エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

凌辱

【痴漢・レイプ】メグミの場合



 わたしはメグミといいます。
苗字は…申し訳ありませんが、 勘弁してください。
 自分の生き方を捻じ曲げられる出来事に遭遇してから、も う6年も経ちました…いえ、過去形で言うのは間違っていま すね。
それは、今でも続いているのですから… 当時のわたしは12歳。
地元の市立小学校に通うごく普通 の小学校六年生でした。
わたしには、この時大学3年になる 兄がいるのですが、年が離れている割には仲よしでした。
ど ちらかというとわたしが一方的に甘えてわがままに振舞って いた、という方が正しかったですけど。
  その年、A大学の教養学部を春に修了して本校に通う様に なった兄は、松岡(仮名)という経済学教授のゼミを選択し、 程なく松岡ゼミの友達を家に連れてくるようになりました。続きを読む

【レイプ・痴漢体験談】輪姦された母

僕は両親が小さい頃に離婚して、に引き取られてからずっと二人で、子家庭として暮らしていました。
はパートをしながら必死に働いて、僕を育ててくれていましたが、
今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて家賃のかからない、現場作業員の寮の寮として働く事になりました。

寮には十人の作業員がすんでいて、はその作業員達の食事の世話等をしていて、
仕事の割には高いお給料を貰えて、はすごく喜んでいましたが、
実はその高いお給料には、別の仕事の報酬が含まれていたのでした…。
寮で働き始めて一ヶ月程たったある日、僕が塾から帰ってきて-----続きを読む

【レイプ・痴漢体験談】不良に輪姦された姉(2)

まだ女性と経験した事のない僕には、理解できない会話がなされていました。
それから、しばらく指で責められ続けたは、息を荒くして時折歯を食いしばる様になっていきます。
「ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…んくっ!」
腰を押さえていた高橋も、頃合いを見ての上半身を愛撫し始めました。
は二人の手から逃れようと身体をくねらせますが、大の字に縛られていてはそれも僅かな抵抗にしかなりません。

「そろそろ気持ち良くなってきたっしょ?」
「ぁぁ…ハァハァ…ゃ…やめて…」
「少し中が震えてきたぜ…」
木下はニヤニヤしながら、の陰部を責め続けてい-----続きを読む

【痴漢・レイプ】隣人@

ある日曜日の午後、窓からは初冬の優しい陽が差し込んでいる。
あるアパートの一室に住む、彼女の名前は咲夜美麗。
22歳のolだ。
(せっかくの休みだし買い物にでも行こうかな?)そう思っていた矢先、玄関の方からチャイムの音がした。
(えっ、お客さん?こんな時間に誰?)ドアを開けると、そこには美麗の隣の部屋に住む20歳の大学生、麻生尊(アソウミコト)がいた。
「おはようございます!」彼は朝から爽やかな笑顔で笑う。
美麗と彼はただの隣人で特に親しいわけではない。
怪訝に思った美麗は彼に尋ねてみた。
「あの……何か?」「あ、突然こんな時間に来てすみません。あの、俺明日引っ越すことになったんで、今まで世話になりましたしちょっとご挨拶を……。あ、これケーキです。どうぞ」「えっ引っ越すんですか!?」尊はなかなかカッコ良い男性だったので、美麗は少し残念な気がした。続きを読む

【レイプ・痴漢体験談】巨根セックス(1)

私は、関西で小学校教諭をしている32才です。
名前は香織(仮)としておきます。
今年の夏は一つ年下の同僚の美奈(仮)と二人で海に行こうという話になり、彼氏がいない女二人、車で日本海を目指したのです。

場所は夕日ヶ浦温泉
ホテルは海岸から歩いてすぐの所に予約していたので、先にチェックインを済ませ、水着になって砂浜へと直行。
昼間は海で過ごし、ナンパされながらも適当に無視しながら、楽しみました。
海は遠浅で凄く綺麗でした。
海から上がってホテルに備え付けのシャワーで砂を落とし、夕飯までの間に温泉に浸かろうという事になりました。続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー