エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

欲望に勝てなかった俺(2)

「くぅ・・・、ひどい・・・」
手の平で佳織の柔らかい乳房をこね回し、可憐な乳首を指先でもてあそぶ。
「あぁ・・・」
しっかり閉じられた目から、涙が溢れ出してきた。

それが絶望のためか、恥辱のためか、或いは俺に裏切られた悲しみから来たものだったかはわからなかったが。
ちょっとかわいそうな気がしたが、 もう俺のブレーキはきかなくなっていた。
両手で佳織の乳房を揉みながら、乳首を 舌で舐め回す。

「やめて・・・」
彼女の乳首から舌をはずすと、ピンクのそれは、俺の液で光っている。
ふたつの乳首を人差し指でこねたり、親指と人差し指で軽く引っ張ったりして佳織の表情をうかがうと、何かを我慢しているよ続きを読む

欲望に勝てなかった俺(1)

俺、中学校の3年生である。
おれの学校は地域では有名な私立中学校で、いわゆるお金持ち学校と言われているところだ。

親は、政治家、医者、一流企業役員などで、成績優秀で活発な感じの生徒が多い。
最近の女子学生">中学生は身体の発育がよく、制服のスカートも短いため、学校内のどこにいても、むっちりした太ももが目に飛び込んでくる。

毎日目の保養にはなるのだが、ただ見ているだけでは我慢できなくなってくる。
(思う存分撫で回してみたい、あの匂うような股間に顔をうずめてみたい…)
そんな淫らな欲求に勝てなくなってくるのだ。

ある日の夕方、俺は理科の教師の指令で化学準備室にいた。
余談になるが、俺は理科の学力な続きを読む

彼女の母親

同棲してる彼女の家に、いきなり彼女の母が遊びにきた。
事前に電話とかもなく、僕たちは裸で僕は寝室の布団にもぐりこみ、
彼女は慌てて服を着て玄関へ迎えにいきました。

しばらくリビングで話しこんでるようなので、
その隙きに・・・と思いパンツを履いているとドアが閉まる音がしました。
出て行ったのかな・・・?
ほっとして昨日の後始末をしているといきなり襖を開けられお母さんと目が合ってしまいました。

互いに面識はあるので騒がれたりはしなかったのですが、
僕は下着一枚で、しかも彼女が脱ぎ散らかした下着を手にしているのです。r>「まぁ・・・・久我さん。ちょっと・・・」
お母さんはベッド続きを読む

ハリケンブルー痴漢(1)

その日も、ターミナル駅は混雑していた。

スーツ姿のサラリーマンに杖をついたお年寄り、
ヘッドフォンからシャカシャカと雑音を振り撒いている若者。
ちょうどラッシュの時間帯にぶつかったらしく、構内の通路は
たくさんの人、人、人で溢れ、それぞれ忙しげに先を急いでいる。

一見して、特に珍しくもない日常的な光景。
だがその中には、行き交う人々の僅かな隙間をすり抜けるように
疾駆する蒼い影の存在があった。
常人の目には残像すら映らぬほどの速度で移動する蒼い影は、
さながら吹き抜ける一陣の風のようであった。

(――逃げられた……?)

しばらくして蒼い影は突然歩みを止めると、人々の前に姿を現した。
続きを読む

復讐された男(1)

永原悠一はホテルの一室にいた。
うつ伏せ状態になっており、相当酔いつぶれているようだ。
同じ職場の牧野香奈との婚約が決まり、彼女を含めた同じ部のメンバーでお祝い飲み会をしていたからだ。

当然、主役の彼は集中攻撃で飲まされ、飲み会の終盤はまったく記憶がなかった。
悠一が目を覚まして頭を持ち上げると、部屋には同じ課の高槻美紀と、別の部署の北原理恵子が立っていた。

二人とも彼が過去付き合っていた女性だった。
しかも彼女達を二股にかけており、香奈との交際を真剣に考えるようになったことを期に、同時に振ったのだった。

美紀はともかく、理恵子は飲み会には参加していなかったはずだが、何故そこにいるのか続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー