エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

熟女

【レイプ体験談】もう母親にも妻にも戻れそうもない 2/2

私は行こうか行くまいか考えましたが、昨日聞かされた携帯に録音された『あのときの声』のことを思い出して、言うことを聞くしかないと思い、村上君に言われた通り綺麗にお化粧をして、よそ行きの服装に着替えて出かけました。
9時半過ぎに駅前に着くと、ロータリーの一番端に村上君の車が停まっていました。
村上君の家は相当裕福な家庭らしく、彼の愛車はかなり高価なスポーツタイプの外車です。
窓をノックすると助手席に乗るように指で合図する村上君。
私は周りの目を気にしながら恐る恐る乗り込みました。
「昨日のことが忘れられなくてさぁ」
村上君は運転席から私の顔を覗き込むように言いました。
「えっ?・・わ・・忘れられないって・・そんなこと・・」
私は緊張で口の中がカラカラになり、上手く喋ることができませんでした。
村上君はそんなことを気にせずに車を出しました。
私は窓からの景色をぼんやりと見ながら、いったいどこに連れて行かれるのか?行き先を案じるしかありませんでした。
出発してから1時間ほど走ったところで広い国道から脇道にそれると、そこはラブホテル以外何もないような場所でした。
「さて・・どこにする?お母さんの好きなところでいいぜ」
「えっ!?・・私の好きなって・・そんな・・わかりません・・・」
「わかんねえ?じゃぁ俺が選んでやるよ」
「待ってください・・私はそんなつもりで来たんじゃ・・」
「はぁ?じゃぁどんなつもりで来たんだよ。あんただってセックスしたくて来たんだろう?」
「そ・・そんな・・ち・・違います!」
「へへへ、そんなに恥ずかしがることねえだろう、あ、ここ良さそうじゃん・・」
村上君は嬉しそうに言うと、西洋のお城のような形の妙に豪華なホテルに車を入れました。
ホテルに入ると、誰もいない薄暗いフロントにある色々なお部屋の写真が付いている大きなパネルの前に連れて行かれました。

続きを読む

【痴漢・レイプ】美人な友人の母

前編:美人な友人の444TAKsage04/03/2920:15ID:y8dFP9nMもう次のかたのお話入ってるようですが、お邪魔じゃなければきいてください。
なお、貴は出てきません。
今思えば親子どんぶりのチャンスだったかもしれないけど、ま、あのころはちゃんだけで十分まんぞくだったし、なにより厨房に貴まで差し出させるようもってくほどの知恵と度胸もなかったし、ね。
興味のある方だけ、聞いてください。
書いているうちに興奮してきて、すげー失礼なこと書くかもしでないけど。
447TAKsageNew!04/03/2920:25ID:y8dFP9nMさんざんその体を弄ばれて、精液ぶちまけられたヒロキの母親は、それでも翌日から律儀に俺のうちにやってきた。続きを読む

【レイプ体験談】社宅物語「深夜の強姦前編」



結局、私は直樹さんと共にベッドインしていました。
隣のベッドでは浩二君が由美さんを抱いていました。
今回のショーは浩二君の初体験の舞台でもありました。
私が彼の初めての相手をして、仕上げは由美さんになっていました。
ぎこちない浩二君のセックスも回数を重ねる度に少しずつ上手になり何度も由美さんの中に射精を繰り返しても若いペニスは元気でした。
・直樹さんは私を抱きしめてキスを繰り返し、乳房を愛撫しながら弟のセックスを見守っていました。
時折、アドバイスとして見本を見せたり、由美さんに命令をしてエロチックなポーズを取らせたり、もっと声を出させたりしていました。
私の知る限りでは、由美さんは宏さんに献上された女‥SAランクの人なのに、宏さんの友達である直樹さんに欲しいままに身体を自由にされたり、また由美さんを他の人にセックスの強要をさせることができる直樹さんの存在は理解できませんでした。続きを読む

【レイプ体験談】兄貴の留守中の用心棒のはずが義姉をレイプして関係を続けてる



兄貴の留守中の用心棒のはずが義レイプして関係を続けたエッチ体験談
もう十年くらい前の独身の時の事だけど、兄夫婦のところに良く遊びに行っていた。
兄貴は時々出張で留守にするんだけど、そんな時、新興住宅地の一軒家で夜は物騒だという事で兄貴に頼まれて、当時独身の俺が用心棒代わりに時々泊まっていた。
は当時三十半ばくらい。
姪の美紀ちゃんは小学生
あ、おれは三十前の話ね。
最初の頃は、お客さん状態。
もそっけない感じでなんだか迷惑そうな感じもあった。
デモ美紀ちゃんがやたら懐いてくれたので、義ともだんだん打ち解けて話すようになった。
夕食なんかもだんだん豪華になってきて、ビールなんかも最初は一本だけ遠慮しながら飲んでたんだけど、そのうち自分の家みたいに勝手に冷蔵庫を開けて飲みホウダイ。続きを読む

【痴漢・レイプ】義母の魅力の耐えきれずレイプ!からのセフレ関係成立!

正月、義母がうちに来ていた。
2日に、友達と初売りに行くと言って出かけた。
義母も一緒に行きたがっていたが、混んでいるし疲れるからやめたほうがいいという話しになって(というか、俺がそういう話しにして)義母とふたりきりで留守番をした。
朝からふたりでほろ酔い気分で、こたつに入っていたのだが、パジャマのままで肌を上気させている義母に欲情し、思わず押し倒してしまった。
義母は本気で抵抗してきて、俺はさんざん殴られ引っかかれたけれど、俺は俺で義母を文字通り引きずり回して、パジャマボロボロ。
泣きながら床を這いつくばって逃げる義母に、さらに劣情を催してしまった。
上からのしかかって、なんとか股間に指をつっこんで、あそこをぐりぐりまさぐったのだが、「やめてー、やめてー」と泣くばかりで、ぬれる気配もいっこうになかった。続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー