エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

乳首

小6の夏、俺は彼女にとても酷いことをした



夏休み、サッカーの練習から帰ってくると、おやつが見当たらなかった。
いつも必ず用意してあるのに・・・激しく腹が減った俺は、非常用袋の中に乾パンが入ってるのを思い出した。
親父たちの部屋のクローゼットの中。
ローターは、その非常用袋の後ろに隠してあった。
当時、正式名称こそ知らなかったが、なんに使うものかは知っていた。
友達の家でみたエロビデオに登場したから。
こんなすごい物が家にあったなんて・・・俺は、興奮した。
ぜひ使ってみたい!!そう思った。
だけど、そんな事に付き合ってくれる女なんているはずがない。
悶々としながらも、あきらめた。-----そんな事も、忘れかけていたある日。
サッ続きを読む

電車の中で最愛の彼女が目の前で高校生に中出しされた



砂浜の場所を確保し、二人で手を繋いで海に入った。
真美を抱えて海に投げたり、真美に沈められたり、一通り楽しんだ後、真美の足がつかないところまで連れて行くと、真美は俺におんぶされる格好になった。
真美の柔らかい胸がおれの背中に当たる。
俺「おっぱいあたってるよー?」 真美「あててるんだもん。」 俺「新しい水着かわいいね。むっちゃ似合ってる。」 真美「ホント?よかったぁ。じゃーチューしたげる。」 そういって真美は俺の後ろから頬にキスした。
俺「口にしてよー。」 真美「届かないもん。」 俺「前にくれば?抱っこしたげるョ。」 真美を抱っこする格好になり、キスをした。-----キスをしているうちに続きを読む

決して叶ってはいけないレイプ魔の夢が今叶った



始めての挿入のとき、女子は痛みを感じるということは知っている。
十分に揉みほぐし、濡らしてから、挿れてあげよう。
そう思い、の手を押さえペニスをシゴかせていた左手を離した。
の手は、俺の手が離れても、ペニスを優しくシゴいている。
ホラ、やっぱりちゃんも、俺のチンポが欲しくてたまらないんだ。
焦らないで。
すぐに挿れてあげるから。
を味わいながら、そんなことを思った。
しかし、左手をの股間へと移したとき、おかしなことに気付いた。
俺の左手が触れたもの、それはの秘部ではなかった。
襲いかかる前に、ペニスではあるが触れたあの柔らかさ。-----それとは違った。
俺は、少し驚き続きを読む

俺は大きな声で、睨みつける姉に対し、レイプ宣言をした



俺はの秘部にグリグリと亀頭を押し付けながら、目があったに 「おっ、おっ、おあよう、ォエイチャン」 と目覚めの挨拶をした。
俺は上手く発声出来ずに池沼みたいになってるが、訳いるか? 目を覚ますと、いきなり弟の顔が目の前にある。
寝起きであっても、すぐにその状況が異常だとわかったようだ。
は 「わぁっ!!」 と驚きの声を上げ、のしかかる俺を跳ね除けた。
突然のの跳ね除けに、俺はソファの横に転げ落ちた。
「ちょっ!ちょっと何!?」 目を丸くしたが、上半身を跳ね起こし、俺を見た。
「○○ちゃん、どうしたん!?」 まさか襲い掛かられていたなどと思いもしなかったのだろう。-----しかし、続きを読む

俺が、実の姉をレイプして、童貞を卒業した話をする



深夜、が寝静まったのを確認すると、ズボンを脱ぎ捨て、下半身を露出する。
と俺の部屋を隔てるカーテンを開けるときには、いつもペニスは勃起していた。
の部屋での行動は、最のころはかなり慎重にしていた。
「ばれたら終わりだ、、言い訳は出来ない」 親や学校、同級生の間で、を性の対象にしていた変態野郎として一生白い目で見られることとなる。
怖くて怖くて堪らなかった。
しかし、俺の性欲はその恐怖をも超えていた。
音を立てないように、引き出しから、お気に入りのパンティを取り出す。
すー、すー、と寝息を立てるに近づくとの純潔を守るパンティで、ペニスを包む。-----が起きないように息を殺続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー