エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

下着

睡眠レイプ【エッチな体験談 レイプ、強姦】

工場の仕事を終え、帰宅する駅の階段を下りた私は、いつもの様に「モンブラン」と書かれた喫茶店に入った。そこに勤める玲子と、その彼女を目当てに入る客たちを見るためだ。大学生の玲子は、肩まである栗毛色がかった髪を横にピンで留め、愛くるしい笑顔を振りまいている。その美しさは、モデルになれるほど際立っていた。最近のテレビに出てくるタレントなどより美しい。他の客との会話から、実家は静岡で、東京の大学に通うためアパートに一人住まいをしていることが分かった。一時間ほど店にいた私は、アパートに帰ると風呂の用意を-----して銭へ行った。 帰りにラーメン屋でビールを飲み食事をし、アパートへ帰る途中、前を歩く見続きを読む

母娘陵辱(1)【エッチな体験談 レイプ、強姦】

「康さん、やっと一緒に暮らせるのね。」 「美佐、長かったけどやっと夫婦になれたんだよ。」康と美佐はお互いバツいちであったが康が出入りする会社の事務員として働いていた美佐にアプローチしたのだった。美佐には20になる娘のめぐみがいたが人なつっこい性格の康に嫌悪感も抱かず、母親の結婚に賛成してくれた。 「これからはお父さんって呼ばなきゃね!」めぐみは愛くるしい笑顔で康を見つめる。栗毛色の髪が光り、母である美佐に負けない健康美にあふれたしなやかな身体が印象的だ。 (これから楽しみだな…)人を和ませる笑顔の裏-----に陵辱の一面があることをそのとき母娘は知る由もなかった。 「さあ、お祝いに乾杯しまし続きを読む

酔わせて野外プレイ【エッチな体験談 レイプ、強姦】

 「うーん、今日も暇な一日だったな」暇な営業所に定刻がきた。 自嘲気味に所長が呟く。 「所長、ため息ついてもしょうがないですよ!たまにはお酒でも飲んでぱぁっとしましょう!」事務員の幸恵が明るく声をかける。 「そうだな…。幸恵くんたまには羽目をはずして飲んでみようか。お礼にご馳走するよ。」幸恵としては月末でうまく所長におごってもらうだけの口実だったがあっけなく引っかかってくれて胸の中で舌を出す。近くの居酒屋では取り留めのない話で盛り上がり、幸恵も所長も早いナースでグラスを空けていく。 「所長、ちょっと-----トイレに行ってきますね~」酔いが回り足元がおぼつかない幸恵。席を立とうとしてもなかな続きを読む

仕組まれた陵辱(1)【エッチな体験談 レイプ、強姦】

「パソコンの電源と戸締り忘れるなよ」あわただしく所長は背広に腕を通しながら大きなかばんを引きずるように出て行った。こじんまりとした営業所で一人留守番をしている美幸。所員は営業やら出張で今日は終日誰も帰ってこない。「これから17:00までなにしようかな…」ちょうど業務の閑散期でもあり美幸はいつもの業務を手早く片付けるといきなり暇になってしまった。「たまには掃除でもするかな」どうせ誰も来ない。美幸はタンクトップにミニスカートという私服に着替えごそごそとロッカーの掃除を始める。男女兼用だが入り口に鍵がかかり美幸が-----着替えるのにも不自由はしていない。自分のロッカーをきれいにし、最後に所長のロ続きを読む

エリカ様お仕置き(2)【エッチな体験談 レイプ、強姦】

 だが、彼女が暴れる度にスカートがめくれ上がり、少々派手な下着が露になる。「おぉ、お前があんまり暴れるから、下着、丸見えになってるぜぇ」「な……っ、何するつもりなのよ!」 身体を捩りながらも、エリカは強気な姿勢を崩さない。 だが、彼女のそんな姿を見て、佐藤は次第に興奮を覚えてくる。「何するつもりですか……? わかっているんじゃねぇのかぁ?」「やめなさいよっ! このっ、放してぇっ!」「うるせぇ奴だな……まったく……」 そう言うと、佐藤はエリカの捲れ上がったスカートの中に手を入れる。 彼女の張-----りのある太股に指が触れる。 「さ、触るんじゃないわよっ! この、変態っ!」 「何とでも言え……続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー