エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

着替え

犯されていた母【エッチな体験談 レイプ、強姦】

父が不在の日になると、なぜか母の様子が変わってしまう。母は朝からそわそわとして落ち着きがなくなるのだ。化粧もいつもより入念だし、服装も、父を送り出してから再び着替える事が多くなった。父が居る時は楽そうなワンピースなどを着ているけど、着替えた母は、必ずといっていいくらいに、身体のラインがくっきりと目立つ服装になる。そんな日の母は、朝に付けたばかりの下着すら穿き代えているらしく、顔を洗ったついでに覗く洗濯機の中には、父が出かけた後に限って、まだ洗い立てのような下着が放り込んであるのだった。父を送-----り出した後に、母と、住み込み店員で夜学生のSさんと、学生">小学生になっていた私は居間で遅めの朝食を続きを読む

本音クラブ(2)【エッチな体験談 レイプ、強姦】

〝美樹ちゃんと姦りたい〟という願望を実現するべく、計画を立てる。30代後半から50代前半という年齢のクラブのメンバー、間違っても、16歳の美樹ちゃんと恋仲になれる器量を持った人物はいない。とすれば、方法は〝レイプ〟か〝脅迫〟か〝催眠術">催眠術〟しか手は無い。 あいにく催眠術">催眠術師はメンバーにいなかったし、レイプというのは最終手段として、脅迫という線で話はまとまった。 さて脅迫のネタはどうするか。探すのも面倒だし、時間がかかるので、ネタを作って、美樹を罠に嵌める事となる。 谷村さんが、店の天井、カウンターに向けて監視カメラをつけ-----る。そしてカウンターにお金を置いておき、美樹ちゃんに盗ませるという脅続きを読む

仕組まれた陵辱(1)【エッチな体験談 レイプ、強姦】

「パソコンの電源と戸締り忘れるなよ」あわただしく所長は背広に腕を通しながら大きなかばんを引きずるように出て行った。こじんまりとした営業所で一人留守番をしている美幸。所員は営業やら出張で今日は終日誰も帰ってこない。「これから17:00までなにしようかな…」ちょうど業務の閑散期でもあり美幸はいつもの業務を手早く片付けるといきなり暇になってしまった。「たまには掃除でもするかな」どうせ誰も来ない。美幸はタンクトップにミニスカートという私服に着替えごそごそとロッカーの掃除を始める。男女兼用だが入り口に鍵がかかり美幸が-----着替えるのにも不自由はしていない。自分のロッカーをきれいにし、最後に所長のロ続きを読む

小池栄子の体験談(3)【エッチな体験談 レイプ、強姦】

栄子の口から漏れ出る言葉は苦痛の色が消えていた。「おい、武志、見ろよ」「うわ、もう洪水じゃん」お尻を叩くのを止めて、二人が栄子の股間を覗き込むとそこは愛液が溢れ出して、キラキラと淫靡な光をまとっていた。「男の前でオシッコをして、後始末してもらって、さらにケツを叩かれてこんなに濡らしてるって事は小池栄子は実はマゾだったんだな」「もしくは変態と言ってもいいのかもしれないけどね」慎吾と武志の嘲笑うかのような言葉の「攻撃」に、栄子のプライドは粉砕された。しかし、二人の言う通りなのかもしれないと-----思い始めていた。本当は苛められる事を望んでいたのではないか・・・今までの強気な性格や少々キツイ言葉続きを読む

小池栄子の体験談(2)【エッチな体験談 レイプ、強姦】

封筒に慎吾と武志の名前を見つけた栄子は、そのままトイレに駆け込んで封筒を開けた。中には「放課後、写真部の部室に来い。来ないと写真をバラ撒くからな」と書かれた手紙と写真が2枚入っていた。1枚は全裸で鏡の前に立っている写真、もう1枚は顔と胸を精子まみれにして横たわっている写真だった。栄子は写真と手紙を破いて、トイレに流した。あの二人の言う事を聞くのは癪だったが、自分の痴態が収められた写真を握られていては、おとなしく言う事を聞くしかなかった。「早速だけど、これに着替えてくれる?」そう言って、武志は手にして-----いたものを栄子に渡した。「悪いけど他に部屋はないからここで着替えてね」 全然、悪いと続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー