エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

水着

【レイプ・痴漢】絶頂実験(1)

どこの街にもある小公園で、夏休みに催されるラジオ体操へ参加する少女達を物色するための早起きが続いていた。
 まだ4年生の女の子が絶頂感に達するのにはどう導けばいいのか結論を得られていない俺はこのところ焦って、毎日のように少女狩りに出かけていたのだ。

 寝不足がちの俺は隣県まで足を伸ばしたが、道中で眠気に襲われ国道沿いにある公園の脇道を入った。
 人気のない道路だ、防波堤に突き当たり行き止まりになった静かな場所を選ぶ。
 暑さを避けた木陰に車を止めいっときの惰眠をむさぼっていた時のことだ。
 蝉しぐれを子守唄代わりに夢見心地の俺にブランコを揺らして続きを読む

【レイプ・痴漢】小池栄子の体験談(5)

「教壇に立って、いつもの言葉を言うんだ」

栄子は慎吾に連れられ、教壇の前に立たされた。
「待ってたよ、栄子ちゃん」
正面から、武志の声が聞こえてきた。
今日は、教室でやるんだ・・・
栄子はアイマスクを外そうとしたが、その手を慎吾に止められてしまった。
どうやら、先に言えということらしい。

「た、武志様、し、慎吾様。きょ、今日も栄子をい、苛めて下さい」
栄子はそう言うと、背中に手を回し、ブラジャーの紐を外した。
黒の水着がハラリと落ちて、栄子の豊満な胸が露になる。

「栄子のお、オマンコは、二人に苛められる続きを読む

【レイプ・痴漢】多香子をレイプ

「よーし、次の撮影を始める!」

カメラマンのフジシロの一言でスタジオ全体に緊張が走る。
露光の測定、照明の位置の確認等を終え、スタッフはスタジオからぞろぞろと退出してゆく。

入れ替わるように、バスローブを纏った上原多香子が控え室からカメラの前に出てきた。

これから行われるのは彼女のセミヌード撮影。
そのために、スタッフを全員外に出し、カメラマンのフジシロと多香子の2人だけで、
ギリギリまで際どいショットを収めるのである。

「多香子ちゃん、早速用意して」

フジシロの言葉で多香子は、やや顔を赤らめるそぶり続きを読む

【レイプ・痴漢】小池栄子の体験談(2)

封筒に慎吾と武志の名前を見つけた栄子は、そのままトイレに駆け込んで
封筒を開けた。

中には「放課後、写真部の部室に来い。来ないと写真をバラ撒くからな」と
書かれた手紙と写真が2枚入っていた。
1枚は全裸で鏡の前に立っている写真、もう1枚は顔と胸を精子まみれにして
横たわっている写真だった。
栄子は写真と手紙を破いて、トイレに流した。

あの二人の言う事を聞くのは癪だったが、自分の痴態が収められた写真を
握られていては、おとなしく言う事を聞くしかなかった。
「早速だけど、これに着替えてくれる?」
そう言って、武志は手にして続きを読む

【レイプ・痴漢】肛門をグリグリ

俺は体育大の3回生。
去年の6月、出身高校に4週間、体育の教育実習に行ったときのことだ。

実際に教育実習に行ったことのある人なら分かると思うが、教育実習生はモテる。
俺も勿論、電話番号なんかを何人かの女子生徒にしつこく聞かれていたがきっぱり断っていた。

とは言え俺も悪い気はせず、俺からも気軽に接してすぐに皆とうちとけた。
数日後プールでの授業が始まった。
俺は、ガキの頃から水泳をやっていた関係で、当然中・高も水泳部だった。
俺は久しぶりに泳げ、後輩と練習できることがとても嬉しかった。

ある日の体育の授業のこと続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー