エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

ミニスカ

【レイプ体験談】2等船室で妻に起きた出来事



名無しさん(30代)からの投稿?-事は先日妻と2人で北海道旅行へ行った時に起きました。
予約でいっぱいのフェリーに乗ったため、2等しか取れなかったのがそもそもの始まりでした。
夜に東京を出発した船はほとんど満員の状態です。
嫌がる妻を連れて船内に入りましたが、そこは寝る場所も無いほどの状態です。
取り合えず荷物の場所と2人で寝れるスペースを確保しましたが、夜半とはいえ船内はむんむんと暑苦しく、とても寝れる状態では有りません。
妻の提案で船内を散歩する事にしました。
「あんなとこでザコ寝するの嫌よ、若い子とか一人で旅行してるような人ばかりじゃない」「そんな事言ったって予約しないで乗れたんだからラッキーだと思わなきゃ」私はそうして妻をなだめ船室へ連れ戻しました。-----続きを読む

【痴女】INSTINCT?



「おはよう、匠巳。よく眠れた?」 ツインの宿の一室で目を覚ました匠巳は、澄んだ優しい声が頭の中に染み渡っていくのを心地良く感じていた。
窓際のベッドで、りさが朝日を背に微笑んでいた。
さわやかな、よく晴れた朝だった。
「うん、おはよう」 匠巳はそう言って、体を起こした。
りさは、パジャマ代わりの白いシャツの格好で座っていた。
うーん、と声を上げて、猫のようにひとつ伸びをする。
すでに、きちんと整えてあったりさの長い黒髪が、さらさらと美しく流れた。
 匠巳は顔を洗いに行く途中、ふと、りさを振り返った。
瞳が合った。
りさは、ごく自然に、にっこりと笑った。
まさに天使のような、罪のない笑顔だ、そう感じた。-----続きを読む

【痴女】裏切りの報い



彼は、京都の自宅でタバコを吸いながら回想していた。
「ふ?、とうとうやっちまった」彼とは、名前は 朝倉 葉一 (35)、未婚、内科の免許を持ち医者として働いていたが、それは仮の姿で、本業はその世界ではかなり名が知れている一流のスパイAND 暗殺集団「熊の爪」に属していた。
葉一はその組織の幹部で、新しく組織に入った者の指導もまかされていた。
仕事の腕は一流なのだが博打に目が無く、よく組織から注意を受けていた。
そのため、彼には相棒であり親友の、 伊澤 伸二(38)がお目付け役として付けられていた。
伸二は葉一とは違い真面目で組織から信頼されていた。
「200万の借金を返す為とはいえ、組織を売ってしまうとは…まずったな」葉一は頭を抱えてつぶやいた。-----続きを読む

【レイプ体験談】同僚の彼女を3万円で抱かせてもらった話

これは俺と同僚が24の時の話。 
同僚は俺の同期で高身長でイケメン。 
対して俺は身長168、顔はふつめんと思いたい。 

※読んで不快感を覚える恐れ大いにあり。注意! 

で、俺の職場に可愛い子がいた。 
俺の2個下の事務の女の子。 
その子が入った時から気になっていた。 

同僚とそんな話をした事があった? 
「そうか?まあ可愛いけど、そこまで凄い可愛いって訳じゃなくない?」 
確かに好みが別れそうな子ではあった。(元AKBの大島麻衣似) 
俺は超タイプだった。 

-----続きを読む

【痴漢体験談】若い男2人組に 続続編



前編は以下のとおりそんな事が何度繰り返されたのだろう。
私が最後に意識を失い、目を覚ましたときにはもう終点近くだった。
きちんと服も直されており、窓も全開にされて換気されている。
座席の汚れもきちんと拭かれていて、さっきこの場であんなことが起こっていたとは誰にも分からないだろう。
しかし、私の腰のあたりにはまだ強烈な快感の余韻がたゆたっている。
時間を確かめたくて、スカートのポケットから携帯を取りだした。
ディスプレイには新着メール一件の表示。
受信メールを開くと――メールで指定された場所は小綺麗なマンションの一室だった。
エントランスのパネルを操作してメールに記された番号を入力すると、自動ドアは音もなく開いて私を迎え入れる。-----続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー