エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

男性視点

【痴漢・痴女】最高の日



出張で東京に行ったんだが、怖い思いをしたがすばらしいことが二つあったよ。
痴漢は俺は下手です、ですが昨日は最高だった。
まず六日前に大学生らしき女の子に痴漢したんですが「警察連れて行かれたいのか!」とものすごい怖い声で睨んできました。
正直もう東京ではしないと思いました、なんせ女の子や女性の横に張り付くと必ず睨まれる、というか捕まりそうな雰囲気がする。
もう諦めてたつもりだったんですが、三日前だけ別の仕事があって東京から離れたところのホテルに泊まりました。
すると朝にホームに立つと溢れんばかりの人がいて驚いた、もちろん東京の方がもっとひどいが東京から離れてもこれほど人がいるとは思わなかった。-----続きを読む

【痴漢・レイプ】夏の日の出来事



まずスペック。
俺:亮介。
25歳。
社会人3年目。
身長175cm。
顔は中の下。
彼女:真美。
23歳。
社会人2年目。
身長158cm。
さやか似。
Cカップ。
プリケツ。
真美とは大学のサークルで出会ってから6年間付き合っていた。
今年の夏の出来事。
俺たちは休みを合わせて取り、茅ヶ崎のに行った。
真美は薄い黄色のビキニ着替えてきた。
柔らかい胸が谷間をつくっており、真美もちょっと照れた顔で俺の方に歩いてきた。
砂浜の場所を確保し、二人で手を繋いでに入った。
真美を抱えてに投げたり、真美に沈められたり、一通り楽しんだ後、真美の足がつかないところまで連れて行くと、真美は俺におんぶされる格好になった。-----続きを読む

【痴漢・レイプ】痴漢される妻を目撃2(露天風呂編)



以前、痴漢される妻を目撃投稿した者です。
今回は、2泊3日の行で妻が盗撮されて痴漢体験・レイプ体験を目撃したことを投稿します。
前回の投稿の時は、妻の身長とミリーサイズだけお知らせしましたが、改めてお知らせします。
妻の名前は、『 恵 』です。
顔は、堀北真希そっくりの32歳で身長は、155㎝ 上から 83(Bカップ) 53 84 です。
そんな妻の屈辱される姿を目撃しました。
金曜日の仕事が終わり車で移動して8時に館に着きました。
隠れ宿で、どの部屋も離れの一軒宿になっており部屋には、洒落た風呂があります。
妻が、ここの宿は露天風呂いいいのよ~ と言って予約しました。
フロントに行き50代従業員に離れの家に案内されました。-----続きを読む

【痴漢・レイプ】悪夢の休暇



の綾子は43歳。
父親の経営する地方のスーパーで経理の仕事をしている。
子供は高校二年の息子と中学三年の娘がいる。
私は地元の銀行に勤める銀行マン。
綾子は私の自慢のだった。
有名女子大を卒業し、私と同じ銀行に入社した綾子は優秀だった。
支店勤務は最初の一年程度で、あとはいきなり役員の秘書に抜擢されたのだ。
しかも美人だった。
どちらかと言うと和服が似合う日本美人だが、洋服を着ても遜色はなかった。
何より、綾子は品があった。
父親が会社を経営していたせいもあるが、生活に余裕があったらしく、中学・高校と東京の一流どころに通っていたのだ。
才色兼備に加えて品があった。
そんな綾子とたかが一銀行員の私がどうして結婚出来たのか?友人や同僚から、よく不思議がられていた。-----続きを読む

【痴漢・レイプ】母は淫乱の世界へと足を踏み入れたのかもしれない



僕が高校1年生、が43歳の時の話だ。
僕のはとても真面目で勤勉な人で、父親の給料ではとても生活できない家庭を助けるためにパートに出て働いていた。
当時、性に関する関心がどんどん高まっていた僕はそんなが女になる瞬間を見たい、そしてそんなを犯してみたいと密かに思い始めるようになった。
高校に入っての初めての夏休みに転機は当然やってきた。
僕が近所をぶらついていると、急に後ろから声をかけられた。
振り返ってみるとAだった。
学校まではたまに遊んだりする仲であったが、中学校に入ってからはグレはじめ、今で暴力団にも入っていると噂されるワルである。
内心そんなやつとしゃべりたくもなかったのだがAは僕に向かって勝手にしゃべり始めた。-----続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー