エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

大学生

【痴女体験談】痴女になった気分で男を堪能【エッチな体験談 レイプ、強姦】

 風俗でアルバイトをしている女子大生です。お店では、一応手コキ、ゴムフェラまでですけど、チップさえもらえば口内射精・ゴックンもOKです。指名トップ3に入っています。この間、初めて痴女をしてしまいました。電車はS京線です。S京線は男の痴漢が多いことでも有名な線です。
 朝夕のラッシュ時はとても人が多くて、ドアが閉まらないくらいになります。私もしゅっちゅう痴漢に遭っています。もっとも私もふだん黒レザーのぴちぴちのホットパンツにロングブーツ、ラメ入りストッキングといった格好で、殿方達を挑発してるせいもあるんでしょうけど。

 その日はお店が早番だったので、朝、満員の電車に乗合わさなければなりませんでした。続きを読む

【レイプ体験談】私も娘も隣の大学生に犯されました【エッチな体験談 レイプ、強姦】



私も娘も隣の大学生に犯されました

私達の家庭は子家庭で私は36歳、娘(沙織)16歳です。 隣の大学生Aは、気立ての優しい真面目な大学生で娘の家庭教師をしてくれていたので気を許していました。

いつもの家庭教師の日にAが来たのですが、娘が部活で遅くなり私が一人だった時、安心していたから家に招いてAと話をしていたらAにいきなりスプレーを掛けられました。 私は驚いて『ちょっと、何するの。』と怒った口調で言うと『深雪さんの怒った顔も素敵ですね。』と言われ私が『ふざけないで。』と言ってAを叩こうとした手を持たれ、抱き締められました。

私は必死に抵抗しましたが力では敵わずそのままAにキスをされ舌を絡められ、必死の力でAを突飛ばしたら、Aが『別にいいけど、我慢できるの?』と言って笑っていました。続きを読む

【レイプ体験談】新歓コンパでデブにレイプされた話【エッチな体験談 レイプ、強姦】



361 :えっちな18禁さん:2012/09/01(土) 03:14:22.64 ID:6nW++jz40それでも私は感じまくりました。ひとりHよりはるかに気持ちよかったんです。デブには一人Hのことがバレていました。反応でわかるそうです。

もし一人Hの経験がなかったら相当のヤリマンだと言われました。私は否定しました。

デブ持ち出したの電マです。私は入るわけないと言ってしまいました。入れるものだと勘違いしてたのです。

デブに乗っかられ布の上から当てられました。この世のものとは思えない快感でした。私が暴れると布が取れ直にあたってしまいました。自爆です。

デブに一人Hのこと白状させられました。続きを読む

【レイプ体験談】妹をレイプしてしまいました・・・妹とのエッチやめられません・・・【エッチな体験談 レイプ、強姦】



レイプしてしまいました・・・とのエッチやめられません・・・

相手はなんですが、今から一年前、俺が大学生が中3でした。

そのときはまさかこんなことになるとは思いませんでしたが、は水泳をやっており、その水着姿を見るたびに「結構いい体してるじゃん?」程度には思っていました。

きっかけは、夏休み、両親が法事で田舎に帰って、と留守をしていた夜のことです。

俺が学校から帰るとすでに両親は家を出ており、誰もいなくなっていました。

俺は作り置きのご飯を食べ、それを肴にテレビを見ながらビールを飲んでいましたするとが塾から帰ってきました。

俺は特別仲がいいわけでもなかったのですが、は「私も飲みたーい」といってきたので、両親もいないし別にいかと思い、にもビールを飲ませました続きを読む

【レイプ体験談】クラブで出会って犯され続けてます…【エッチな体験談 レイプ、強姦】



クラブで出会って犯され続けてます…

私がレイプされたのは去年の夏です

その連中が最近になって私に謝りたいとかまた会いたいとか、非常識な連絡が くるようになって誰にも言えず悩んでいます

昨年の春、希望していた栄養系の短大に入学したため実家を離れある地方都市 で一人暮らしをはじめました

やっと学校生活のリズムにも慣れた夏休み前に短大で仲良くなった友達に誘わ れ 別の大学生が主催するクラブに参加したとき最悪な事件がおきたんです。

VIPルームの中で1人ずつ紹介された後、飲み会が始まると

「まだ未成年だから…。」と

ウーロン飲んでお酒は断わっていたんですが、「せめて乾杯だけでも~」と 無理矢理お酒を注がれたんです
続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー