エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

陰毛

俺は来るべきものが来たと覚悟した。警察に行く覚悟をした



それに杏子はめてだった。
僕がめての男でした。
杏子のことが好きだったし、憧れだったから、結果的には幸せな家庭がもてて良かったとは思います。
今は、僕が36歳。
杏子が41歳。
子どもが二人。
娘が二人です。
あれは高校3年の夏のことだった。
文化祭の実行委員長を僕はやっていた。
顧問は杏子だった。
まだ、大学出て2年目の新米教師。
英語は留学していたからペラペラ。
杏子が高校に来て、僕は一発で杏子に惚れてしまった。
先生なのにね。
々しくて、清楚で美人
スタイル抜群。
「片倉君、準備の進み具合はどうなのかな?なんか困ってることある?」 「あ!先生。うーん、困ってますよ。各クラス続きを読む

妹をレイプていうかsexした話を聞いてくれ②



そして年明け早々、地方の親戚に不幸があり五日間ほど両親が留守になった。
ようやくチャンスが訪れたことにおれは狂喜したが、もやはり忘れたわけではないようで、友達の家に逃げこもうとしたらしいが、年始ということもあり断られたらしい。
さてどうやって隙を伺うかと前の晩考えてたが、朝起きると両親が出かけると同時にとも出かけてしまい、夕方になって帰ってきたがすぐに部屋に鍵かけて閉じこもってしまい入れず。
日から出鼻をくじかれた。
餌があるのに生殺し状態の家にいると悶々として気が狂いそうになるので、友達と軽く飲みにいくことにした。
これが当たった。
深夜家に帰ってくるとの部屋がまだ明るかった。続きを読む

その人間自体に興味はなく処女に異常な執着があり興奮する



その人間自体に興味はない、そこそこ容姿が整っていれば処女だと聞いただけで犯してやりたくなる。
奈々美も麻里沙もまだ処女だ。
前々から犯すつもりで色々と考えてはきたが立場上や場所の問題、当然だが素面で襲えば即刻御用になるのは明らかだ。
そんな危ない橋を渡れるはずもなく時間だけが過ぎていった。
ある日、たまたま見た掲示板に強い睡眠導入剤を使って昏睡状態にする方法、薬の種類や効果時間、さらには入手困難な薬の販売サイトまで書き込みがあった。
しかも薬の副作用には高い確率で一過性の前向健忘になることもわかった。
不安はあったが俺にとってはこの上ないチャンスだった。-----事前に薬、デジカメ、ロー続きを読む

母をコイツらにレイプさせたい、そんなどす黒い願望が僕の頭を支配した



振り返ってみるとAだった。
小学校まではたまに遊んだりする仲であったが、中学校に入ってからはグレはじめ、今では暴力団にも入っていると噂されるワルである。
内心そんなやつとしゃべりたくもなかったのだがAは僕に向かって勝手にしゃべり始めた。
Aはしばらく一方的に話し、僕はただ相槌を打つだけであったのだが、話の所々でなにやら暴力団やらレイプなど気になる単語が僕の耳に入ってきた。
その言葉に僕はただならぬ興奮を感じ、Aに尋ねてみた。
「ねぇ、お前って暴力団入ってんのか?それにレイプって」 「俺は入ってねえけど、入ってる先輩はいるぜ そいつらとよくつるんで女をパクって犯ってんだよ」と自慢げにAは語続きを読む

隣に住む清楚なお嬢さんタイプの大学職員をレイプすると決意した③



これで、彼女はバンザイをした格好でベッドに固定された。
こんどはアイマスクをかけ、目を開けても何も見えないようにする。
それでも彼女は爆睡したままだ。
部屋の電気をつける。
もう後戻りは出来ないし、するつもりもない。
繋がれて抵抗できなくなった彼女の姿を見て不思議と落ち着いてきた。
夢にまで見た肢体。
たおやかなバスト、細い足首、の付け根にある恥丘のふくらみ。
その全てが俺のものになるのだ。
机の引き出しからデジカメを取り出し、その姿を収めてやる。
「おい、起きろよ」彼女のほっぺたを軽く叩く。
「う~ん・・・」眠りが深いのか、それとも深酒をしたのか反応が鈍い。-----そこで、俺はブラ続きを読む
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー