エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

玉潰し美少年地獄

明石誠は、倉敷智也の菊座から、一物を抜いた。智也の菊座から小便が吹き出し、白いタイルの上を流れた。この部屋の床も壁も天井も白いタイルが敷き詰められている。

誠は、四つん這いの智也の股間を後ろからり上げた。「ぎゃあ!」智也は、急所を押さえのたうちまわった。誠は、智也の髪をつかみ、顔を自分の一物に押しつけた。「きれいにしろ。智也」智也は、誠の一物を舐めた。「やっと、素直になったな」誠は、目を細め、股間で動く智也の頭を見ていた。

 1

明石大病院は、外から見ると、8階建ての巨大な建物であるが、9階フロアが存在した。そこは、医院長の孫、明石誠のプライベートナースだった。外界とは、地下から直通続きを読む

玉潰し美少年地獄 (逆レイプ体験談)



明石誠は、倉敷智也の菊座から、一物を抜いた。智也の菊座から小便が吹き出し、白いタイルの上を流れた。この部屋の床も壁も天井も白いタイルが敷き詰められている。
誠は、四つん這いの智也の股間を後ろからり上げた。「ぎゃあ!」智也は、急所を押さえのたうちまわった。誠は、智也の髪をつかみ、顔を自分の一物に押しつけた。「きれいにしろ。智也」智也は、誠の一物を舐めた。「やっと、素直になったな」誠は、目を細め、股間で動く智也の頭を見ていた。
 1
明石大病院は、外から見ると、8階建ての巨大な建物であるが、9階フロアが存在した。そこは、医院長の孫、明石誠続きを読む

45歳の独身女(3)

男はへらへら笑い、45歳の独身処女女の苦悶のさまを楽しんでいどです。一気に突き破るつもりはなかった。下校途中の女学生を草むらに押し倒して強姦するのとはわけが違うのです。少しも焦る必要などないのです。 少しずつ、ハメては休みハメては休みし、骨の髄までこの運命的なセックスを堪能するつもりなのでした。「そらそら、我慢しろよ」「ヒイィィ!」私が身をよじり、また新たな悲鳴を絞りだしたのです。 「おいおい。今からそんなに痛がっちゃ、先が思いやられるな」「ほんと。まだ先っちょしか入ってないのに」交わった結合部-----分を熱心にのぞきこむ男が、クスリと笑いました。おぞましい肉瘤はまだ埋めこまれていない。ア続きを読む

45歳の独身女(3)

男はへらへら笑い、45歳の独身処女女の苦悶のさまを楽しんでいどです。一気に突き破るつもりはなかった。下校途中の女学生を草むらに押し倒して強姦するのとはわけが違うのです。少しも焦る必要などないのです。少しずつ、ハメては休みハメては休みし、骨の髄までこの運命的なセックスを堪能するつもりなのでした。「そらそら、我慢しろよ」「ヒイィィ!」私が身をよじり、また新たな悲鳴を絞りだしたのです。「おいおい。今からそんなに痛がっちゃ、先が思いやられるな」「ほんと。まだ先っちょしか入ってないのに」交わった結合部-----分を熱心にのぞきこむ男が、クスリと笑いました。おぞましい肉瘤はまだ埋めこまれていない。アレが続きを読む

凌辱奴隷委員長(1)

「有紀ぃー、今日はあれだから…早く帰るのよー」
「はいはいはい」
革の手提げを引っつかんで、半袖のセーラー服姿の女子高生が玄関を飛び出してく
る。肩甲骨の下まで伸びたつややかなストレートヘアが翻る。XX大付属高1年の
15歳、本田有紀は小走りに学校への道を急ぐ。まだ残暑の日差しが強い中を走る
と、すぐに汗が噴き出てくる。長い髪を横から流しただけの清潔なヘアスタイルだ
が、抜けるような白い肌と、タレントの石原さとみをきりっとさせたような美しい
、はっきりした目鼻立ちが人目を引いてしまう美少女だ。

(ああ、もう。今日は用事多すぎ)とぼやきながら急ぐ有紀は、脇からふらふらと
こぎ出してきた自転続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー