エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

官能

【レイプ体験談】彼女のレイプ泥酔レイプ動画



手伝ってやった後に皆で飲み出したんだまでは良かったんだが 話している内にお約束のように話題はエロネタに つきあってきた女とどういう変態セックスしたとか そんな話題でゲラゲラ笑っていたのだが、Aが他のヤツに 「俺は女とヤったビデオを結構残してるぜ」とか言っているのが 聞こえたので、俺としては彼女とのビデオも!?と衝撃を受け 素知らぬフリはしながら耳をデカくして聞いてた 「ビデオテープで残すと面倒だからパソに取り込んでる」 そう聞こえたとき、もういてもたってもいられなかった 朝方、俺の他に4人いたんだが全員泥酔にて撃沈状態 俺はロフトの上に置いてあるAのパソまで移動 Aととかに小さく声をかけてみたが全く反応無し ドキドキしながらパソを起動 少々指先が震えてたが、そう時間は残されてないと思い 素早く検索「○○美」・・ 恐れていた反面、妙な期待感もあったよ そして間もなくHDDの中にAVIファイルとしてヒット 部屋が少し暑かったのもあるが、額から変な汗が出だす パソの横に置いてあったヘッドホンを接続・・ ファイルをダブルクリック・・ メディアプレイヤーが起動し、ファイルを読んでいる カメラはAの前の部屋にあるベッドを斜め上から映し出している 多分、隠し撮りのようだがAV機器に結構金をかけてるAだけ あって、画質は良かった 画面には何も映っていなかったが、ヘッドホンには彼女の声は 無く、Aの笑い声と聞き覚えのない他の男数名の声が入っている おや?とは思ったが、俺はそのまま聞いていた 画面には日付と時刻も・・深夜3時 ちょっと拍子抜けな感じだったが、それも長くなかった おかしな会話をしているので酒が入っているのは分かったが Aではない男の声で「全然反応無くなっちゃったなぁこの子」 「これじゃお好きにどうぞと言ってるようなもんだね」 彼女がそこにいるのか!?しかも酒に弱くてすぐに寝てしまう のは俺も知ってる。続きを読む

【レイプ体験談】犯されていた妻は徐々に・・・



今、私の家は、外壁の張替え工事で、職人が入っています。
は、9:00から3:00までのパート…つまり、午後3時以降は、職人と顔を合わすわけです。
 その日、私は、仕事が早く終わったので、職人に壁の張替えで注文しようと、早めに帰ってきました。
16:00頃だったでしょうか。
 トラックがいつものように2台置いてあるのに、職人が外壁工事をしていません。
変だな…と思いながら、家のドアを開けて中に入ろうとしたところ… 「やめてください!」「困ります!」「私には主人がいるんです」との声が聞こえてきた。
胸騒ぎがしてそうっとドアを開けて、玄関に入りました。
居間の方から、確かにの抵抗する声が聞こえてきます。続きを読む

【レイプ体験談】彼氏と喧嘩した次の日



「ゆんはいくつなの?」「24才です。かずさんは?」「僕は35だよ。君からすればおじさんかもね」「そんなことないですよ」 とまぁ、最初はこんな感じの他愛のない話から始まって、彼氏とのことや、どんな感じの仕事してるのかとか、そういう話題が30分くらい続きました。
「ゆんはよくここに来るの?」「いえ、今日はじめて。かずさんは?」「僕はちょくちょく来てるよ。ここはいろんな女の子が来るから」「やっぱり出会ったりとか?」「そうだね、相手が気に入ってくれればだけど」「えっ、じゃあ私みたいなのはかずさんからしたらつまらないんじゃ・・・」 ちょっと好感を持っただけになんだか申し訳ない気分になってついそんなことを聞いてしまったのです。続きを読む

【レイプ体験談】お気に入りのウェイトレスがクレーマーに脱がされて・・



※途中まで以前から目をつけていた小柄かわいい女の子(仮名ちなみとする)がいた。
喫茶店のウェイトレスで、年齢は19だと思ったけど・・性格もおとなしくて、清純派そのもの。
いつも髪をポニーにしていて、パッと見は現役女子高生でも通用するものでだった。
店はさほど広くもなく7組も来れば一杯になってしまうようなものであったが結構、ちなみ目当て?の客でそこそこ繁盛していたと思う。
いつもどおり、その日もちなみは9時に出勤してきた。
『おはよーございま?す』今日もかわいいピンクのミニスカートがその細身の体にフィットしている。
この時まで、あのようなかたちでちなみの羞恥な姿を見ることが出来るとは思っていなかった、、、店内にはサラリーマンらしき中年が2組。続きを読む

【レイプ体験談】母娘屈辱

2004/08/27 12:47┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者


1・忍び寄る魔の手

お母さん、どこにいるの?」
リカがの姿を求めて廊下を移動する足音が聞こえる。赤いランドセルを背負ったまま、リカは部屋を覗きまわっていた。

「奥さん、どうやら娘が帰って来たようだぜ。」
傷のある男は織江の耳元でそう囁くと、手に持っていたガムテープで織江の口を塞いでしまった。

「すまないね奥さん、ここであんたに騒がれちゃあ、元も子もないんでね。おいお前ら、娘をここに連れて来い。」
傷の男が命令すると、後の二人はリカを捕まえる為、部屋を出て行った。

「へへっ奥さん、もうすぐ娘と対面できるぜ。」続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー