子(仮名)21才都内某大学の女子大生見た目は皆藤愛子似理恵子とは出会い系サイトを通して知り合った。続きを読む

【痴漢・レイプ】俺のことを好きだった彼女を押し倒した話



530 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/08/14(土) 18:46:59 ID:nXt0Yesz0 [1/4]レイプってほどエゲつなくないんだけど、実話。
俺、当時確か23。
彼女は24。
サークルのメン募コンパで知り合って、2人で飲みに行く仲に。
彼女が俺を好きだってのはわかってたんだけど、俺はあくまで飲み相手どまり。
正直デブだったんだけど、性格が良いというかかわいいタイプで、飲んでて楽しかった。
5回目くらいの飲みのあとに、ダメ元で「泊っちゃおうか?」って言ってみたら、「いいよ!」って。
531 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/14(土) 18:47:52 ID:nXt0Yesz0 [2/4]で、ホテル行ってシャワー浴びて、ベッドに入って、キスしようとしたら、なぜか拒否。続きを読む

【痴漢・レイプ】調教3



前編:調教2沙織のエビぞりになって反応する。
(こいつマゾ決定!)俺はエビぞりになった、沙織の体に腕を回し、グッと引き寄せ抱きしめる。
そして、沙織の耳もとで優しく俺「でもね、俺!変態の女の子って大好きだよ」沙「あぁぁぁ! 沙織、変態」俺は優しくキスをした(やった!自覚したぞ! 本当に面白い)沙織と、ぎこちないキス、そして自分が変態だという罪悪感からか、小刻みに唇がふるえる俺は時間をかけキスを続ける、力を入れて抱きしめる。
ふーと沙織の鼻から息が漏れ、沙織の体から力が抜ける。
俺はキスをしたまま優しく沙織をベッドに寝かせる、沙織は力が抜けた状態で横たわる舌を首筋に移し舌先を立てて、大きく迂回しながら乳首に持っていく沙「あっ」ピックと再び沙織の体に力が入る。続きを読む

【痴女】手術室の夢



まぶたの上からでも目を焼かれるような、強烈な光を顔に当てられて僕は目を覚ました。
僕は素っ裸でマットの硬いストレッチャーに乗せられ、医者の手元に陰を作らないよう、あらゆる角度から患部を照らす無影灯によって照らされている。
間違いない……ここは手術室だ。
そして、その手術を受ける患者は……僕だ。
体は鉛のように重く、ストレッチャーから起き上がることもできない。
なんとか光から逃れようと、力をふりしぼって首を横にしてみると、白衣を着た女の人がいた。
手術着も着ていないが、ひと目見ただけでなぜか、彼女がこれから僕を手術する女医さんだということがわかった。
切れ長の目と小さめの眼鏡のせいか、知的でちょっと冷たく、神秘的な印象を受ける美しい人だ。続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー