エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

野外

【痴漢・レイプ】強姦で変貌した恐妻



俺は41歳でトラックの運転手をしている。
15年前に(34歳)と結婚し、子供も2人いる。
昔は俺もヤンチャで地元の暴走族リーダーをしていて、夜な夜な国道を駆け巡っては仲間と青春を送っていた。
高校卒業後、家業の土木業を手伝いトラック運転手を始めたが20歳位までは仲間とつるんで、暴走族を続けていました。
24歳の時、当時高校生だったと知り合い、会ったその日に肉体関係になり、何ヵ月後にはが妊娠し、結婚する事になった。
当時はも優しく弱々しい感じだったが、子供を出産し月日が経つに連れ立場は逆転、俺はの尻に敷かれる生活へと変わって行った。
こんな俺の愚痴を後輩のハヤトは聞いてくれていました。-----続きを読む

【痴漢・レイプ】夏の日の出来事



まずスペック。
俺:亮介。
25歳。
社会人3年目。
身長175cm。
顔は中の下。
彼女:真美。
23歳。
社会人2年目。
身長158cm。
さやか似。
Cカップ。
プリケツ。
真美とは大学のサークルで出会ってから6年間付き合っていた。
今年の夏の出来事。
俺たちは休みを合わせて取り、茅ヶ崎のに行った。
真美は薄い黄色のビキニ着替えてきた。
柔らかい胸が谷間をつくっており、真美もちょっと照れた顔で俺の方に歩いてきた。
砂浜の場所を確保し、二人で手を繋いでに入った。
真美を抱えてに投げたり、真美に沈められたり、一通り楽しんだ後、真美の足がつかないところまで連れて行くと、真美は俺におんぶされる格好になった。-----続きを読む

【レイプ体験談】死にたいほど悔しいです

■【レイプ体験談】死にたいほど悔しいです(主婦の告白)長文 私は26歳になる来年3月で結婚2年目の主婦です。
昨年の春に高校時代から付き合っていた主人と結婚し子供はまだいません。
そんな全てに平凡な私がレイプされたのは今月の忘年会の帰りだったんです。
当然不注意だった自分にも責任がありますがもう取り返しがつきません。
私たちの新居は都心から乗り継いで約45分ぐらいのすごく便利な新興住宅街で主人の貯金と私の貯金、そして主人のお義父様の保証で銀行からお金を借りいまの住宅を購入しました。
 主人の実家に近いこともあり賃貸よりは将来は楽になると二人で悩んだ末思いきって購入したんです。
私も通信関係である今の仕事を続けるため主人と話し合って、2年間は子供は避妊して作らないようにし共働きで頑張ってお金を貯めていく計画を立て、毎日が充実し幸せに暮らしていましたが…  秋の異動で突然主人が新設支店の応援部隊として九州へ2年間の赴任がいきなり決まってしまったんです。続きを読む

【痴漢・レイプ】万引きした少女

数年前の夏前だっただろうか、俺がバイトしていたレンタルビデオ屋でバイトしていた頃だった。
レンタルビデオと言ってもG●Oとかツ●ヤと言った大型店舗ではなく大通りから一本入った雑居ビルの2階にある小さな店舗だ。
授業が無い日だったので、朝から一人で店番をしていたが、さすがに平日の昼間という事もあり客もほとんどいなかったので、俺も入荷したばかりの新作を整理したり、伝票整理をしながら時間を潰していた。

その時店の中には店員は俺一人、あとは初老の男性と中学生ぐらいの女の子一人。
男性は映画を物色しているようだが、女の子のほうはこちらからは死角になる所にいるので何をしているのかは分からない。
しばらくカウンターの中で伝票整理をしていると、男性が映画を3本ほど借りて店を出ていった今店にいるのは俺と女の子2人だけだ。
そう言えばさっきから女の子が店にいるのは知っているが、ずっと俺から死角になるところにいる。
奥のほうには洋画関係の棚があり、その奥にアダルトコーナーがある、恐らく洋画でも探しているのだろう。続きを読む

【痴漢・レイプ】仕組まれた雑誌のモデル

彼女は淳ちゃんといい、僕とは大学に入学してから出会った仲だった。
見た目だけしっかり者、だけどなんだか抜けているところがとても可愛い
セミロングの今時珍しい黒い髪、整った目鼻立ちで胸はそこそこ、身長は168cmと少し高め、人並み程度の僕の隣にいてくれる女の子としてはとても不釣り合いで、恐れ多いほど。
それでも仲間内からは「お似合い」とか言われて、悪い気はしなかった。
そんな彼女が「雑誌のモデルスカウトされた」と僕に自慢してきたのは先週のことだった。
彼女の「でも、断ろっかなー」という…おそらくは僕が「すごいね、やってみれば?」というのを期待しての言葉に、もちろん、背中を押した。
でもそれは彼女が他の人に、無理矢理されるのを見てみたい、という性癖を持った僕が、それ系サイトに応募して、念蜜に仕組んだアングルだったりする。
もちろんカメラマンとスタイリストはグルだし。
さらに依頼した僕も僕だ。
当然最後は、もう行くところまで…というのが約束だった。
モデル料入ったらごちそうしてあげる」って彼女の言葉がちくりと来た。
でもそんなそわそわが落ち着かないまま、撮影の土曜日を迎えた。
もちろんその前の晩は、酒を飲もうが中々酔う事はできずにまったく眠れなかった。
僕は当然、野外撮影には立ち会えなかったけど、夕方からの部は淳ちゃんに知られないよう、合流する予定だった。
見られなかった前半の分は後日丁寧に、撮影写真のデータと、メイキングのビデオテープが送られてきた。
それによると、衣装は高校生の服装でスタート。
紺色の3つボタンのブレザーに赤いネクタイ、今の流行よりは少し長めのプリーツスカートに、白い靴下。
僕が見たことない淳ちゃんの制服姿。

続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー