エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

コスプレ

【痴漢・痴女】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした10



がパート先でお客さんのマコさんと仲良くなり、マコさんの旦那のケイスケさんと、僕との4人で遊ぶ事が多くなりました。
ただ食事をしてお話しをする程度だったのが、徐々に下ネタも混じり、色々あって、パートナー交換というとんでもないところまで行ってしまいました。
先日は、マコさんに呼び出されて、マコさんの家でのユキがケイスケさんとセックスしている録音を聞きながら、マコさんとセックスをしてしまいました。
そして、録音の中では、ユキがケイスケさんに中出しをされていました、、自分のが、他の男に”中に出して”と叫んでいるのを聞きながら、異常なまでに興奮してしまった僕は、後戻り出来ないほど寝取られ性癖が育っている事を自覚しました、、、だけど、それはケイスケさんも同じようで、僕とマコさんがしているのを、クローゼットからのぞいていました、、、そんな事があったのに、僕とユキの夫婦仲は悪くなるどころか、最高レベルと言っていいくらいまで良くなっていました。続きを読む

【レイプ体験談】タックル姫(完結編)



前回からの続きです。
タックルーーー!!!トモを受け止め、そのままソファに倒れ込む。
トモの膝が思いっきりオレのアバラに入った。
オェッ!もう、グチャグチャ。
もつれ合いながら、ソファの上で二人で絡み合っている。
トモは泣きながら何か叫んでたけど、何を言っているか分からない。
ちょっと待てって! 落ち着け!トモは力まかせにオレを押したり引いたりして、もう何をしているのか理解できない。
オレもトモから喰らったアバラの痛みにムカついて、大人気なくトモを押し倒す。
偶然、トモの肩をつかんだ時、キャミソールの肩紐が指に引っかかり、キャミソールがズリ落ちた。
オレ、トモにマウントポジション。続きを読む

【痴漢・痴女】嫁の由紀恵が巨根の松田と温泉旅行に行った2



の由紀恵と松田との温泉旅行の録音を聞いて、まだ宿にさえ着いていない序盤だけでもう後悔していた。
運転する松田のペニスをフェラしながら、我慢できなくなった由紀恵は、サービスエリアでカーセックスをした。
それだけでもとんでもなく凹む内容だったのに、二人が話す内容がきつかった。
由紀恵は、先日の自宅でした松田とのプレイの最中に、中高とヤリ部屋に通って大学生に廻される日々だったという話をした。
それは、私を興奮させるためのウソだったと、由紀恵は後で私に説明したが、ドライブ中に松田と話す内容は、それが本当だったと物語っていた。
どちらが本当か、もう聞くまでもないと思っていた、、、ただ、この状況ですら、興奮しすぎてイキそうな私がいる。続きを読む

【レイプ体験談】夏休みに友人と立てたレイプ計画



どちらも美少女系で、俺たちのターゲットになっていた。
ちょうど夏休み、プールの授業があって、午前帰りのときに作戦実行となった。
「探検しようぜ」というとほいほいついてきたので、友人としめしめ思っていた。
美樹は体操服姿で、麻美は制服姿だった。
寮の中に入って、しばらくは話をしたりしていたが、仲間が「そろそろ遊ぼうぜ」といい、「そうだな、こいつらまわすか」、「いいね、犯ろうぜ」の掛け声に、2人がきょとんとした顔をしたが、一気に飛び掛った。
「いやぁーー!!なによっ!!!」と美樹が叫んだがすぐさま唇をふさぎ手と足を押さ えつけた。
俺は麻美に飛びつき、顔を嘗め回した。続きを読む

【痴漢・痴女】U ? 12



「ん?…誰だったな?………」擦れ違った男の顔に 見覚えがあった様な気がして、酒井勇次はふと足を止めた。
「うーん、何処かで見たんだけどなぁ…………」僅かな記憶を手繰り寄せても、結局勇次はその男の事を思い出せなかった。
「それより……なんであんな所から……?」勇次の関心はその男の顔よりもその男が出てきた場所に移っていた。
「あそこは、確か……第3体育倉庫……」勇次は今日からこの『私立S学院初等部』に着任した26歳の教師だった。
教員免許を取ったものの採用はなく、やっとこの10月に知人のコネでS学院に採用されていた。
聞けばS学院では一人の教師が長期入院をする事になりその補充としての採用だったらしい。続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー