エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

レイプ

本音クラブ(3)

 今回のこの一件、すべて嘘で、すべて演技。誰が〝要件〟を切り出すかに
なっていた。
 そんな中、切り出したのは、仁科さんだった。
「美樹ちゃん、警察に捕まりたくない?」
仁科さんの問いに、美樹ちゃんは目に涙を浮かべたまま、大きくうなずい
た。

「警察に捕まらない代わりに、何でも出来る?」
意味深な言葉を美樹ちゃんに聞く、しかし美樹ちゃんは即答で大きくうなず
いた。

「これは提案なんだけど・・・美樹ちゃんが何でも出来るんんだった
ら・・・・徳永さんに、サービスしてあげたらどうかな?」
 ついに仁科さんがやんわりと核続きを読む

ヤンキー女をレイプ 2/2

27 : ◆8IyxjUFEWw :2008/10/07(火) 09:30:41 ID:TkqQFUI/0 
当然その日は何も無く(あたり前)大川にお礼とまた明日お願いと言われ解放されました。 
翌日も朝8:30にアパート前に行くと、大川だけで待っていて 
「今日は一人だけどよろしく」 
と車のドアを開けてくれました。 
僕は 「行ってらっしゃい。あっ、これ持ってた方がいいでしょ。」 
と言いグッチのキーケースから車の鍵だけ外し、キーケースを大川に返しました。 
それを受け取るといつもの軽い笑顔で 
「じゃ、よろしく。ほんとに悪いね」 
と言い残し仕事に向かいました。 
当然、誰も来ないのわかっているのでとても退屈で無駄な時間が始まりました。途中、部屋に入ってしまおうか? 
などと考えましたがさすがに躊躇し、車内をいろいろ漁ったりして時間を潰していました。 
やっと18時になって、大川が戻ってきて異常が無かった事を伝えると、 
「そっか。ありがと」 
と言いつつ少し不満そうな顔を店た後に 
「こうじ、お礼に飯奢るよ」 
と言うと車に乗り込み、駅近くの居酒屋に二人で行きました。

続きを読む

調教されて快感に(1)

私は中学生の頃、学校オナニーするのにハマってました。
家でするよりも興奮して、とても気持ちよかったので、最初はトイレでこっそりしてたのがだんだんエスカレートしてしまいました。

教室や屋上、体育館裏とかの誰かに見られるかもしれない所でドキドキしながらするのが大好きになっていました。
その日も休み時間に屋上でしてた時、気持ちよくなるのに夢中で気が付かない間にクラスの男子5人くらいが屋上に上がってきていて、オナニーの現場を見られてしまいました。
 
彼らは黙っていてくれるようにお願いする私に、ぱんつを脱いでそのままオナニーを続けるように言いました。
続きを読む

忘れもしない

私は当時高校1年生でした。
学校生活にも慣れてきて新しい友達も出来て、楽しく毎日を過ごしてました。
あの日までは… 私は休みの日に友達の家に遊びに行く事になり朝から遊びに出かけて、そのまま友達の家に泊まる予定でした。
休みの日でも制服で出かけ2人の友達と待ち合わせをして3人でプリクラを取ったりクレープ食べたりと過ごしてカラオケに行こうってなったときに大学生風の1人の男の人が声をかけてきて遊びに行こうと誘ってきました。
比較的カッコよかったその人はとても大人に見えました。
「どうする?」と友達と話してなんか流れてきに一緒に行くことになりました。
私は「でもこっち3人ですよ?」というと彼は「大丈夫、俺らは4人だから」と言いました。
なんか嫌な予感はしたけど場の雰囲気というか空気を読んで言えませんでした。
それで車に行き乗るように言われてドアを開けると男が3人乗ってました。
続きを読む

ヤンキー女をレイプ 1/2

5 : ◆8IyxjUFEWw :2008/10/07(火) 08:54:12 ID:TkqQFUI/0 
僕は今年20になる、こうじ(仮名)といいます。 
ちょっと暗くて友達もいません。もちろん彼女だって、年令=彼女いない歴みたいなさえない奴です。 
こんな僕だから、中学の頃はタメのヤンキー達には、いいようにいじられかなり馬鹿にされていました。 
それ以来、ヤンキー、不良という人達を見ただけで、毎回逃げたり、こそこそ隠れて日々過ごしてきました。 
あの日までは…

6 : ◆8IyxjUFEWw :2008/10/07(火) 08:55:31 ID:TkqQFUI/0 
あの日というのは、今年の1月3日、実家は商売をしている為、僕は父親に頼まれて事務所に飾る為の破魔矢を買いに、地元ではそこそこ大きな神社へ行きました。 
一人で破魔矢を買って、初詣もついでに済ませて、境内を歩いているといきなり後ろから肩の辺りをパンチされました。 
びっくりして振り向くと同じ中学だったヤンキーの後藤がニヤニヤしながら 
「おう!こうじじゃね~か」 
と慣れ慣れしく肩を組んで来ました。僕は愛想笑いをしながら内心は 
…うわ~最悪だ。逃げなきゃ… 
と、焦っていましたが後藤は肩を組んだまま僕を神社の裏の方へ連れて行きます。
続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー