エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

小柄

【レイプ体験談】下校道の使われていない寮で。



下校道に今はつかわれていない会社の寮があった。
ちょっとした、抜け道がありここで、友人たちとよくたまっていた。
ここならば、思う存分女たちを犯せると思い、夏休みに友人と計画を立てた。
ターゲットは山K美樹と、O本麻美だ。
美樹はバスケ部で160センチくらいで、ほっそりとしていて、髪はツイン、かなりかわいく、バストはBくらいか。
麻美は髪は肩位まで、バストはBくらいで、吹奏楽部だ。
どちらも美少女系で、俺たちのターゲットになっていた。
ちょうど夏休み、プールの授業があって、午前帰りのときに作戦実行となった。
「探検しようぜ」というとほいほいついてきたので、友人としめしめ思っていた。-----続きを読む

【レイプ体験談】超人吉田ムサナ伝説



とにかく読め!最高に笑える電波だから!ムサナ【むさな・人名】・別名:弁ナ、吉田和徳・性別:男性・年齢:20代後半・職業:不動産会社員→学習塾経営・ヲチ時期:2005年5月?2006年7月、2006年11月?2007年2月・ヲチ板以外:議員・選挙、政治・纏めサイト:なし→香川の片田舎に棲息。
女性に対して異常なほどの飢餓感を抱え、欲望が満たされない反動に女性蔑視やレイプ容認発言をくり返す電波。
セーラームーンネタを疑似餌にした集女サイトを運営、うかつに掲示板に書き込んだ女性を補食しようとする。
小柄でメガネな外見を補うため、“広くもなく、ひたすら浅い”多芸っぷりをこれ見よがしにひけらかし、女性に対し自分を少しでも偉大に見せようと必死。-----続きを読む

【レイプ/犯された私】え?19歳?そこで初めて悪魔のささやきに気付いた 1/2

思い出したので昔話を1つ。 

冬から春に変わる季節の変わり目の週末に職場の飲み会があったんだが、一次会は所属先の面子で行われ、二次会からは親しいもの同士に分かれて行ったんだよ。 
俺は二次会まで参加してそこでお暇させてもらったんだが、二次会の会場の近場の駅から乗って電車で帰るよりもその駅のバスターミナルから出てるバスで帰ったほうが安上がりなのでバスで帰ることにした。 

地下街通って目当てのバス停にまで行くとちょうどバスが来てるところ。 
急いで乗り込むと車内が結構酒臭い。 
週末だからか真っ赤な顔した連中が乗ってて結構混んでたんだが2人掛けの椅子が1つ空いてたからそこに座らせてもらう。 
既にその座席に座ってた女が完全に酔いつぶれて窓のほうに寄りかかってる。 
顔はよく見えないが結構若めで小柄。 
今日、購入したであろう服とか入った袋を自分の膝に乗せて完全につぶれてる。 
しばらくしてバスが発車したがバスがバスターミナルを出るためにカーブしてる揺れでその女がこっちにもたれかかってくる。 

-----続きを読む

【レイプ体験談】俺に惚れている女をレイプさせた

夏休み前に一つ後輩の麻弥に告られた。
今年高校に入学してきたばかりの地味な女の子。
学園祭で少し喋っただけであんまり記憶にも残ってなかった。
友達も地味な女ばっか。
つまんねー。
顔はそこそこ可愛いのに私服もダサいし会話も少なく、つまらん。
男と付き合った事も無いんだと。
俺も本気で好きになれない。
ってか彼女いるし。
断っても麻弥はしつこかった。
麻弥は俺の言う事なら何でもするってさ。
俺の高校の武道場の倉庫には更衣室を覗けるように穴がたくさん空いていた。
夏休み、部活後、俺は誰もいなくなった倉庫に麻弥を閉じ込めた。
そして隣の更衣室に彼女を呼び出し、エッチ開始。
彼女は俺の所属する空手部のマネージャー。-----続きを読む

【痴女】SS



ケーイチは暗く狭い箱の中で目を覚ました。
体中に鈍い痛みが響く。
どうやら気を失っていたようだ。
頭が混乱している。
今までの記憶がはっきりしない。
突然、何度も何度も殴られて、訳が分からないままここに押し込まれたようだ。
箱は厳重に閉じられていた。
とても自力で開けられそうにない。
「仕事が済んだ後で、海の中にでも放り込んでやれ」男の邪悪な声が脳裏に蘇った。
そうだ、自分は殺されるところだったのだ。
そっと、僅かなすきまから外の様子を伺う。
無骨な男たちが何人もいた。
みんな、法律で規制されているはずの拳銃を無造作にぶら下げている。
全然事態が飲み込めないが、明らかにこれは冗談などではない。-----続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー