エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

ハメ

妹で返せ

去年、友達に50万貸したんだ。
奴は全然返そうとしない。
「マジで返さないなら取り立て屋に頼むから。」
と言うと奴もビビったみたいだ。
「いや、金が無いんだよ。どうしようもないんだ。」とぬかした。
俺は奴のの加奈子に惚れてた。
「じゃ、よこせよ。じゃないとわかってるよな。」と言ってみた。
絶対に断られると思ったが奴は・・・
「わかった。でも乱暴しないでくれ。」そう言う。

次に日に俺のマンションに加奈子が来た。
「お兄ちゃんに届けろって言われたんだけど。」
「入んなよ。今、コーヒー入れてたんだ。」続きを読む

義理の妹をレイプ

俺のオヤジが再婚した。
再婚相手には俺より7歳年下の娘がいた。
今年から高校に通うちょっと幼いがすごく可愛い恵。
あろう事か俺は恵に一目惚れしてしまったんだ。
恵はすぐに俺になついてますます可愛らしく感じるようになった。
しかし俺はどうしてもとは思えず、オナニーの対象はいつも恵になっていた。
一緒に暮らすようになって半年くらい経った頃の事だった。
オヤジと義母が町内会の温泉旅行に出かけて3日間、家を空けると言う。
それを聞いた瞬間に恵を犯ってしまおうと思った。

オヤジ達が出かけたその日、俺は冷蔵庫のポカリに睡眠導入剤を砕い続きを読む

【逆レイプ】Sな私の強制連続射精

私の彼はどうやらMみたいで、私もSなので強制射精させてます(´∀`)
初めて彼としたときはまだ彼がMだってこと知らなくて、普通にやってたんですけど、2回戦目が終わったあたりから何か彼の様子が普通(Mじゃない人??)とは違ってきて、やけに私に責めさせるんです。
んで、私が「もしかして犯って欲しいの?」って聞いたら彼は「実は俺Mなんだ、ごめん」って言うんです。
私はSですからもちろんOK!って感じになって、その時から射精責めをする事にしました。
私とする時はかならず事前に一週間くらい溜めさせておいて、やるときとなったらもう本気です。
初めはゆっくり1時間くらい立ったモノには触らないで彼を焦らしていって、その後彼が音を上げて我慢が出来なくなってからが本番です。
彼が我慢できなくなって、「お願いだから出させてくれ」って言い出したら、ちゃんと手で擦ってあげます。
でもちょっと念のために彼の両手足をベッドの端っこにビニール紐で括りつけて大の字にさせときます。
擦り始めるともう大分焦らしちゃってるから先から我慢汁が結構出てるんですけど、これが何気にローションっぽくなっていい感じみたいです。
でもすぐイっちゃいそうになるから、限界にきたら手を離して、治まってきたらまた擦って・・・を何度も繰り返します。
この時の彼の「お願いだからイかせて」っていう悲鳴が堪らないんですよね!
私のほうも段々感じちゃうんです。
そうなったら私のほうが手でしてるだけじゃあ物足りなくなっちゃうから、下半身だけ裸になって彼の顔に顔面騎上して舐めさせます。
彼もイきたい衝動に駆られてるから本気で舐め続けてくれます。
でもこれって声が聞けなくなっちゃうからちょっと・・・もっといい方法はないか模索中です。
それで、時間にすると・・・やっぱり1時間くらいかなぁ??それくらいやってると彼が本当に辛くなるらしくて、私が何か話し掛けても「うー」とか「あー」しか言わなくなっちゃうんですね。
ちょっとじみてる感じです。

続きを読む

上司の妻輪姦

上司の奥さん優花(ol時代はヤリマンで有名だった)を同僚の町田と輪姦しました。
優花はゴルフ好きで、車で送迎した男とは帰りに必ずラヴホに行ってヤレたそうで、
実は同僚の町田は上司との結婚前に何度かゴルフ帰りにヤッた事を聞いて知っていた。

また、上司の田辺係長は部下イビリの嫌われ者で、俺と町田は復讐の方法を練った。
計画は単純で、田辺係長を二人で誘って睡眠薬入りの酒で潰して自宅に送り届け、
家に上がって女房の優花を二人で襲って妊娠させてちまおうというものだった。

初めて部下に誘われた係長は嬉々として居酒屋で人生訓を垂れていた。
続きを読む

【逆レイプ】Sな私の強制連続射精

私の彼はどうやらMみたいで、私もSなので強制射精させてます(´∀`)
初めて彼としたときはまだ彼がMだってこと知らなくて、普通にやってたんですけど、2回戦目が終わったあたりから何か彼の様子が普通(Mじゃない人??)とは違ってきて、やけに私に責めさせるんです。
んで、私が「もしかして犯って欲しいの?」って聞いたら彼は「実は俺Mなんだ、ごめん」って言うんです。
私はSですからもちろんOK!って感じになって、その時から射精責めをする事にしました。
私とする時はかならず事前に一週間くらい溜めさせておいて、やるときとなったらもう本気です。
初めはゆっくり1時間くらい立ったモノには触らないで彼を焦らしていって、その後彼が音を上げて我慢が出来なくなってからが本番です。
彼が我慢できなくなって、「お願いだから出させてくれ」って言い出したら、ちゃんと手で擦ってあげます。
でもちょっと念のために彼の両手足をベッドの端っこにビニール紐で括りつけて大の字にさせときます。
擦り始めるともう大分焦らしちゃってるから先から我慢汁が結構出てるんですけど、これが何気にローションっぽくなっていい感じみたいです。
でもすぐイっちゃいそうになるから、限界にきたら手を離して、治まってきたらまた擦って・・・を何度も繰り返します。
この時の彼の「お願いだからイかせて」っていう悲鳴が堪らないんですよね!
私のほうも段々感じちゃうんです。
そうなったら私のほうが手でしてるだけじゃあ物足りなくなっちゃうから、下半身だけ裸になって彼の顔に顔面騎上して舐めさせます。
彼もイきたい衝動に駆られてるから本気で舐め続けてくれます。
でもこれって声が聞けなくなっちゃうからちょっと・・・もっといい方法はないか模索中です。
それで、時間にすると・・・やっぱり1時間くらいかなぁ??それくらいやってると彼が本当に辛くなるらしくて、私が何か話し掛けても「うー」とか「あー」しか言わなくなっちゃうんですね。
ちょっとじみてる感じです。

続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー