エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

ソープ

もう母親にも妻にも戻れそうもない 2/2

私は行こうか行くまいか考えましたが、昨日聞かされた携帯に録音された『あのときの声』のことを思い出して、言うことを聞くしかないと思い、村上君に言われた通り綺麗にお化粧をして、よそ行きの服装に着替えて出かけました。9時半過ぎに駅前に着くと、ロータリーの一番端に村上君の車が停まっていました。村上君の家は相当裕福な家庭らしく、彼の愛車はかなり高価なスポーツタイプの外車です。窓をノックすると助手席に乗るように指で合図する村上君。私は周りの目を気にしながら恐る恐る乗り込みました。「昨日のことが忘れられなくてさぁ」村上君は運転席から私の顔を覗き込むように言いました。「えっ?・・わ・・忘れられないって・・そ続きを読む

旦那がいるのにレイプされた巨根男のセックスにハマッてしまった… 2

あれから男をマンションの自宅に迎え入れたのは、今日で5回目になります。
男の言うように、私は男の訪問を拒むことができず、ズルズルと淫らな関係を続けてしまいました。
そして、回を重ねるごとに、この憎き男によって、女としての悦びをさらに深く、教え込まれているのです。
「さあ、お前も脱げ。今日は一緒に入るぞ。」お風呂に一緒に入ることを命じられたのは、この日が始めてでした。
「いえ、私は朝、シャワーを浴びましたから・・・」私は苦しい言い訳をして、何とか男と一緒に入ることを避けようとしました。
なぜなら、この男がただ一緒にお風呂に入るだけで済ませるわけがないからです。
それこそ、せまい浴室の中で、いつ続きを読む

娘の彼氏に… 3/5

翌朝、私はついつい朝寝坊をしてしまったようで目が覚めるともう8時を回っていました。
前の日に事を考えると本当は布団に伏せっていたいような重苦しい気分でしたが、何とか這い上がっていつもどおりのリズムに戻ろうとしていると電話が鳴りました。
誰だろうと思う出ると、それは村上君からでした。
「1時間後に○○駅の前で待ってるから、きれいにして来てよ。来なかったらどうなるか、ちゃんとわかってるよね」 それだけ言うと私の返事も聞かずに切ってしまいました。
私は行こうか行くまいか考えましたが、昨日聞かされた携帯に録音された「あのときの声」のことを思い出して言うことを聞くしかないと思い、村上君に言われたとおり続きを読む

私をこんなにしたんだから責任とってよ! 3/6

2週間が過ぎたある日俺は美穂を呼び出した。
理由は2つあった、一つは行以来少し安心している美穂を再び俺の情婦であることを思い知らすため。
もう一つはまったく逆だがやはり俺は美穂を愛し始めていた…ただの性欲のハケ口のつもりだたっのだが…この相反する思いは複雑だった。
その日美穂は俺のお気に入りの姿で待っていた。
もちろん家を出るときは普段着だろうが…途中で着替えてきたのだろう。
美穂の車の助手席に乗るといきなり俺はズボンのチャックをおろし大きくなった俺のモノを出して美穂の頭を掴み口の中に押し込んだ…突然ながらも美穂はいつものように丁寧にしゃぶりだす。
10分ほどしてやめさせて車を走らせた。ホ続きを読む

白人の可愛い巨乳女子大生と中出しレイプごっこ


不特定多数の白人女性とSEXしたくなり、出稼ぎの東欧系女性が集まりやすいドイツにSEXツアーに行って参りました。

そこで、相場の数倍のサービス料を支払った3名の東欧出身の女の子は、なんと対面である私に禁断の膣内射精を許してくれました!(ありえない位の美人で全員が現役女子学生!)その3名の東欧女性を口説き落としたテクニックはこういったものでした。

要するに彼女たちの祖国である「小国の歴史」を自分なりに学んで、相手が現役女子大生の場合には「君の勉強のために多めにお金をあげる用意があること」を誠意をもって伝えるのです。

そうすれば、日本国内では考えられない楽しいSEXをエンジョイできるので続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー