エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

浣腸

【痴漢・レイプ】堕ちる



(あぅぅ……クッうぅ、苦しいのに……気持ちイイ)四つん這いの少女が、広い浴室の洗い場で、石鹸水浣腸による排泄感に耐えていた。
少女の名は足立真理子。
学校を卒業したばかりの15才だ。
141?35?の小さな体は肉付きも薄く、いつも3?4才は幼く見られ、とても4月から高校生だとは思えない。
だが、誰もが可愛いと認める美少女であることは間違いなかった。
「徹さん……ハァハァ……も、もう」「そうか、じゃあちょっと待っていろ」<徹>と呼ばれた男は、真理子を抱き起こし、ウンコ座りさせると、洗面器に残る石鹸水を捨ておの下に置いてやった。
「よく頑張ったね」徹は、真理子の背後に回り体を支えると、やっと膨らみ出した胸の小さな芽を弄びながら、浣腸で膨らんだお腹を優しく撫でさする。続きを読む

【レイプ体験談】娘の彼氏に 2

私はその姿や出してしまったものを見られるのが恥ずかしくて叫ぶように言いましたが、村上君は私が排泄する姿をじっと見たまま動きませんでした。

こんなことがあったせいか、この夜は二人ともいように興奮してとても激しい交合を繰り返してしまい、気が付くとカーテンから朝の光が差し込む時間になっていました。
何度も交わったので二人ともくたくた、結局お昼過ぎまで眠り込んでしまいました。
でも、この日は娘の真奈美が合宿から帰ってくる日ですから村上君との情事の痕跡を全部消しておかなければなりません。
私は布団から這い上がると、家の中を点検して少しでもおかしなところは全部直しました。-----続きを読む

【レイプ・痴漢体験談】パート先の主任に

54歳になります、ずっと主婦でしたが昼間の時間にパートを始めました
自宅近くのスーパーでレジや売り場のチェックで割りと簡単に仕事は覚えられました
先々週の土曜日でした、午後5時で終わりだったのですがバイトの大学生が遅れていて
6時になってやっと交代出来て着替えに事務所に入ると主任がデスクで何かしていました
「あ、あれ、美由紀さん5時あがりじゃなかったの」
あ、○○君が遅れて来たので今までいたんです
「ああ、そうなんだ、うん、お疲れ様です」
-----続きを読む

【レイプ・痴漢体験談】年下のご主人様

「ほんとに、女の扱いがヘタよね」
わたしが勤めるパート先の店長は歳。
大手焼き肉チェーン店を任される将来有望な幹部候補の正社員だけど、女の扱いがヘタな彼はいつもわたしに小言を言われてばかり。
とにかく人を気持ちよく仕事させようとする気持ちのない人で、こちらが何かを言うと、すぐにそれをへこまそうと反論したがる。
業績はそこそこで男性社員の扱いはうまいけれど、こちらを女と見下して差別しているのか、まったくと言っていいほど私たちパート仲間からは人気がなかった。
「少しは、女のことを勉強したら」
そんな彼だから、いつもわたしは怒ってばかりいた。
-----続きを読む

【セクハラ体験告白】裏切り者9

バスタオルを取り全裸になるも、恥ずかしさのあまりに「毛の有った部分」
を両手で隠した。俯きながら座り、M字に足を少し広げ手を取った。
今まで彼女の生きて来た人生の中で、最も恥ずかしい瞬間であり屈辱何だと
思う。
少し足を開いた状態では淫乱マンコの上しか、剃れているのが分からない。
「へぇ、剃り残しはぱっと見分からん位綺麗にしたな。でもそれだとアナル
周りまで映えた毛を剃れたのか分からんぞどうやって俺に見せるんだ」
-----続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー