エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

ファミレス

人妻・ゆかり(1)

膝に男の手が乗せられたが、ゆかりは何の抵抗も出来なかった。向かいに夫が座っていて、彼の隣に裕樹がいる。「裕樹君は、算数がどうも苦手なようですね……」接客用なのか、少し甲高い声で男が言った。「俺の息子だからかなぁ」と夫が苦笑いをする。裕樹もつられて、はにかむような笑みを浮かべた。「少し厳しい言い方をしますと、やはりこのままでは難しい。 苦手科目があるというのは、取りも直さずそれを他の科目で フォローしなくてはならないということです」真面目な表情でそう言っている男の指先が、ゆかり-----の太股を撫でている。 全身の毛穴から発汗しているように、体が熱い。 夫が気付くのではないか、と気が気ではなか続きを読む

同僚の女

僕は営業所のセールスやってるんだけど、そこの内勤の派遣の子に告られた。名前はまいで、歳は22歳で色白、すごく細くて髪が長い。女優の吉高由里子ってのに似てるらしい。でも腕とかホント細くて、そこが僕にはダメだった。好きな人にはいいんだろうけど。告られたはいいけど、彼女いたし普通に断った。色白髪長細身の時点でヤバいとは思ったんだけど、やっぱりしつこく付きまとった。僕の帰りを待ってるし、弁当とか作ってくるし。女子にはちょっと距離置かれてるし、男どもも事情は知ってたんで僕がハブられたりは無かった。でもだ-----んだん調子にのってきて社内で彼女ヅラしだしたんで、彼女いるし付き合うつもりないし、と釘をさ続きを読む

人妻・ゆかり(1)

膝に男の手が乗せられたが、ゆかりは何の抵抗も出来なかった。

向かいに夫が座っていて、彼の隣に裕樹がいる。

「裕樹君は、算数がどうも苦手なようですね……」
接客用なのか、少し甲高い声で男が言った。

「俺の息子だからかなぁ」と夫が苦笑いをする。
裕樹もつられて、はにかむような笑みを浮かべた。

「少し厳しい言い方をしますと、やはりこのままでは難しい。
 苦手科目があるというのは、取りも直さずそれを他の科目で
 フォローしなくてはならないということです」
真面目な表情でそう言っている男の指先が、ゆかりの太股を撫でている。

全身の毛穴から発汗しているように、体が熱い。
夫が気付くのではな続きを読む

黒棒奴隷



美保は先日学生時代から付合っていた亮と別れをとげた。
 亮は短大に入学してから、今現在美保が保母職業につくまでの2年と少し付合った相手で、美保のめての交際相手であり、始めてSEXした相手でもある。
 最近は社会人になった美保が大学生の亮を幼く感じていたのは確かだが、それは別れの直接の原因では無かった、別れの原因はそれとは関係の無いところで美保に新しい恋人いや、パートナーができたからである。
 美保は亮と別れる数週間前、亮の部屋で亮と共に洋モノのAVを見ていた。
 そこには無修正の黒人男性のペニスが、白人女性のヴァギナに窮屈そうに突き刺さっており、ペニスは白人女性の中に収まりきらない部続きを読む

中2の頃、同級生の姉ちゃんとセッ●スしまくってた話



だがある日、めてAの家に行くのにオッケーが出た。
ちゃんが「弟が毎日のように遊んでる友達なら見てみたい」と言い出したそうだ。
(Aはちゃんの言われるがままと書いたが、ちゃんはAの事をかなり溺愛してた) そして放課後、俺たちはAの家に向かった。
ちゃんは仕事をしているらしく、俺たちが家に着いた時はまだいなかった。
Aは「マジで怖いから、変な事言われたらごめんな。失礼な事するかも」とかずーっと俺にいい続けてたので、俺も変な先入観を持ってしまってドキドキしていた。
2人でウイイレをしていると、玄関のドアが開く音がして「ただいまー」という声が聞こえてきた。
当たり前なんだが普通の女の人続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー