エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

パンスト

【痴漢体験談】2.夫は知らない私の裏の身体



”すいません、急に押しかけてしまって””いいんですよ!ゆっくりして行って下さい”週末、夫が後輩の吉田さんを家に招いて来た。
どうも、奥さんと喧嘩をしたとか?夕食を食べた後、夫と吉田さんが酒を交わし始めた。
子供を寝かせつけて、リビングに戻ると会話が弾んでいた。
”どうだ、お前も一緒に飲むか?” 夫の誘いに、1杯だけ・・・。
”奥さん綺麗ですよね!俺、前からいいなぁと思ってましたよ””何!急に酔っちったの?””本気ですよ!奥さんボインだし!優しいし””何だ・何だ・お前、そうだったのか?””すいません、先輩!でも羨ましいですよ。
本当”私は酒を1杯飲むと、風呂に向かいました。-----続きを読む

【レイプ体験談】見慣れないアドレスから私の写真が添付されたメールが

私は、30代の独身です。
年より若く見られることもあってか、ある会社に派遣で受付をしていました。
そこは一人で勤務をすることと、1Fのフロアには他部署もなかった為、お客様が来られたとき以外は特に何をすることもなく、言ってみれば勤務中も自由な環境でした。

そのためか、日に何度か男性社員が話をしに来たり、食事に誘われたり、メルアドや電話番号を聞きにくる、ということもありました。
私には不倫ではありますが、彼氏もいるため、そんな誘いも心地良く思いながらも、断り続ける日々が続いていました。
今年の春先、会社でイベントがあり、夕刻からほとんどの社員が社外に出掛けていました。私は派遣社員であったこともあり、イベントには参加せずに、いつものように終業時間に正面玄関を閉め、エレベーターで更衣室のあるフロアに向かいました。更衣室は、最上階の更に一番奥にあります。社内にはほとんど人が残っていないようで、
(こんな静かな会社は初めてだ)
なんて、のん気に思いながら、更衣室までの廊下を歩いていきました。
廊下から更衣室までの細い通路を歩き、本当に奥まった場所にある更衣室のドアを開け、エアコンのスイッチを入れました。

そのとき、後ろ手に閉めかけていたドアがいきなり引っ張られ、私は後ずさりする形になりました。

-----続きを読む

【レイプ体験談】女子社員を昏睡凌辱

ウチの会社の社員で、誰が見てもイイ女がいる。
年は23歳、大きい瞳と長い髪が印象的な色白美人。
身長は160cmくらいで男好きするプロポーションの持ち主、注目すべきは胸の大きさで、推定バストは90cm弱くらい、男なら誰もが『揉みたい!』と思うような柔らかそうなバスト。
そんな堪らなくイイ女、朋子をこっそり楽しませてもらった話。
朋子には、非常に残念だが彼氏がいるので、色恋関係について何の期待もできないのが現実。
それでも、屈んだ時に見える胸の谷間や、お尻のラインにはいつも興奮させてもらっていた。
そんな朋子を『何とかしたい!』と、思うのは男なら当たり前の事。
女と姦るには正攻法と、非正攻法の二通りある。-----続きを読む

【レイプ/犯された私】昏睡陵辱

今は大きな満足感と征服感に感動しつつも、少しの罪悪感を感じている。 
さかのぼる事、半年前。男の羨望と蔑みを受ける事をした。 
私は今の会社に入社して10余年、同期の坂田とは共に係長を任されている。 
私たちの上司は、部長と支店長の2人だけ、しかも2人とも出張が多い為、 
実質我が営業所を動かしているのは私と坂田という事になっている。 

事の始まりは明確ではない。 
前々からくすぶっていた欲望が徐々に現実になっていったという感じだ。 
しかし現実になるきっかけの出来事は、私が坂田の家に遊びに行った時、 
彼女もいない私達はやる事もなく、坂田所有のエロビデオを見ていて、 
その内容が「クロロホルム昏睡レイプ」というマニアックなもので、 
それを見ながら、「クロロホルムなんて簡単に手にはいらないよな。」 
「入ったらヤバイよ、ビデオなんて作り物だから。」等とビデオ批判をしながら 
股間を熱くしていて、その延長で「インターネットとかで売ってるかも。」と言って、 
検索をする事から始まる。 

そしてわかったことは、クロロホルムが劇薬で人に使用をすると障害が残るか、 
最悪死亡するという事だった。 
「世の中、男にとって都合良くいかないな。」などと、冗談を言いながら 
色々検索を繰り返していた。 

それから数日後、仕事帰りに坂田と居酒屋で酒を飲んでいる時に、 
坂田から「実はあの日、結構遅くまで検索してて、面白いもん見つけたんだ。」と 
コッソリ打ち明けられた。 
-----続きを読む

【レイプ体験談】睡眠薬で会社発足以来一番美人な新入社員を眠らせ、陵辱の限りを尽くす

綾がうちの課に来たのは、たまたま寿退社した子がいて、僕にとっては、素晴らしき偶然以外の何ものでもありませんでした。
綾は、今年大学を卒業したばかりの22歳で、身長が155くらい。
細めだが、胸は大きくて、髪が長く、小西真奈美に似た、(もう少し瞳が大きいかな?)清楚な感じのする、可愛い女の子であった。
あんな子は、10年に一度、いや、会社発足以来…と言う者もいたぐらいである。
当然のように、綾を全ての独身男性社員が狙っていたのかもしれない。
-----続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー