エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

投稿

あの日の電車の中で



今から10年程前のとある夏の日、僕がまだ20歳位だった頃の6月…高校を卒業して就職した僕はシフト制の仕事をしていた為、夜勤で残業があると帰りはお昼になる事がたまにありました。
僕は電車通勤だったのでその日も夜勤と残業で帰りはお昼になったんですね。
帰宅の為、電車に乗ると夏の為か熱気が凄い…冷房があまり効いてないようでした。
それもそのはずその日はまだ6月になったばかりでしたから冷房も弱にしてあったのでしょう。
電車に乗ったのは良いのですが同じ車両に女子高生集団が居たんですね。
10人か、いや12~13人は居たかも…しかもお昼なんで席は結構空いてたのにその女子高生集団は空いてる席に座らずにみんな立ってるんですね。続きを読む

電車内の痴女



彼女にあったのは少し寒くなり始めた10月の終わりか11月の初め頃だったと思う。
通勤で使ってる電車は降車駅に近づくにつれて混雑度を増していった。
僕が乗った次の駅から彼女は電車に乗ってきた。
意識したのはその日が初めてだったが次の日も、その次の日も彼女は同じ時間、同じ車両、同じドアに乗ってきた。
いつも先頭で。
彼女は飛び抜けてスタイルが良い訳ではないが、スリムな体にしては胸が大きかった。
顔は切れ長の目から冷たい印象を感じ、女優の葉月里緒菜によく似ていた。
その後いろいろな事があったが、結局最後まで名前を聞くことはなかった。
その日は彼女が乗り込んで来た時に一瞬目があった。
彼女は反対側のドアの前に立っている僕の方まで、真っ直ぐに歩いてきた。続きを読む

学生時代のスクールバスで押し付け痴漢を決行!!とまらぬ欲情に…



15年以上前の話をする。
当時俺は駅から高校まで、学校が手配している学生専用の直通バスを使って通学していた。
通っていたのは中高一貫校で、男女共学だがクラスは男女別だった。
1学年1000人を超えるマンモス校なんでバスはいつもギリギリの満員。
体が密着するのが当たり前だが、お互い学生なんで気にしてなかった。
触りを試した。
例えばマンスジを触っても嫌がらないので、徐々にエスカレートしていき、ある日俺はついに我慢できなくなる。
大胆にも、俺のモノを彼女の柔らかい素肌に押し付けて射精したいと思うようになってくる。
日々妄想が進み、ついに計画を実行に移すことを決断する。
まず、この計画で両手が自由に使えるように、鞄一式は学校に置いておき、ポケットに10枚ぐらいのティッシュを忍ばせていた。続きを読む

友達の家に泊まりに行ったときに妹を犯して童貞&処女喪失した



友達の家に泊まりに行ったときにを犯して童貞処女喪失したエッチ体験談
これから約1時間掛けて僕の大学時代の(今27)の思い出を 語ろうと思います。
ちょっと懐かしい犯罪すれすれの思い出です。
僕はテニスサークルに入っていました。
一年生で入部した時、男は一年生5人でした。
最初はすごく仲が良かったのですが、そのうち僕はあまり相手にされなくなっていきました。
それでも一応なんかのイベントの時は5人一緒に遊んでくれました。
初めてのイベントはその中の仮名 亀山の家に遊びに行くというものでした。
亀山の家は湘南になり、みんなで海に遊びに行きました。
当時僕は彼女もいなく、また童貞でした。続きを読む

バイクを弁償する代りに彼女を犯された・・・Vol.2



不良に輪姦される幼馴染の続き691名前少年法により名無し[]投稿日2006/01/08(日)22:47:380不良はぬめぬめと濡れたちんこをズボンにしまいながら、おれにこう言った。
「そこでずっと指くわえて見てろよ、もっと凄いもの見せてやる」不良たちは由加里の両脇に立って由加里の二の腕をつかんで立たせた。
西田は気持ち悪いほどの猫なで声で、「由加里ちゃん、このままじゃ風邪ひいちゃうからお洋服脱ぎなさい」と言った。
由加里は黙って立ったままだ。
「由加里さっさと脱げよ」射精した不良が声を荒げた。
それでも由加里はうつむいたまま黙っている。
「まさかそいつがいるから恥ずかしがってるんじゃねーのか」不良のひとりがそう言うと、西田は由加里を一瞥するとおれのほうに歩み寄った。続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー