エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

羞恥

【レイプ・痴漢体験談】酔わせて野外プレイ

 「うーん、今日も暇な一日だったな」
暇な営業所に定刻がきた。 自嘲気味に所長が呟く。
 「所長、ため息ついてもしょうがないですよ!たまにはお酒でも飲んでぱ
ぁっとしましょう!」
事務員の幸恵が明るく声をかける。

 「そうだな…。幸恵くんたまには羽目をはずして飲んでみようか。お礼
にご馳走するよ。」
幸恵としては月末でうまく所長におごってもらうだけの口実だったがあっ
けなく引っかかってくれて胸の中で舌を出す。近くの居酒屋では取り留めの
ない話で盛り上がり、幸恵も所長も早いペースでグラスを空けていく。

 「所長、ちょっと-----続きを読む

【レイプ・痴漢体験談】エリカ様お仕置き(2)

 だが、彼女が暴れる度にスカートがめくれ上がり、少々派手な下着が露になる。

「おぉ、お前があんまり暴れるから、下着、丸見えになってるぜぇ」
「な……っ、何するつもりなのよ!」
 身体を捩りながらも、エリカは強気な姿勢を崩さない。
 だが、彼女のそんな姿を見て、佐藤は次第に興奮を覚えてくる。
「何するつもりですか……? わかっているんじゃねぇのかぁ?」
「やめなさいよっ! このっ、放してぇっ!」
「うるせぇ奴だな……まったく……」
 そう言うと、佐藤はエリカの捲れ上がったスカートの中に手を入れる。

 彼女の張-----続きを読む

【レイプ・痴漢】妹にプレゼント



「ねぇ?、お兄ちゃ?ん」「ん??」 首に巻きつけられた細い腕と、耳元で囁く甘い声。
 半ば眠りに落ちようとしていた俺は、抱きついてきたによって現実へ引き戻された。
「どうした?」「んふふ……お兄ちゃん、ちょっと目ぇ瞑って?」「え?」 よく分からないが、とりあえずまぶたを閉じる。
 次の瞬間、俺の顔の目の前に何かが覆いかぶさってくる気配を感じた。
かすかにアルコールの香る吐息が、俺の頬をくすぐる。
「おい……?」 と、開きかけた口に、柔らかくて湿ったものが押し当てられる。
「んっ!?ん、んん?……」「んちゅ、ちゅっ、むぅぅ……ん……ぷはっ」「なっ!?な?」 キス……された?に? 俺は頭の中が真っ白になって、とんでもないことをしてきたを呆然と見た。続きを読む

【レイプ・痴漢】帰り道に公園で



 たった一時限しか講義のない土曜日。
少し前までは、面倒くさくて大学をサボりがちだったこの日だけど、今では毎週土曜が待ち遠しくて仕方がない。
 大学からの帰り道、この公園でアミカちゃんに会えるからだった。
 僕は自転車を止めて鍵をかけ、周囲を気にしながら公衆トイレに向かう。
滑り台のある砂場で何人かの子供が遊んでいたけど、こっちには大して注目していない。
僕はさりげない様子で女子トイレの方に足を向けた。
 その入り口のところに、水色のワンピースを着た女の子――アミカちゃんが待っていた。
 幼い顔立ちに、僕の胸くらいまでの身長。
でも意外に体の方は肉付きがよくって、胸も結構大きい。続きを読む

【レイプ・痴漢体験談】姉のレイプ計画(3)

我が家のドアの鍵を開けてドアを開く、この時、『あれ、ドアチェーンがし
ていない・・』と、不思議に思った。「ただいま。」と、靴を脱いでいる途
中で、の部屋から出てくる上半身裸の柿崎を見た。

僕は驚きのあまり、「なんでっ!!」と、叫び声に近い声を出すと、柿崎は
僕の髪を鷲づかみにして、僕の鼻頭をいきなり殴り、「声を出すなっ!静か
にしろっ!」と、怒号を上げた。

僕の鼻から鼻血がボタボタと垂れ、僕は顔を抑えて蹲った。
「こっちに来いっ!」と、柿崎に髪を鷲掴みにされたまま引っ張られて、
の部屋へ連れて行かれ、の部屋の中に蹴り倒された-----続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー