エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

キャバ嬢

【レイプ体験談】憧れの人が薬で変えられた



今から10年以上も前ですが、大学生の頃の話。
僕は20才、彼女もいなくて童貞でした。
でも好きな女の人はいました。
その人は同じ年でA○Bの大島さんに似ていたので「優子」とします。
優子は別の大学に高校時代からの彼氏がいました。
僕も彼氏を見たことがありますがかなりイケメンでした。
優子は派手ではないけれど、清楚で清潔感があって、近寄りがたいオーラがありました。
飲み会の時になっても下ネタにはあまり参加しないでニコニコして聞いてるだけで、話をふっても笑って答えないような可愛らしい女の子でした。
彼氏がいるのだからエッチはしてるんでしょうが、それが全く想像できない人でした。続きを読む

【レイプ体験談】寂しがり屋のキャバ嬢との体験談



寂しがり屋のキャバ嬢との体験談 半年以上前にキャバで知り合った子で、身長は150有るか無いかの顔は背の割には大人っぽい感じの子で、凄く色気の有る子なんだけど、その子とその友達数人で飲み会をした時の話。
最初は合計8人位で飲み会を始めて二次会のカラオケでは5人位に。
三次会の飲み屋では2×2の状態になり、俺の連れはもう一人の子とタクシーで次の飲み屋へ。
それで最終的にはその子はかなり泥酔で、自宅のマンションまで送って行く事になった。
顔も色気があり、背は低いけど足が細くて、胸はDカップとの事で、凄く魅力的な子だった。
正直ここまで来たらなんとか出来る!との思いは有ったがその思いとは別に、次の日の仕事の事等を考えながら複雑な気持で彼女を抱えながら自宅の玄関まで行った。続きを読む

【レイプ体験談】合コンに来たキャバ嬢と・・・続き


905:831:2008/07/29(火)18:09:30ID:c53L+lnY0

仕事が一息ついたんで、投下開始しようと思います。

紫煙していただいて、感謝します。

話を思い出しながら書いてるのと、多少ドラマチックにするために

若干の色はもちろんありますが、99%本当の話なんでよろしく。





906:831:2008/07/29(火)18:32:50ID:c53L+lnY0

キャバ嬢合コン話の続き。



土曜日の合コンから一夜明け、サナエの家から戻ってきた俺は、携帯の充電がずっと切れていることに気づいた。

電源を入れてみると、ヒロトからの留守電とメールが入っていた。その内容が馬鹿らしくも、ビックリするないようだった。続きを読む

【レイプ体験談】オレとオタクとハメ撮り1




そいつは元々オレがイジメてた
小学んときから
でもそいつん家金持ってて
色んなマンガとかゲームとかあんのね

オレもそいつからゲームパクったりしてたんだけど
そいつの家にあるマンガがチョー読みたくて
マンガってのがまージョジョなんだけど
長いじゃんあれって
だから持ってこいっても
持ってこなかったのよ

でもオレも読みたかったから色々言って
そいつん家行って
そしたら
オバサンがなんかいろいろくれて
かずやが友だち連れてきたのはじめてとか

オレもかずやと話してたらなんか面白くなってきて
ちょっとずつ仲良くなって
中学んときとか普通にツレだったのよ

でも中学でもやっぱイジメられてて
オレももかばってたけど続きを読む

【レイプ体験談】薬を使用しているキャバ嬢(ホステス)とドラッグセックスした体験談



PCページ:携帯ページ:実話。。。。。。。。。
この前、みか(20才)ホステス少し桜井幸子に似ている。
店の終わりがけにみかに「おい みかネタあるでっ」と、自分のポケットからマッチ箱を出してみかにマッチ箱を見せた。
俺の席はボックス席でよその客からは見えにくく美香はそれをいいことに「うそやろー」「あたし、あってもいけへんでぇ」と、いいつつ「うそやろ、ほんまはマッチの中 何も入ってへんのやろ」といいつつやたら気にしだした。
俺は、「美香ちゃん、マッチの中にあったらいくんやな」と、いうと「いくで」といったのでマッチ箱をあけた。
中からぱけの中にガンコロばかりのSを椅子の背もたれに隠してほかの客の目線から隠すように美香にSをみせ「どや ええやろ」というとみかは速攻で目が真剣になって「なぁ、和君(俺の名前)私、もうあかんわ 虫がわいて来たわ今日、一緒にS逝こうよ。」さっきまであってもいけへんとか言ってたくせに内心、美香もまんざらでもなさそうやった。続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー