エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

店員

ようこそ北の楽園へ

623:579改619:04/04/2318:13ID:PlwVP8CW

 

世の中には二種類の人間がいる。ブスにばかり縁のあるヤツと、そうじゃないヤツ。(キむタク風に)



俺は前者なんじゃないかと思う。

5年ほど前のお話。まだ学生だった俺は、同じ大学の友達♂と

居酒屋に入った。

座敷に案内され、隣のテーブルとは人間一人が通れる程の距離。

二人とも酒には強いので、ビールをピッチャーで注文し、飲み始めた

時だった。

なんか隣のカプールから漂ってくる空気が思い・・・

俺も友達も何気無い会話を交わしながら、どうも隣が気になっていた。





625:579改619:04/0続きを読む

彼女がバイト先で襲われていた所に遭遇してしまった

名無しさんからの投稿

?-

当時マッサージのアルバイトをしていた彼女と付き合っていた。

もう結構長くその仕事をしているらしい。

マッサージとは、疲れたコリをほぐす方のマッサージ店であり、決して性関係のお店ではない。

俺も時々彼女の店へ揉んでもらいに行っていた。

実はまだ付き合ってから彼女とは1回もSEXをしていない。

と言うのも、まだ付き合って1ヶ月くらいだった。

1番お互いを意識していい時期でもある。

なかなか休みが合わないという事もあって、彼女の店へ行って揉んでもらうのを口実に会うといった事をして、お互いの時間を楽しんでいた。

そんなある日、彼女のお店へ突然続きを読む

輪姦ー21歳

 あれは私が21歳の夏。梅雨が明けたばかりの、うだるように蒸し暑い夜だった。

 バイト先からの帰り道。その日はちょっと残業になって12時を回っていた。とはいえ家までは徒歩で15分ほどだし、ずっと大通りでコンビニも並んでいるので、それまでも終バスを逃した日は歩いて帰っていた。もちろん夜中に女が一人で歩いていたら、車から声をかけられることもあったけど、無視していればすぐに走り去ってしまうので、わずらわしさはあっても、怖いと感じることはなかった。

 だからその夜、「どこまで行くの?」と声をかけられたときも、またかと思っただけで、車のほうを振り返りもせずに歩き続けた。なのにその車は走り去るどころか続きを読む

ヒッキーの俺が勇ましく脱童貞する話

中島「あーちんちんシコシコしてえ」

俺はちんちんをシコシコした

ドピュドピュ…精子が出てきた



中島「ちんちんシコシコ気持ちいい」

満足した俺はちんちんシコシコした努力の賜物である精子をティッシュで拭き取

った



中島(ああ今日もシコシコだけで1日が終わるのかな…)



中島「でもやっぱりちんちんシコシコだけじゃ終わりたくない!!」



俺はおもむろにプレステ2を引っ張り出した。



そう、まるでちんちんを引っ張るかのように






中島「やっぱりプレステ2を見ると安心するわ」



中学時代はプレステ2オナニーをよくしていたからな。プレステ2はいってみればオナペット続きを読む

ネットカフェ

 夫の異動で、東北の片田舎に移って今年で3年。最のうちは自然が満喫

できると浮かれていましたが、あれは都会からたまに息抜きに出かけるから

いいものなんですね。ぐるっと360度、365日自然に囲まれていると、

特に大きな魅力とは感じられないんです。ショッピングの時の選ぶ楽しさな

んてものもなく、毎日が退屈で、刺激のない生活に飽きてしまうのに時間は

それほど掛かりませんでした。子供でもいればまた違うのでしょうけれども

夫は子供を欲しがりませんし、本当に同世代の友達なんてものはできるわけ

なく、趣味系のサークルに出かけても、すでに地元の方たちでのグループが

できていて、なかなか混ぜ続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー