エッチな体験談 レイプ、強姦

レイプ体験・虐待願望、痴漢・痴女などにまつわるエッチな話、体験告白集ですヽ(^-^ )

陵辱

犯された母 4



医者の先生の前に立っていた。
の目の前で屹立した陰茎は、先生が手を離すとピクリと跳ねて上を向いた。
の唇は鈴口の下の部分に触れる形になった。
が躊躇していると、先生は自ら勃起を握って、それをの唇に触れさせた。
すると、一瞬の躊躇いの後には、勃起の先端部分に舌を這わせた。
そしては、唾液で濡れた赤い唇を小開きにすると、ほんの先端部分ではあるが、男性器を口に含んだのである。
は、太い勃起の根元に手を添えて、それを前後に摩り始めたのだった。
「歯が当たらないようにしてくれ」と、医者はに要求する。
は、徐々にではあるが、勃起を口の中に飲み込んで行った。
は、ほんの一時だけ勃起から口を離すと「ふぅ~っ」と溜息を漏らした。続きを読む

犯されていた妻は徐々に・・・



今、私の家は、外壁の張替え工事で、職人が入っています。
は、9:00から3:00までのパート…つまり、午後3時以降は、職人と顔を合わすわけです。
 その日、私は、仕事が早く終わったので、職人に壁の張替えで注文しようと、早めに帰ってきました。
16:00頃だったでしょうか。
 トラックがいつものように2台置いてあるのに、職人が外壁工事をしていません。
変だな…と思いながら、家のドアを開けて中に入ろうとしたところ… 「やめてください!」「困ります!」「私には主人がいるんです」との声が聞こえてきた。
胸騒ぎがしてそうっとドアを開けて、玄関に入りました。
居間の方から、確かにの抵抗する声が聞こえてきます。続きを読む

混浴温泉で他人に犯される妻



いままでトータルで5組ほどのカップルの方たちを混浴露天風呂にお連れし、よそのオトコに嬉々として身をまかせてしまう奥さんの姿をご主人に見せる場を設定してきた経験を持っているのですが、これは別れたと私の経験がトラウマ(というか新たな自分の発見か?:笑)になっており、告白がてらここ見ている皆さんにお伝えしようと思います。
当時私たちは関西の某地方都市に居を構えており、年に数回と一緒に温泉に行くのを恒例行事にしていたのです。
やはり結婚10年近くにもなるとどうしてもお互いマンネリ感は否めず、「混浴温泉」でちょっとした刺激を楽しむようになりつつありました。やはり全く知らない男性やカップルたちと温泉内でご一緒し、見たり見られたりでそれなりのドキドキや刺激があり、カップルの方々が深夜の混浴で私たち夫婦を前に大胆に絡む姿を見たり、昂じて複数の男性客から軽く触られたり、完全勃起したペニスをこれ見よがしにの真正面で晒す男性客と出会うに至って、二人ともかなりの満足感を感じていたのでした。そしてついにトラウマはある秋に訪れた温泉で起こったのです。そのころから私はをわざと自分より先に混浴に入らせ、私自身は30分以上、ある時は1時間以上も遅れて行き、ひょっとしたら起こっているかもしれない情景を密かに期待していたのです。もちろんも公言はしていませんでしたが何かしらいけない期待を抱いていたと思います。しかしながらそのときまでは上で経験したようにせいぜい4、5人の男性客にふざけて胸を触られたりペニスを見せ付けられたり、と言う程度で特に大きなコトは起こってはいませんでした。そしてその日のその宿は3組程度のカップルと男性客数人という程度で、露天風呂も非常に空いていたような記憶があります。夕食の後に別のカップルと混浴内でいろいろなお話をしたり、お互いを見せ合ったりして軽いプレイを楽しんだ後、いったんはと部屋に引き揚げたのですが、夜中12時頃に「もう一度混浴に行ってみよう」という話になりました。夜中になると男性客がその手のカップルたちのカラミ(?)を覗き見に来ることが多いからです。もちろん先ほどのカップルたちのと軽い相互鑑賞が尾を引いていたというのもあります。いつもどおりを先に行かせ私はテレビを見ていたのですがふと気付くと既に1時間。もちろんはまだ戻ってきてはいませんし、あわてて私も露天風呂に向かいました。男性用の脱衣場には浴衣が入った2つのカゴがありました。「これはひょっとしてひょっとするかも?」あらぬ期待でこの時点で既に私のペニスは大きくなっているがわかりました。できるだけ音を立てぬようにそっと扉を開きいったん男性用の内に入り、さらに静かに奥の扉から露天風呂へ出ます。。。と、??一瞬首をかしげてしまいました。そう、誰もいないのです。不思議に思いながらそっと船の方に向かうとそのときです。いったん船に入って一番奥までおの中を進むとそこに少しだけ開けた上がり場があり、左右両側は大きな岩が張り出しているのですが、その岩の裏側から断続的な引っ張るような女性の声が聞こえます。そう、が普段私の愛撫に応えているときのあの感極まったときの喘ぎ声です!私はの音を立てないように一番奥を上がり、意を決して左側の岩陰を覗き見たのです。そしてあぁ!ついに、ついに来ました!そこには20代半ばくらいの見知らぬ男性二人(!)に小さなタオルだけを腰に付けた状態で前後を挟まれ、立ったままの姿勢で愛撫を受け、泣き乱れ悶えるの姿があったのです。ひとりはの後ろから両方の腕を前に回ししつこく乳首をつまみ立て、首筋や背中に吸い付いています。もうひとりはの顔を両手で挟み、まるで私とのいやそれ以上の熱烈な恋人同士のようにディープキスをし続けています。キスというより「舌と唇と唾液による顔面への愛撫」と言った方がいいかもしれません。続きを読む

お気に入りのウェイトレスがクレーマーに脱がされて・・



※途中まで以前から目をつけていた小柄かわいい女の子(仮名ちなみとする)がいた。
喫茶店のウェイトレスで、年齢は19だと思ったけど・・性格もおとなしくて、清純派そのもの。
いつも髪をポニーにしていて、パッと見は現役女子高生でも通用するものでだった。
店はさほど広くもなく7組も来れば一杯になってしまうようなものであったが結構、ちなみ目当て?の客でそこそこ繁盛していたと思う。
いつもどおり、その日もちなみは9時に出勤してきた。
『おはよーございま?す』今日もかわいいピンクのミニスカートがその細身の体にフィットしている。
この時まで、あのようなかたちでちなみの羞恥な姿を見ることが出来るとは思っていなかった、、、店内にはサラリーマンらしき中年が2組。続きを読む

幼い日の悪夢



10年位前の事です。
私の家は、子家庭で、弟がいます。
冬休みの事です。
 が勤めに出ていたので、いつもの様に、四つ違いの弟をつれ、近所のス?パ? に、買い物に行った時の事です。
私は小学校の4年でした。
其処で、弟が、 お菓子を、ポケットに入れそのまま、レジで支払いを済ませ、家に帰ろうと したとき、50メ?タ?程、行った所で、二人のおじさんに呼び止められ、 弟の、取ったお菓子の事で、厳しく問いつめられ、弟は泣き出しましたが、 おじさん達は、情け容赦無く、警察に連れて行くから、お母さんを、呼んで 来なさい、と言われたので、   「お母さんは、会社で、夜まで帰ってきません。」と、言うと、   「それじゃ、君が連れて来たんなら、君が、保護者なんやな?」 私は、弟のした事が、本当に大変な事のように思えて、何としてでも、弟を、 助けなければと、   「ハイ!わたしが、保護者です。」と、言ってしまいました。続きを読む
月別アーカイブ
エッチな体験談相互リンク
エッチな体験談おすすめサイト
少女とのエッチ体験談エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖
カテゴリー